高校生になったら男子でも八重歯は気になる?

高校一年生の男子で、八重歯が気になる!ということでの矯正治療ご希望で来院。

この症例の場合は、左下2番目と3番目の歯がくっついて大きな1本の歯(癒合歯;ゆごうし)になっているのですが、通常通りの前から4番目の上下左右4本を抜歯してから ワイヤー矯正 にて歯の整列を行って仕上げていきました。

やはり、『 八重歯 』の場合は、元々の原因は歯のℎぽう出スペース不足からきている場合がほとんどなので、抜歯症例  になる場合が多いです。

技術的には、抜歯症例も抜かずに矯正治療することは可能ですが、側貌(そくぼう;横顔のプロフィール)で見ると、上下前突感(猿人っぽく?)が強い仕上がりになるのであまり矯正した意味がありません。

上だけ見ると綺麗な歯ならび、下だけ見ても綺麗な歯ならび・・・だけど咬みあった状態で見ると???ってなるのは、ならぶスペースがないと、ならぶためには外側にいってならぶしかない(外径が大きくなるしかない!)からこうなってしまうのです。

当医院では、絶対モデルのような横顔?こういう風になるまで矯正した方がいいですよ!( ※整形後のエステティックライン;おでこと鼻先と顎先を結んだラインを厳密にみるまではしないですが。。。)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

とはいいませんが、抜歯しない場合のデメリットなどはきちんとお伝えしていきます。