14.04.29, 23:53

ほめ達!の集まり

今日の午前中は医院で仕事の残りをして、昼過ぎには夕方17:00からの 『 ほめ達! 』 懇親会に向けて高速バスで宮崎市へ!

前日とこの日 『 ほめ達! 』 の西村さんの講演会、3級・2級の受験とあり、昨年12月に受験した自分は、夕方の懇親会から参加。

そもそも、『 ほめ達! 』 との出会いは昨年10月にあった都城市での講演会参加。

そこでその魅力に引き込まれた自分は帰りには、翌日朝6:00からのモーニングセミナー参加と朝食会を申し込み、少人数での空間に、仕事前でしたがすごく心地よい気持ちになったことが今でもすぐよみがえります^^

思えば、そこで自分が翌日の参加申し込みする、といった行動にでなければ今の環境は違っていたと思います。

小さいころから、進路を含め

        「 自分の人生は自分できめる 」

ということは培われていたと思います。

大学受験の時も、歯学部は無理なので他の学部を何回も担任にすすめられましたが、

( もちろん、模擬試験などでの合格判定率が5%以下だったので・・・^^)

        「 落ちてもいいので歯学部受験します 」

と強行して見事に現役では落ちました。で、一浪して念願の歯学部入学して・・・今があるというわけです。

結局、自分は後悔したくないので自分の思っていることややりたいことをストレートに表現してしまいます。

そのため、いろんな結果を招くことはもちろんありますが。。。

その時に、この 『 ほめ達! 』 の考え方はいいのでは?

『 ほめ達! 』 と聞くと 

 ~  「 褒める 」 「 誉める 」 なんていつもしてるよ  ~

と考えるかもしれません。でも、単純にほめることがどうこうではなく、その考え方を学んでほしいのです。

ところで、話はもどり懇親会の会場に着くとそこへは主催の方々や当日講演会を聴講して受験された方々が到着していました。

(  九州では宮崎県にしか、この『 ほめ達! 』の支部ないため、大分や福岡、鹿児島からも参加!  )

すると、西村さんがすぐに 

  「 FBの笑顔の記事見ましたよ、すばらしい^^ 」

と言って下さり、皆さんに簡単に紹介していただきありがたかったです。

しばらくして人数が少しずつ増えていく中、飲み物が届きだしたので、乾杯の練習で、まずは自己紹介を兼ねて自分が乾杯の音頭を急遽することに!

そこでは、自分の 「 ほめ脳 」 を意識していることで、今回は参加されていなかった 成田さまご夫妻(お2人ともほめ達!2級) の 

          「 ふくろう印のつぼ焼き芋 」

をお取り寄せしてその感想をFB上で書いたら、そのご夫婦をはじめ、いろんな方から分かりやすい紹介で、まさに『 ほめ達! 』の定義

「 ほめる 」とは、 人、モノ、起きる出来事 の価値を発見して伝えること。

ができていると言われて、自然と身についていることに自分が気付いてびっくりしたことをおもに話させていただきました。

それから全員そろい食事していると、しばらくして自己紹介タイムに。。。
で、また自分の番!

そこでは、FB上で身近にあったピンチの出来事から5つのチャンスを見つけたことの記事のコメントで西村さんから

           「 実践こそ、ほめ達! 」

というお言葉をいただいたエピソードを!

その後も楽しい食事の間も近くの方々といろいろなお話でき、また刺激を受けました。ただ、少し残念だったのは、12月の懇親会メンバーが少なかったこと。

このいただいた刺激を持ち続けて、いろんな場面で実践していくことを改めて考えました。

自分の 『 ほめ達! 』 での課題は、通常いろいろなことでできている方をいろんな角度からほめることはある程度できてきたかな?という自覚はあるのですが、よくミスや失敗する方へは、その意識がありながらもやはり注意が先走ってしまうところ。。。

ここでも

          1人1人の価値観は絶望的に違う!

ことを意識して、自分の価値観を相手に押し付けないようにすることができたら、もっと人間力アップできるのだろうな~ ^^と考えます。

自分の中では、色眼鏡的にみられがちな

         『 ほめ達! 』 や 『 断捨離 』

の自己啓発の集大成的な考え方の素晴らしさを伝えることを使命とします。

これからも、たくさんの方々へこの魅力を伝えて全九州、全国、全世界へとはばたいている 『 ほめ達! 』 を応援し続けます!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.28, 14:18

歯医者さんの麻酔って?

麻酔は、歯の治療を痛くないためにするんだよ ^^

通常大人の方のむし歯治療の場合は、削ったり抜いたりする処置を痛くないようにするために注射の麻酔(局所麻酔)をします。

その場合に当医院では、針をさすところに前もって表面麻酔薬を塗ったり、できるだけ細い針を使用したり、圧が一定にかかるように電動注射器を使ったりして、痛くない注射にするためにいろいろ工夫しています。

実はそ~っと針を刺して、そ~っと注射液の薬を入れると思ったほど痛くありません。

ただ、お子様の場合は注射というと怖いイメージあるために、神経をとったり、歯を抜いたり以外の削る処置の場合は、麻酔なしでする場合が多いです。

また乳歯の抜歯でグラグラしている場合も、表面麻酔のみで抜歯する場合もあります。

さらに、大人の方で下の親知らずの抜歯する場合などは、通常の浸潤麻酔(しんじゅんますい)という歯の根の近くにする麻酔でだけでなく、親知らずの奥の方の歯のない頬の奥あたりにする伝達麻酔(でんたつますい)をする場合もあります。

これは、通常の麻酔が歯や歯ぐきに限局して1~2時間効く麻酔なのに対して、伝達麻酔はその歯の側(右か左か)の唇や舌周囲まで麻酔が3~4時間効くように範囲も少し広いです。

浸潤麻酔でも1本で効かない場合は、場所を変えて歯と歯ぐきの境目の歯根膜腔(しこんまくくう)へ注射する場合があります。

この時は、ものすごい圧を」かけても、なかなか注射液が入っていかないため腕がプルプル震える場合もありますが、何も注射するのが苦手で怖くて震えているのではありません(笑)

それだけ力が必要なのです ^^

初診の患者さまへのアンケートで

          「 今までの歯科治療での嫌な経験は?」

との回答では、圧倒的に

               『  痛かった  』

というものが多いです。

自分の解釈では、歯科医師の方が

     「 麻酔しなくても大丈夫なくらい小さいむし歯だろう 」

と判断しての処置なのだと思います。

しかし、患者さまはさまざまです。。。

注射が苦手な方の場合は、削るのは多少我慢できても注射のチクッとする痛みには耐えられない方もいるでしょうし、逆に注射は全然平気だけど削る痛みには耐えられない方もいらっしゃると思います。

なので、当医院では麻酔した方がいいかな?くらいのむし歯の大きさの場合は、患者さまに

「 むし歯は、麻酔するかしないかギリギリの大きさくらいですがどうされますか? 」

と。          その後に

     「 患者さまによっては、麻酔の痛みの方が嫌な方もいらっしゃいますし、削る痛みの方が嫌な方もいらっしゃるので確認しています。。。」

と。          迷っていらっしゃる方には

       「 そのまま削ってみて痛い場合は、麻酔しましょう^^ 」

と。

ちなみに歯ぐきの中の縁下歯石(えんかしせき)除去する場合は、当医院では表面麻酔のみで処置しますが、歯科医院によっては注射の麻酔をするところ、まったく何もしないところなどなど・・・これも医院の方針によって違うと思いますので、分からない場合(もしくは注射してほしい・ほしくないのの希望ある場合)は、患者さまご自身から希望をお伝えした方が歯科医師も分かりやすいと思います^^

まあ、歯科医院の麻酔は分かりにくいですもんね~ ^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

14.04.26, 23:50

掃除とゴミ箱!

img14040017_1 img14040017_2 この前の記事にちなんで。。。

何でもシンプルデザインが好きな院長の選んだインテリアは、今回は診療室内のダストBOX、いわゆるゴミ箱です。

(以前も待合室、待合室トイレ、洗面所の3つのゴミ箱のこだわりを書きましたが。。。)

ペダル式のトラッシュ缶タイプへ変更。

これは院内の医療廃棄物を破棄するもので、今までのタイプはペダル式ではなかったため、ミーティングでも

        『 手がふさがっていても捨てられるタイプがいい! 』

とのことで探していたもの。

通常のペダル式は壊れやすいのが難なので、今回はネットで探した  

                “  brabantia  ”

というオランダで1919年に生まれた高品質でスタイリッシュな家庭用品ブランドのもの。

直径約30cm、高さ66cmで容量は30Lのものですが、実に勝手がいい!と世界中から評価されていたので購入。

日本では、まだ10年くらいの販売実績しかないみたいですが、
この会社のミッションもすばらしいと思います。

       
               ブラバンシアのミッション

「  あらゆるものの “ 使い捨て ” が増えています。何かを買い、それが壊れると、買い替え、使い、捨てる…

長持ちせず、必ずしも必要のないものを、ほんの少しだけ使って、またすぐに買い換える。このようなサイクルに終わりはありません。

ブラバンシアは挑戦します。

熟練された高い技術で、信頼性の高い、丈夫でいつまでも使い続けられる製品を開発いたします。

私どもは、今現在の製品をデザインしていますが、同時に、その製品が長い間、あなたの日常生活に貢献するかどうかを考慮しています。 

私どもの願いは至ってシンプルです。

美しさと機能を20年保ち続ける製品の開発です。  」


            どうです? なかなかいいですよね?


(これも2年くらい前のブログの記事から抜粋です。これも今でも現役です。)

自分の掃除のこだわりは

「綺麗なものはより綺麗に!また通常汚れていて当たり前のものでも綺麗に!」

というもの。

医院は清潔は当たり前ですが、ここは清潔感あるなあ。。。と患者さまに思っていただくには通常と同じレベルではダメ!さらに一歩先行く考えを!

たとえば、クロームメッキ部分(水道蛇口やドアノブ)や鏡がピカピカしているのは、開業して8年目を迎えた今でも毎日の継続が成し得ているもの。そこが綺麗なのは当たり前で、傘立て・ゴミ箱・靴箱なども綺麗に保つために定期的に洗って清潔さを保つということが大事だと考えます。

またキッズルームのおもちゃ、歯科関連の本や雑誌・スリッパなどはすぐに乱れるものですが、そこは

                『 割れたガラス理論 』

(窓ガラスの割られている車が一台あれば、あっという間にカーステやタイヤ・ホイールなどなど次々に盗まれたりしてしまうもの、というこれはそういう風にしていいんだという人間の心理)

で整理整頓されていなければ、使用している患者さまもそういう扱い方をされるのはしょうがない。。。と考えます。

ただすべてのことで、何時に誰々が掃除しましたよ というチェック用紙は押しつけのようでしたくない。。。(これは自分の考えです^^)

なので、定期的にチェックして整理整頓(あるべき場所へあるべき状態で!)をあらゆるシチュエーションで行っています。

少なくとも午前・午後の診療後はルーティンで行っていることは結構あります。

その整理されていない状態に来院された患者さまにとっては、そういう状態が一回でもあればそういう評価を下すもの。

なので、いつ何時でも快適な状態にあるように保つ!ということは常に考えています。

まず、医院の管理責任者として診療がベストでテクニックがあるということは当たり前のこと。

それ以外でも、 

                常に患者さま目線   

に立ってこそ、診療でもそういう考えのもとでいろいろ各個人のバックボーンにあったパーソナルな治療計画なども考えることができるというもの。

               他の歯科医院がどうだから。。。

という考えは自分にはありません。

             自分の医院ではこういうふうにしたい!

という考えのもとにいろいろな変化を常にミーティングなどで話し合いながら進化し続けたいと思います^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.04.25, 23:56

こだわりの。。。?

img14040019_1 img14040019_2 img14040019_3            院内のお気に入りのインテリアで、意外とデザインが気に入っているのが、

ごみ箱。。。

デザインもさることながら、実用性にも魅力感じるものです。

1枚目は  “ プラスマイナスゼロ ”

というプロダクトデザイナー深澤直人さんのデザインによるもので、有名なのが円盤状の加湿器がありますね!

デザイン家電もろもろの他にも電卓、時計、懐中電灯など意外にもインテリア全般にわたって商品あります。

これは見える部分はラウンドでやさしい感じなのですが、もう1つの部分は洗面台のコーナーにぴったりとくるので収まりがジャスト!って感じで好きです。

2枚目は  “ ideaco ”

というブランドのチューブラー(TUBELOR)で インテリア用品、生活雑貨、家具の商品企画、マーケティング、デザインをしていて

      流行に振り回されない、シンプルかつ機能的なもの

をいろいろ作り出しています。何といってもシンプルなのもいいし、中にスーパーなどのごみ袋をセットしても外観を損なわないところがいいですね~^^

トイレに置いています。。。

他にも当医院では、玄関の傘たての カサ・キーパー CUBEや マガジンホルダー  Kamui もデザインで好きでこの“ ideaco ”のものを置いています。

3枚目は  “ ダネーゼ ”

というデスクまわりの道具から、照明、家具と、バラエティにとんだ製品ラインナップを誇るイタリアのデザイン・ブランドで、「長く使い続けられる良品を」という哲学をもっているそうで。。。

斜めにカットしてあるので、ゴミが入れやすくなり、角度によって斜めに見えたりまっすぐに見えたりとデザイン・機能性ともに一目ぼれしたゴミ箱で、待合室にあります。

これらは3つともにネットオークションでユーズドを落札したもので、新品は価格も定価近くで落札されるのですが、ユーズドだと半額以下~半額くらいで落札できるんですよ!

院内は結構落札したユーズドのインテリアがあるのですが、イスなどでも落札した後でクロームメッキ部分の錆びを落とす作業がたまらなく好きなんですよね~^^

なんかゴミ箱でここまで語るとは自分でも思わなかったですが。。。。。

(ちなみにこの記事は6年前のブログの記事でダッシュBOX3つとも今でも現役です^^)
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.04.23, 20:10

Red & Pink

img14040016_1 img14040016_2 この前の日曜日朝、宮崎からの帰りに大好きな  『 ハンズマン 』 さんへ

そこで購入したのが、この2種類の花。

色も赤とピンクという春らしいものを。。。

赤い方は「 リップギャル・レッド5 」というつる性のもので花の色がベルベットのように鮮やかな赤で一目ぼれして購入!

また、ピンクの方は「 ダイアンサス・ピンクキッス 」というナデシコ科のもので色鮮やかな小さい花がたくさん!

いつもはお気に入りの白の陶器鉢に植えかえるのですが、この2つはプラ鉢も花と同じでかわいいので、しばらくこのまま肥料だけあげて楽しもうと思います^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.21, 21:03

週末は・・・

一昨日は診療を少し早目に切り上げて、鹿児島大学歯学部OBで宮崎在住の歯科医師の会(北辰会)があり宮崎へ。

講演会ではOB先生2人によるお話しで機能咬合論と労務問題について。。。

その後は懇親会で久々に同級生が多く集まり、2次会も4人でさらに語り合い^^

もうすっかり飲みすぎて、ホテルに帰ったらそのまま寝てしまったけど4時には目覚めたのでホテルの大浴場・サウナへ行ってスッキリ!

お昼に次女の宮崎でのバレエの迎えに行く予定だったが、昨日は行かなかったとのことで早目に切り上げ高校の参観日だった長女、妻と合流してお昼は少し遅めのランチを家族4人で。。。

        「 うさぎの森  」 さんで

以前パティオにあった時から歯科医院から近くてよく行っていたのですが、移転してからも隠れ家的で、5時までランチしているためゆっくり時間過ごすにはおススメです!^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.20, 13:33

まっすぐ、大きく。。。 ^^

img14040007_1       院内の中でも一番お気に入りの植物は、待合室の

                ストレリチア・ノンリーフ

5年くらい前に高さ50cmくらいのものを購入してから大きく、大きく育てているお気に入り!で180cmくらいになった一番最近の姿です。。。

同じものは院長室にもあり、それは2mをゆうに越えています。

またカウンセリングコーナーにあるものは、  

               ストレリチア・バルビフォリア

といってノンリーフほどではなく、少し葉の形態がみてとれます。

このストレリチアの品種はシンプルで美しい雄姿にほれぼれします。

院内の植物は何でも上にまっすぐなものが大好き!^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.17, 22:13

Smile  (^0^)

最近入った「 受付 」のスタッフ。

まだ1ヶ月程度なのに、仕事もほとんど無駄なくこなしているのも感心させられるのですが、一番は 「 笑顔 」。

人間としても、女性としても、この方の 「 笑顔 」 は周りを幸せにさせる、そんな最高のものです。

最近は、自分も仕事が忙しいときはつい笑顔がなくなっているときが多く、そういう時に限って、自分のカルテの内容書くペースも遅くなり診療後の仕事がたまっていってしまう。。。という悪循環だったのです。

ただ、受付は今1人(しかも入りたてで)でだいぶ大変なのに、いつも笑顔!

それを見ていると自分の気持ちの持ち方なのでは?と考え、自分もさらに意識して笑顔にするようにすると、気分的にもだいぶ余裕が生まれるのです。

1人1人の方は会計を少しお待たせするのですが、できるだけその場その場で1人1人の分のカルテ記入を片付けるようにしていくと、不思議と終業と同時にスッキリ^^

ひどいときには、その日に来院されたすべての患者さまの分のカルテがたまっていたのに考え方1つなんだなあ~と実感しました。

もちろん、今までの職歴での積み重ねでの先輩方のご指導もあったと思うのですが、やはり一番はベースがしっかりしていないと、ここまでの「 笑顔 」はできないのだと思います。

不思議とここまで「 笑顔 」だと、正直多少のミスくらいでは怒る気にもならないのです ^^

それは、それ以上に貢献してくれているのも分かるので、なぜか怒り方も優しくなっていくものなんですよね~

なので、「 笑顔 」でいることは、周囲の方々も幸せにさせることができると同時に、自分も幸せになれるのだと思います。

自分は、本当に素晴らしいスタッフに恵まれているなあ、と考えます。

かけがえのない『 人財 』に出会える好運も持っているんだと思います^^

それで、自分はいつもこのスタッフが帰るときには
   
           「 いつも頑張ってくれてありがとうございます^^ 」

の一言を毎日声掛けしています。

もちろん、「 笑顔 」も含めて電話応対や患者さまへの対応についても毎日のようにほめているので、本人からは
      
                「 本当に思っていますか~ ^^ 」

と笑われますが。。。 ^^

これから、この方を見習い、今以上の笑顔を周囲に向けて見せて、みんなが幸せになるように自分のわずかな力でもしていきたいと思います。

もちろん、これに 『  ほめ達! 』 の考え方も加えて。。。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.16, 23:45

産休前に。。。

今日のお昼は今月末が出産予定日のスタッフの産休前の食事会!

                  『 リベラリズム 』

で明後日のミーティングがスムーズにいくようにプチミーティングも兼ねて。。。

いつもの食事会よりは軽めにピザ(マルゲリータ食べ放題)&パスタのコースにパエリアを追加してだったのですが、もうお腹いっぱい!

お昼の食事会では診療後なので15時くらいまであいていないと、なかなかお店にも迷惑かけてしまうので、お店選びが大変!

産休に入るスタッフは一度宮崎市への転勤で退職し、一年前都城に戻ってきてからまた再就職していただいた方です。

今いるスタッフは、自分にアドバイスもしていただけるのと、あうんの呼吸で意思疎通できる方々ばかりでいつも感謝しています^^

産休後の復帰も2人目なので、

    『 期日は決めずに気長に待つので、自分のタイミングで復帰して! 』

とお話してあります。

また新しく入っていただいた受付の方も、接遇やTEL応対すばらしく、取り組み方も先々を読んで行動できる方でいつも診療後に「ありがとうございます」の言葉を添えています。

やはり、こういう方には自然と 「 ほめる 」 言葉があふれてくるものです^^

自分の 『 ほめ達! 』 の課題は、逆になかなか仕事がスムーズにいかない場合に対してのほめ方ですね~^^

頭では分かっていても、行動に移す時にはなかなか実践できていないので意識して取り組もうと思います。

また、今日のスタッフへのお土産はフレンチの 『 プティフール 』 さんが最近オープンしたスイーツのショップのチーズケーキ。

なんと近いということで、 『 リベラリズム 』 さんまで食事中に持ってきて下さり、帰る頃でも焼きたて?の状態で紙袋もあったかい状態でした。

帰りは医院までみんなそろって紙袋を持ちながら徒歩10分で。。。^^

夜も20日会の食事会だったので、自分のウエストが心配^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.15, 22:49

~大ピンチ~

先週末は診療後に今年11月に宮崎で開催される九地連剣道大会の打合せの話し合いで宮崎市へ。

先週修理から帰ってきたときに、ガソリン少ないなあと考えていたはずなのに。。。

高速に乗ってしばらくするとインパネに  LOW FUEL  の文字が!

でもナビではホテルまで40Km程度でガソリンも empty まで70km表示されていたので安心していると、みるみる減ってついには高速降りる前で ついに

             0km to empty

の文字が!!!

それからは、インター降りてからも市内までは夕方で渋滞!

よっぽど反対車線にスタンド見つけたときには止めて歩いて携行缶でガソリン入れてもらおうか悩んでいるうちに少しずつすすみ。。。

もう何時止まってもおかしくない状況で、都城方面への抜け道行くとすぐにスタンドが^^

何とかガス欠直前で命拾い!(0km表示から5km程度走れたのが意外でしたが。。。)

さすがにこのピンチをチャンスに変えるには、いろいろ考えました。

ただ振り返るとこれからのいい教訓になり、2度とガス欠にはならない!と思います^^

以前から他の車の時も何回かオーバーヒートしたり、クラッチがすべってギアはいらずにあせったり、川内では右折車線で右折しようとしたらダイナモ故障でエンストしてガソリンスタンドに預けてJRで鹿児島まで帰ったりとトラブル多いですが、さすがにガス欠は今まで一回もなかったのに、今回はもう無理だ~とあきらめました。

燃費が悪い分、ガス欠には特に気を付けねば! ^^

やはり十分な準備が何事にも大切ですね!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.14, 22:41

コチョコチョ歯磨き ^^

子供の歯は、お父さん・お母さんが思っているよりだいぶ小さく、小さな歯をうまーく磨くには、歯ブラシの毛先を小さく動かすのがコツです。

また歯の周りには、歯ぐきや頬などやわらかい部分があります。

なので、ゴシゴシ強く磨くとやわらかい部分が傷付いてしまいます。

子供の仕上げ磨きは、歯ブラシを細かくふるわせるように、コチョコチョと動かすのがポイントです。

               「 コチョコチョ~ 」

と言いながら、楽しくみがいてあげましょう。

まあ、磨くというよりはマッサージをするような感じでやさしく行ってくださいね ^^
posted by 院長   歯にいい話(小児歯科)    

14.04.13, 14:00

春らしく!

img14040013_1 img14040013_2      医院勝手口前のユリオプスデージーが冬越して満開!

つぼみがイッパイで毎朝気持ちいい^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

14.04.11, 15:48

歯ぎしりから救う!

患者さまの中には、歯のケアに熱心でも

          歯が欠けたり、折れたり、被せ物が壊れたり

などのトラブルを繰り返す方がいらっしゃいます。

そういう方は奥歯を失って、ブリッジやインプラントを入れてからも何度も壊れて作り替えたなど、治療の連鎖に悩んでいます。

そういうときに一番に疑われるのが

               『  ブラキシズム  』

です。

このブラキシズムによって歯や歯の周囲組織、あごの骨などにその耐久性を越える力が繰り返しかかることで、さらにトラブルは拡大していきます。

過剰な力が原因となれば、大切なのはその力を減らすことで、そのために欠かせないのが、患者さまの気付きです。

まずは普段の行動を認識することが、改善への第一歩になります。

食生活の見直し、クセの改善、睡眠時のブラキシズムは?etc.。。。あらゆる角度から力の影響を洗い出し、リスクを1つずつ減らしていく必要があります。

睡眠時のブラキシズムは、さまざまな要因が複雑にからまり合って起きるため、じつは残念なことにその発生原因はいまだに解明されていません。

一方、睡眠中のどんな時にブラキシズムが起きるか?というのは明らかになっていて、実は眠りが浅くなるときに起きるのです。

眠りには周期があり、浅いノンレム睡眠に続いて深いノンレム睡眠が現れ、その後睡眠がぐっと浅くなりレム睡眠に移行していきます。

浅いノンレム睡眠の間は、一過性の覚醒が頻繁に発生しますが、ブラキシズムはこの一過性の覚醒とともに集中して起こります。

たとえば、いびきをすると息が苦しくなるために、たびたび眠りが浅くなります。

すると眠りのサイクルが乱れ、ブラキシズムの発現も頻繁になります。

健やかな眠りは、心身の健康にとって大切であることはもちろんですが、ブラキシズムの改善にとっても大変重要なのです。

睡眠時ブラキシズムの被害を食い止めるためもっとも重要なのは、患者やさまの気付きです。

患者さまが睡眠時ブラキシズムを認識し、納得して下さることが、スプリントを使用して確実に被害を減らす第一歩です。

むし歯や歯周病の感染対策に加え、今後は力がもたらす問題にも目を向けていただくと、今抱えているトラブルを解決する新たな突破口が見つかるかもしれません ^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

14.04.07, 08:09

朝からリフレッシュ!!!

img14040008_1      朝8時前に出勤してすることは、ロールスクリーンをあげたり掃除の準備したり、冷暖房入れたり、各種電源入れたりなどもあるのですが、アロマをつけることが一番好き。

自分の好きなのは、歯科医院にもなじみある

                 「 ペパーミント 」

リラックスしたりする他の香りもいろいろありますが、自分は眠気覚ましやリフレッシュ効果あるため朝に最適なこれ!です。

カウンセリングコーナーに置いて、中庭の赤のヤマモミジと緑のヒメシャラの新芽の美しいコントラストを見ながらいい気分。。。 ^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.04, 20:51

半年ぶりに・・・

なんと半年近く修理に出していた車がやっと帰ってきた!

前日に北九州から戻ってきて、車検中とのTELあったときにはめちゃくちゃうれしかった。前回の車検(1年車検)からあまり乗っていないため、交換部品はない!とのこと。

診療後に駐車場で再会して、思わずにやけていました。

ただあまりに長く乗っていなかったため、サイドブレーキの場所すら忘れて、情けない。。。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

14.04.01, 22:08

キッズルームの新しい仲間!

img14040015_1 img14040015_2 img14040015_3 キッズルームの新しいおもちゃ ・・・ マグフォーマー

久しぶりの新しいおもちゃで子供たちの喜ぶ顔を見れるのはうれしいものです。

インテリア、植物同様、キッズルームのおもちゃもこだわりを持って選んでいます

おもちゃが増えると午前・午後の診療後の片付けは大変にはなりますが。。。^^

【 商品仕様 】

●色の組み合わせが教えてくれること

裏と表とで配色が異なる色あざやかなピースは、全部で8色。そのため、見る角度によってまったく違った色のコーディネーションが楽しめるのも魅力。「この色の隣はこの色がきれい」「後ろから見てみると、こんな風に変わるんだ!」と、色を構成する楽しさを教えてくれます。

●想像する力・工夫する力をはぐくむ

様々なかたちを作る中で、「こうすれば、こういう立体が作れる」という過程を子ども達は学んでいきます。今度はこうしよう、こんなふうにしたらどうなるんだろう?と自分で考え、試行錯誤し、イメージに近づいていく。その積み重ねが、「想像し、工夫する」力をはぐくみます。

●マグフォーマーのひみつ 「どうして遊びやすいの?」

ピースには、それぞれ各辺に筒状の磁石が入っています。振ると「カシャカシャ」と鳴ることからも分かるように、磁石は空洞の中で固定されずに埋め込まれています。そのため、磁石と磁石が近づいたときにお互いに回転し、反発せずにくっつけることができるのです。どんな方向にもくっつく磁石が、スピーディーで簡単な組み立て遊びを実現します。

●成長に応じた楽しみ方があります

3歳頃から遊ぶことができるマグフォーマー。 最初はブロック同士をパチっとつなげる遊びから始めましょう。反発なく好きなようにつなげていける「失敗」のないあそびが、子どもたちの欲求をかなえ、集中して遊ぶ楽しさを教えてくれます。

その反面、複雑なかたちに挑戦できる年齢になると、かたちの組み合わせ方、組み上げる時の力加減など、さまざまな「失敗」や「課題」にぶつかります。それを乗り越えたときの達成感は、子どもの自信になり、より複雑で大きなものを作りたいという原動力になります。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.