12.10.31, 21:07

ゆっくりとランチ。。。

今日は午前の診療終わってから、夕方に用事があったため早めに宮崎へ行って妻と2人のランチ!

今日は以前家族4人で行っておいしかった新別府の

          『 ソレイユ 』

さんへ。

ただナビに誘導されて着いたら、確かに建物の壁には

          『  SOLEIL 』

の文字が。。。

でも看板には   『  ほのかDINING 』   と。


半信半疑で中に入ると、やっぱり前来た雰囲気とは全然違っていて個室がたくさんに分かれている状態へ。

前は広々とした感じだったのですが、これはこれでいいかな?と。

料理も前菜6種にスープか味噌汁、ライスかパン、メイン3品、ドリンク、デザートでお腹いっぱいに!

これはこれでまた来たい!と思う店でした!

ちなみに2週間ほど前にリニューアルオープンしたばかりだそうです^^

この周辺にはおいしい店が沢山あるので、次にココに来るのはいつの日か???
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.10.28, 15:51

むし歯のときにつめるものは?

そういえば、むし歯になると削ってつめるけどアレってなんなの?と考えたことはありませんか?

口の中に入っているけど、あまり知られていない


           つめもの


について、今回は少し説明していきます。

最近は天然のご自身の歯を大事にしたい!という方が増えてきているため、痛くない治療はもちろんですが、

   『  できるだけ削らない治療を  』

   『  白く自然に見える治療を  』

と積極的にご希望される方が多くなりました。

そんな中、患者さまのニーズに応えて、歯科治療も劇的に進化しつつあります。

以前は小さいむし歯の詰め物の治療に用いられてきた

          アマルガム

という長い歴史をもつ金属の充填材の国内生産が2006年に終了!

そしてそれに替わる修復材として

          コンポジットレジン

という白い歯科材料を用いた充填法が急速に広まっています。

従来使われてきたアマルガムやインレー(いわゆる型採って作る小さい部分的な銀歯)と根本的に違うのは、接着材を修復する歯に塗ることによって、歯にしみ込んだ接着材とコンポジットレジンがキッチリ接着する点です。

従来の歯の詰め物は、確実に機能させるという究極の目的のために、その詰め物を取れにくい形に作れるように歯もそれに合わせて削る必要がありました。

しかし、歯と直接接着してくれるならその必要はありません!

もちろん削る量が少なくなる分、治療の痛みは軽減されますし、しかも目立たない色で修復できるのです。

ただし、コンポジットレジン充填は技術的にはハードルが高い治療のため、適用可能な症例が限られるのが残念なところです。

たとえば、歯の外形が大きく壊れてしまっているような場合は、白い材料を盛り上げて歯の形を作り上げるとなると、それはまるでミクロの彫刻家のような仕事になります。

お口の中はもともと、ほんの小さな髪の毛1本が入っても不快でたまらないほど鋭敏です。

そんな場所にある歯を、限られた時間の中で、

(~コンポジットレジンは少しずつですが、治療用のライトでも硬くなってしまいます~)

精巧に修復するには高度なスキルが必要で、なかなか難しい治療なのです。

さらにあまりにも大きなむし歯では、詰め物ではなく被せ物の治療の適用となることも多いです。

また、コンポジットレジン充填が可能な場合でも、壊れやすい奥歯だったりすると、より強固な材料が必要になり何とか詰め物で出来る場合でも自費治療になることが多いです。

なので、小さな治療?をご希望ならば、早めの受診での定期的な歯科検診を受診していると安心ですね!^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

12.10.25, 21:46

ちょっとしたお気に入り

img12100009_1img12100009_2 この前購入したメガネ入れ。

大好きな

           『  無印良品  』

のもの。

以前のミーティングで患者さまのメガネ置くスペースがあまりないため、手にもっていらっしゃる方もいる、という報告の元にその改善へ。

今までも、レントゲン室の中にはメガネやアクセサリーを外したときに入れる物(今回のメガネケースのダブルの容量で同じようにグレーのベロア生地のもの)を置いていたのですが、今回のユニット(治療用イス)では、なかなか気が付かずご迷惑お掛けしました^^

小さいことでも、少しでも快適に患者さまが治療を受けられるように日々改善していきたいと思います!

ちなみに物置スペースは、開業時から置いている

「 ポケットティッシュケース 」 「 手鏡 」 「 メガネ入れ 」

(  すべて  『  無印良品  』  のもの )

でいっぱいです。。。 

(画像1枚目!)

やっぱり、シンプルが一番!^^

P.S. ちなみに待合室に  『  無印良品  』  特集のある新しい雑誌もありますのでお気軽にお読み下さい!

(画像2枚目!)
posted by 院長   院内のお気に入り!    

12.10.23, 22:36

審美歯科って何するの???

審美歯科って最近聞くけど何するの?って疑問に思う方も多いかもしれません。

たとえば、一番は自分の歯の色だと思いますが、それ以外でも

①.歯の色で以前入れたさし歯の色が気になる!

②.歯の隙間があいているので見た目をきれいにしたい

③.歯の形がすり減ったりしてととのえたい!

などの改善にも適しています。
posted by 院長   歯にいい話(審美歯科)    

12.10.20, 23:46

44

来るべくしてきた年齢。

そうです、自分の誕生日。

あんなに嬉しかった子供のころの誕生日。

最近は体の調子のことばかりが気がかりな年齢になってくると、何にもうれしくないもの???

小さいころは44歳は相当なおじさん!

自分がその年齢になると、もっと若々しいイメージだったのにやっぱりおじさん!

開業したときから、白髪もあったよなあ~と思っていたのですが、そのころの写真では、まだ黒々とした髪!!

今では口ヒゲ、あごヒゲまでも白髪に。。。

でも心は常に若々しくポジティブにいこう!!!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.10.15, 22:09

無残にも!

昨日の熊本での剣道。。。

何と試合当日の朝の練習で左足に激痛が!

自分では何が起こったか一瞬分からず、ふくらはぎを竹刀で思いっきりたたかれたような衝撃が。。。

先輩に聞かれたときも、誰かの竹刀があたって、と言っていたのに練習を見ていた方は誰もいなかったと。

そう、これこそが  いわゆる “ 肉離れ ”  なのです。

結局、一昨年まで3連覇していた宮崎県チームも自分の中堅が試合にも出場できずに不戦敗となり、上がれるはずの予選リーグで敗退という結果に!

もちろん個人戦も欠場。

(今年はお子さんの体育祭などで2人熊本へも行けなかったので選手5人ギリギリだったため補欠もいなかったため)

昨夜は飲み方でも元気に張り切っていたのに~

この悔しい思いを来年の雪辱にかえて1年間頑張らねば!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.10.12, 22:49

歯医者さんの上手な利用法は?

歯医者さんは痛くなってから通うところ。

これが今までの歯医者さんの受診理由だと思いますが、歯医者さんをもっといろいろ利用してみては?

たとえば。。。
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

12.10.07, 23:33

念願のこの季節~

img12100003_1 img12100003_3 とうとう今年もやってきました伊勢えびの季節!

都城に来て苦節20年^^

いつかは伊勢えび!!!と思って頑張ってきた甲斐あって、初めての伊勢えび。

今回は奮発して

          青島パームビーチホテル

の中の       『  日向雫  』

へドライブランチへ!

通常の伊勢えび定食もありますが、せっかくなのでとこの懐石へ。

去年も伊勢えびを食べようと日南まで行ったのですが、予算の都合で車えびフライ定食や刺身定食を食べて帰宅。

予約5分前に到着して、次女は小食のためにお子様懐石、で長女、妻、自分はそれぞれ3ランクすべての伊勢えび懐石を食!

まずは、前菜とお決まりの?刺身から!

これがまた甘くておいしい!!!

それからももう数えきれないくらいの伊勢えびパイ包みや牛ステーキサラダ、豚の角煮、揚げ物、焼き物、たこ飯に伊勢えびの味噌汁、デザートなどなど。

もう一生分の贅沢をした感じのランチを堪能しました。

次に食べれるのは、また20年後???^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.10.03, 19:25

歯のクリーニング

歯のクリーニングは、日常のブラッシングでは落ちにくい汚れ・ヤニ・コーヒーやお茶などの着色を除去し、本来の歯の白さを取り戻します。

また歯の表面に付着した最近の塊のバイオフィルムを除去することで、むし歯や歯周病の予防効果もあります。

たとえばコーヒーカップでいうと、日頃からキチンと洗っていても少しずつ色汚れが付着してきます。

これを落とすためには漂白してキレイにするように、歯の汚れも定期的なクリーニングで落とすことが美しさを保つポイントです。

クリーニングの予防効果ですが、最近では

         “  定期的なケア  ”

が将来的に自分の歯を残すことにとても有効だということが分かってきています。

上手な歯みがきや高機能な歯磨剤などの個人的なものだけでは大切な歯は完全には守ることが出来ません。

定期的なプロフェッショナル・トゥース・クリーニングを受けに3ヶ月程度での歯科検診受診をこころがけましょう!^^
posted by 院長   歯にいい話(予防歯科)    

12.10.01, 21:21

旬のもの

この前、妻の親戚の福島から送っていただいたもの。

   
            さんま


発泡スチロールに氷と一緒に生のさんま!

焼き魚にすることが多いものですが、今回は新鮮なため

            刺身!!!

           ~うまい~

最初にさんまの刺身を食べたのは鹿児島にいるころの20歳くらいのころ。

あの時も魚の刺身好きの自分には大いに感動を与えたのですが、やっぱりおいしい。。。

魚好きの自分にはこの上ない幸せです。

それとともに
          ありがとう

の感謝の心を~。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.