14.08.31, 19:53

『 酸蝕歯 』 って?

           飲食物で歯が溶ける???
 
歯は酸に弱く、酸性度の強い飲食物に長く触れるほど溶けてしまうってご存知ですか?

歯はむし歯にならなくても、酸に触れる頻度が高まると化学反応を起こして分解され溶けてしまうのです。

少し前まで日本では、酸蝕歯っていうと工場の酸性ガスのなかで働く方の職業性、または歯が胃酸に触れる逆流性食道炎など、限られた人に起きる病気だと考えられてきました。

一方欧米では、かなり前から飲食物による酸蝕歯の問題が広く認知され、コーラなどの酸性度の強い飲料への警笛が鳴らされていました。

というのも、欧米では朝食にオレンジジュースを飲み、サラダにドレッシング、グレープフルーツなどもよく食べる習慣があります。肉や魚にはレモンを添え、コーラ・ワイン・カクテルなどを飲むといった具合に、もともと酸性度の強い飲食物を日常的に摂るからだったからだと思われます。

その一方、和食で酸性度の強い日常食といえば酢の物くらいで、歯が強い酸にふれる機会が比較的少なかったといえます。

ただ、現在では少し様相が変わってきて、欧米型の食生活が世代を超えて定着し、また酸性度の強い炭酸飲料やスポーツドリンクがいつでも手に入るようになりました。

酸性度の強い飲食物の消費にさらに拍車をかけているのが健康志向を背景とする習慣。。。

ビタミンC入りのドリンク剤や黒酢を飲む方もいます。またトクホだからと言って安心して酸性度の強い炭酸飲料を継続的に飲む方もいますが、継続的な摂取の習慣こそ酸蝕歯の最大のリスクなのです。

食の欧米化、そして清涼飲料水の普及に加え、ポン酢・梅干し・黒酢などを積極的に摂る健康法が浸透してきている日本でも、そろそろ本格的に酸蝕歯に注目し、警笛を鳴らすべき時がきているのでは?

いくらおいしく体によくても、歯がボロボロになってしまっては、食べる楽しみも健康の喜びも十分には味わえません!

食習慣の変化とともに、私たちの歯を取り囲む環境は変化していますので、生活習慣病の1つとして 

              『  酸蝕歯  』

にも注意していきましょう ^^

《 今日の記事は nico 2014年 7月号 を参考に記載しています 》
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

14.08.28, 20:39

グリーン・セラピー

img14080012_1 最近は植物に癒されてばっかり・・・

植物購入して植え替えて院内に置いて心が落ち着く。

最近は時間に追われているような気がするため、心にも
ゆとりをもとうと思います。。。 ^^

今日の案内は、昨日の衛生士学校の講義帰りに購入した
              
               『 プテリス 』

というシダの一種で涼しげな小さい植物を以前からあった花器3つに入れて玄関へ。

植物購入するときには、いつも入れる花器や鉢と置き場所までイメージしてから購入しています。

次から次へ院内グリーンのアイデアが湧くので大変 ^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.08.27, 19:26

~ 自分で考える ~

診療後は、衛生士学校の 講義。

まだ夏休みだけど、この前の台風で休講になった分で90分講義の8回中の6回目。。。。

この衛生士学校の講師も学校が新設されてからなので7年目。

自分は2年生に 『 X線写真読影法 』 という授業( いわゆるレントゲン写真の読み取り方 )をしているのですが、学生の年齢が娘の年齢に毎年毎年近くなってきている! ^^

今日は最後の方では、

  「 就職するときの考え方 」

  「 先生方に質問するときの聞き方 」

などを熱く語っていました。

授業中では、まだ資格も持っていない学生なので厳しく接するなどもなく、授業の内容もより実践で役立つこと、を中心に話しています。

(実際当医院で働くことになった場合は少し厳しいことも言いますが。。。^^)

今日の 『 質問の仕方 』 では自分だけに適用されるのかもしれませんが、100%回答をゆだねる質問、

( たとえば、

「こういう方から予約のTELなんですけどどこに予約入れればいいでしょうか?」

などという聞き方。。。 )

はなかなかよろしくない!

自分の考えでは、

「 ~の症状でのご予約ご希望の方からのTELなんですけど、~時だと他の方の治療内容から考えると大丈夫だと思うのですけど、どうでしょうか? 」

という自分の考え方も述べた上での意見を伺う、という考え方を持ってほしい。

また何事も『 逆算の考え方 』ができると計画性のある行動が自ずと決まり、トラブルなどがあった場合でも、その時から新たな逆算の考え方をすれば、すぐに修正をかけることができる、というもの。

これには、なかなか共感できない方もいらっしゃるとは思います。

さらに、自分の行動指針では昔からあって当たり前の考えだとは思うのですが、

「相手の立場に立って物事を考えて、自分が発する言葉には責任を持って言う!」

ということ。

(この場合の相手とは、患者様だったり、スタッフ間などさまざまですが。。。)

最近はその場しのぎで適当に言う方も多く見受けられ、こちらの質問の仕方によっては180度考えを変える方も!

最近の毎朝の朝礼では、自分(院長)の行動の基本となる考え方を共有するようにしています。

月2回のミーティングではスタッフ主導で1時間のうち自分が参加するのは締めの15分程度ですが、これからもさらなる進化を続けます ^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.20, 20:44

復活!!!

img14080013_1 以前ポリポットで春に購入して植え替えないうちに、お水もきちんとあげたにも関わらず完全に枯れてしまったもの。

鉢植えに植えかえて日あたりのいい外へ場所移動して3か月ほど。

で、今では3分の2ほどは新芽で復活!

これを毎朝見て水を上げるたびに元気の源に。。。 ^^

    
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.08.17, 10:19

気分爽快(^。^)

img14080009_1           
最終日朝は早めの起床で、朝日とともに誰もいないプールサイドへ。

すがすがしい朝でいいリフレッシュに!

明日からの診療にそなえて気合い十分(^。^)
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.16, 23:41

ザ・夏休み

img14080008_1 img14080008_2 img14080008_3 ホテル滞在時間わずか12時間で今日の目的地の

      『 美ら海水族館 』

へ向けて出発。途中沖縄に詳しい方に教えていただいたカフェで

アイスクリーム?ジェラート?

のダブルを4人で食べてから一番上へ行くと360°の大パノラマで目的地までも一望。

そこからは10分程度で到着して水族館と植物園?を満喫できました。

植物園では医院にもある観葉植物のセロームやモンステラが、まるで草のように大きく育ちおおい茂っていたのには驚きと感動がありました。

さすがに熱帯では自然の力で、ここまで育つというのはビックリです(^。^)

その後は、昨日の反省をふまえて早めにホテルへ行きゆっくりと。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.15, 23:19

歴史を感じて!

img14080007_1 img14080007_2 沖縄初日はショッピングばかりでは子供たちから不満あり?夕方からは世界遺産の1つ

                    首里城  へ

やはり最初の石畳の道を歩くだけでも気分が引き締まってきますが、建物の中に入るとさらに厳かに。。。

こう見えても歴史のものに興味あり福岡でも博物館に行ったこともあります( その程度ですが!(^。^))

少し晴れただけでも陽射しが強く、じっとりと汗が出てくる感じ。

20年ぶりくらいの沖縄でしたが、思っていたより移動距離ありホテル着が夜に。。。

明日はさらに移動距離あるため、明日に備えて早速就寝 ^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.14, 21:20

癒されて。。。

img14080006_1 夏季休暇初日は父のお盆もあり鹿児島へ。

まずは実家でいつものように母と昔話に花を咲かしてから、もう1つの用事は妻のいとこの方が出産直後で入院したため赤ちゃんを見に\(^o^)/

もう生まれたての赤ちゃんは可愛すぎる!

生まれて4日目なので、ずっと寝ている状態なのですが1つ1つの仕草がかわいい。

以前も書きましたが抱っこすると心が落ち着くのですよね…

赤ちゃんセラピーって絶対あると思います。

休暇初日は最後に生まれ育ったなつかしい甲突川沿いの

                いちにさん さん

で食事して癒されて終了。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.10, 18:11

気分一新!

img14080002_1 img14080002_2 img14080002_3            今まで各ユニット(診療台)を仕切るパーテーションの壁にはクロトン3種(技工室へ引っ越して日光浴を!)を置いていたのですが、気分転換で、空気を綺麗にすると言われている

          サンスベリア3兄弟へ変更!

1つ目は   「 サンスベリア・バキュラリス 」

これは洗面所にも置いているのと同じ品種です。

2つ目は   「 サンスベリア・ファーンウッド 」

3つ目は   「 サンスベリア・フランシー 」

一般的には 「 サンスベリア 」 というと

        「 サンスベリア・ローレンチー(いわゆる虎の尾) 」

を思い浮かべる方が多いと思いますが、そこはやはりちょっと変わったものが欲しくなる!性格なもので。

いずれも30cmくらいのポリポットをネットで購入して、自分の好きな陶器鉢へ植え替えてから盆栽用の寒水石でスッキリと。。。

実は、もう1つ珍しい70cmくらいの大きめの

         「 サンスベリア・インターメディア 」

も明日届く予定でワクワク ^^

自分は、変化があるとモチベーション・アップするので明日からの仕事もお盆休みまで3日だけど全力投球!!!  ^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.08.09, 21:55

予定変更。。。

img14080001_1img14080001_3             今日は台風接近につき午前中で午後の休診を決定して、午後予約の患者さまへご予約変更のTELを。。。

また、明日は台風こならなければ、午前9時から綾町でヤングフェニックスサマーキャンプのプログラムで4泊5日の最終日で、

     『  口腔ケア講義  』 と 『  個人別口腔内診査  』

を11時半まで行いその後昼食まで、というスケジュール予定だったのですが、あいにくの台風12号で一昨日の午前中に中止が決定したというものです。

これは具体的には、5歳~18歳までの小児糖尿病(Ⅰ型)患者さまの18名が参加するキャンプで、自分も使用済み金属の寄付でプロジェクトに参加している

          「  日本財団 TOOTH FAIRY  」

が昨年から一部支援しているため、歯科医師にボランティアでの参加を募っていたので、応募して実現したものでした。

自分が昨年5月に医療法人を立ち上げたのも、1つは

          「 自分にできることは何でも協力したい! 」

という社会貢献も大きな目的の1つだったからです。

その医療法人にしようと決意した時から、この

          「  TOOTH  FAIRY  プロジェクト  」

にも参加しています。

1ヶ月前からはりきっていたので、少々肩すかし気味ですが、次回の機会にまたお役に立てれば・・・と考えています。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.08, 21:34

お引越し

img14080003_1 台風接近に伴いいつもすること。

それは外の鉢植えの鉢移動!

この大・中・小の鉢はスロープの角度に合わせての鉢サイズで大好きなトネリコたち。

(  気が付けば、ここに3つとキッズルーム前にはやはり鉢植えですが3m近い大きなもの、院長勝手口前にも2mを超す鉢植えのものと院長室から見える中庭に地植えしている3mくらいのものと6つもトネリコが!!!特に中庭の苗は20cmくらいで98円のものだったのにさすがに地植えでアッという間に成長!  )

いつも一生懸命移動しても、思ったより風弱くいつも大丈夫だったので、今度は玄関前の大きな鉢はいいかな?と思っていたのですが、今回の予想コースは直撃???

ということで、急いで今回も動かすことにしたのですが、今までの雨で水を含んでさらに重い!!!

今回も大・中・小のうちの2つのみ雨除けの玄関自動ドア前まで移動。。。

これが、なかなかの重労働。

小は簡単に持てるのですが、中は持ち上げずに少しずつ階段も移動。

やっと移動しても、またこれを元に戻すことを考えたくはない。。。

最近は院長室前の植物も多くなり(10鉢以上)、その移動も一苦労。

でもそれに負けずに頑張る!!!

いつも元気をもらっているから ^^

最近は以前より、より一層植物に癒しを求めているような???
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.06, 22:04

オムツ一丁!

img14080005_1 毎年ある1歳半、2歳半、3歳児検診の今日は、1歳半検診の日。

午前中の診療してすぐの午後1時半から!

市役所の地下に行くと、もうすでに多くのお子さんと保護者の方々がお待ちしている。

今日は60名オーバーとのことで3時過ぎまでお口の中を診査。

まあ、1歳半検診だと、内科検診の後なのでほとんどのお子さんがオムツのみで廊下から直でくるのですが、何をされるか分からないので、とりあえず泣いている状態。。。

ただ、思っていたより痛くないし、早く終わるしですぐに泣き止むと最後は不慣れな(@^^)/~~~

この頃のバイバイは、普通の?手のひらを横に振るのではなく表裏にする Bye Bye 。

これがめちゃくちゃかわいいんですよね~~

うちの子もこういうころがあったのに、今では中2と高1で、そのころの面影もなし? ^^

実際お口の中も歯は4~16本と成長により大きく生えている数も違うのですが、むし歯は少なくなっている、と感じました。

なかなかよく見えないため、最近は検診時はライト付きのルーペ使用してやっと分かる状態です。

検診の係りの方は、人数多いと診療に差しつかえるのでは?と心配してくださるので、自分は午後休診で心配ないことをお伝えするとホッとした表情をして下さります。

自分にとっては、日常の診療と違い、こういう時間も大好きです^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.08.03, 19:21

新しい仲間 2

img14080004_1img14080004_2img14080004_3 なぜかお花が少ない暑い夏には多肉植物と涼しげな植物が欲しくなる!

育てるのが楽な多肉植物でも見てもほれぼれするのが、この

          グリーンローズ

その名の通り、薔薇のような見た目で思わずウットリと見とれてしまいます。

これは、キッズルームの棚の角に置いています。

またもう1つは玄関に置いた 

             シダ

夏のそよ風に吹かれてユラユラうごく姿が好きなもので、大好きな花器に植えかえて。。。

これと同じようなもので、 アスパラガス も大好きです。

少し季節感を出した新しい仲間で涼を感じて  ^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.08.01, 21:46

よく噛むことで。。。

たった1本の歯が痛いだけで、

          「 食事ができない 」   「 食欲がわかない 」

といった経験をしたことがある人は少なくないと思います。

特に中高年になると、歯周病で歯が動くようになったり、歯を失うリスクが高くなったりします。

このような年代では、健康に気を付けながら食べたいものを食べるというよりも、歯の状態に合わせて食べやすい食品を選択してしまいがちで、それが習慣化してしまいます。

たとえば、歯を失うと野菜の摂取が減り、逆に炭水化物の摂取が増えることが示されています。

よく噛めない人と何でも噛める人では、ミネラルやたんぱく質などの摂取にも差異がみられます。

また、歯や口の健康が食生活にもたらす影響は、栄養素ばかりではなく、よく噛むという食べ方が摂取エネルギーにも影響するのです。

よく噛むということが満腹感の形成を促すことは古くから知られています。

食べ過ぎの原因の1つは

                  『  早食い  』

です。満腹を感じる前にたくさんのエネルギーを摂ってしまうのは、満腹情報として食行動調節に主要な役割を果たしている消化管の機械的刺激や吸収後の代謝産物などの情報が 「 早食い 」 で機能しなくなるからです。

この習慣化した 「 早食い 」 を是正するためには、食べ過ぎていることを本人が自覚することと、一口20~30回噛むことが大切であり毎食後にできたかどうかを体重測定とともに記録する方法が効果的とされています。

そして、

             「 一口量を少なく 」

             「 次々口の中に食べ物を入れない 」

             「 一口ごとに箸をおく 」

といった具体的な目標を本人が決めておき、それができたかどうかを記録することが有効です。

(  まさに早食いで太ってしまった自分には耳の痛い話しですが。。。 今ダイエット中なので早速実践してみたいです ^^   )

歯科治療を受けることによって口腔内の状態は改善します。

歯周病と同じく生活習慣病である糖尿病治療では、食事指導を受ける前に歯の健康状態をチェックし、何らかの症状ある場合には歯科治療を受けることが必要ですが、それだけで満足するのではなく、健康的な食べ方を身に付けることが重要です。

  ❝  歯の状態や食べ方が肥満の原因となり、この肥満こそが健康を損なう  ❞

のです。
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    
end of entries.