12.09.30, 18:39

新しく。。。

img12090001_1 明日から10月!ということで院内のスリッパも新しく。。。

今回は冬に向けてつま先まで覆い、白で清潔感を保てるようにアルコール綿花で拭けるタイプのものへ変更。

それと第一にサイズが分かりやすいように!^^

今までのクロックスはあらゆるサイズに対応できるように色々なサイズを取り揃えたために、かえって混乱する結果になったことを反省して・・・

今まで使用していた中でお子さんなどがはけるサイズはそのまま残してあります。

明日から気分一新!
posted by 院長   院内のお気に入り!    

12.09.26, 19:27

つ・み・き にもこだわりを?^^

img12090003_1      今回もキッズルームの新しいオモチャを1つ購入。

今回は ドイツ製の “  Sina  ” 社の  積み木 です。

特徴はLの字の形をした積み木が16個と立方体の積み木4個のセットです。

・どのような形で組み立てるか考える力

・どうしたらバランスが良くなり倒れないようになるかという問題を解決する力

を鍛えてくれます。

普通の積み木と違い積み木同士を組み合わせて違う形へ変更させたり、積み木を色々な形で並べれて組み上げる事ができるので、遊んでいるうちに創造力、そしてイメージ力も養ってくれるというもの。

自分がキッズルームに置くオモチャは、これからも少しずつでもなかなか家庭で買いそうでないものをそろえていこうと考えています。^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

12.09.24, 21:14

~ 思い出 ~

今度の連休は、この前の火曜日になくなった妻の祖母のところ(徳之島)に行ってきました。

今年の正月に会ったときは、まだまだ元気だったのに。。。

妻と子供2人は火曜日から帰っていたのですが、自分は仕事の都合もありお通夜、お葬式にも出席できず。

ただ、その考え方がよかったのかどうかは今でも自問自答してしまいます。

従業員の給料日もあり、またご予約の患者さまもいらっしゃるのですが、他の多くの親戚の方々も忙しい中かけつけていたということだったので正直考えさせられました。

ただ、お祖母ちゃんもどこかすぐそばで見ていたら分かってくれたのかな?などと考えたりして・・・

自分が妻と結婚して15年になりますが、自分のことをかわいがってくれて、いつも周囲の人のことを考えてくれていたお祖母ちゃんでした。

徳之島に滞在できたのはわずか1泊2日でしたが、いろんな方々とお会いすることができてたくさんのパワーをもらった気がします。

またみんなが言っていたことは、自分の体のこと。

無理しないように。。。と

自分でも再度考え直して、少しずつでも自分の時間をとれるように生活習慣を改善すべき!だと反省を。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.09.20, 21:45

ダストBOX のシンプル!

img12090002_1 img12090002_2 何でもシンプルデザインが好きな院長の選んだインテリアは、今回は診療室内のダストBOX、いわゆるゴミ箱です。

( 以前も待合室、待合室トイレ、洗面所の3つのゴミ箱のこだわりを書きましたが。。。 )

ペダル式のトラッシュ缶タイプへ変更。

これは院内の医療廃棄物を破棄するもので、今までのタイプはペダル式ではなかったため、ミーティングでも

     『 手がふさがっていても捨てられるタイプがいい! 』

とのことで探していたもの。

通常のペダル式は壊れやすいのが難なので、今回はネットで探した  

               “  brabantia  ”

というオランダで1919年に生まれた高品質でスタイリッシュな家庭用品ブランドのもの。

直径約30cm、高さ66cmで容量は30Lのものですが、実に勝手がいい!と世界中から評価されていたので購入。

日本では、まだ10年くらいの販売実績しかないみたいですが、
この会社のミッションもすばらしいと思います。

       
               ブラバンシアのミッション


「  あらゆるものの “ 使い捨て ” が増えています。何かを買い、それが壊れると、買い替え、使い、捨てる…

長持ちせず、必ずしも必要のないものを、ほんの少しだけ使って、またすぐに買い換える。このようなサイクルに終わりはありません。

ブラバンシアは挑戦します。

熟練された高い技術で、信頼性の高い、丈夫でいつまでも使い続けられる製品を開発いたします。

私どもは、今現在の製品をデザインしていますが、同時に、その製品が長い間、あなたの日常生活に貢献するかどうかを考慮しています。 

私どもの願いは至ってシンプルです。

美しさと機能を20年保ち続ける製品の開発です。  」



どうです? なかなかいいですよね?
posted by 院長   院内のお気に入り!    

12.09.18, 23:57

こわれる・・・

今日はよくこわれる日。

朝、めがねをかけると鼻のところにあてるところの小さいネジが外れてどこかに。

また最近自転車の空気が抜けていたので、自転車屋さんに行って空気を入れてバルブをしめるとプシューっと音がして前輪のタイヤがパンク。

これは前向きに考えると、最近太り気味の自分には自転車にも乗らずに歩くことのススメ???なのかな・・・と。

明日からは基本に立ち返って、まずは歩くことから!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.09.15, 22:20

子供の歯の健康とスポーツ

運動能力が十分に発揮できるようになるためにも、子供のころから歯を大切にすることが重要です。

また同時に、スポーツ時の事故などで歯を失わないように予備知識も重要です。

以前の小学生対象に運動能力テストと咬合状態の関係について調査したところ、

     「  運動能力が優れている人の方が咬合力も大きい  」

という傾向があることが分かりました。

またスポーツ時によく飲まれるスポーツ飲料には、汗で失うことの多い電解質のほか糖分も多く含まれているので、むし歯予防のためには注意が必要です。

さらに子供が歯を失う原因として意外に多いのが、ケガによるものです。

スポーツ時には相手とぶつかったり、転んだり、スポーツ用具にぶつけたりといった事故が多いようです。

万が一、ケガで歯が抜けてしまっても、できるだけ早く抜けた歯を持って歯科医院を受診すると状態によっては歯を再植固定する治療で元に戻すことが可能な場合もあります。

          『  ケガで歯が抜けたときの対処法  』

①.抜けた歯をさがす

②.歯の根っこにさわらないようにして、流水で30秒以内で洗う。(欠けた歯もあれば袋などに入れて持っていく)

③.抜けた歯を牛乳(低脂肪乳やミルクは不可)もしくは歯の保存液や生理的食塩水に入れて保存。(*牛乳などがない場合は、短時間であればだ液につけてもよい)

④.歯を持ってすぐに歯科医院へ

( 今回の内容は8020推進財団の 『 歯を大切にしてスポーツを楽しく 』 のリーフレットを参考に記載しています。 )
posted by 院長   歯にいい話(小児歯科)    

12.09.12, 23:53

フッ素の応用法

      『   フッ化物がむし歯予防に効く   』

ということは皆さん聞いた事があると思います。

日本では1948年にフッ化物入りの歯磨き剤が初めて製品化され、現在では販売されている歯磨き剤の89%にフッ素が配合されています。

日本ではその他にも、フッ化ジェル・スプレーなどで毎日の歯磨きの時に歯に直接塗る方法や、フッ化物溶液でブクブクうがいするフッ化物洗口(学校や幼稚園・保育園などで主に実施)、そして歯医者さんなどで定期的に受けるフッ化物歯面塗布などが行われています。

こうした口の中にフッ化物を使う方法を 『 局所応用 』 といい、日本ではフッ化物をこの局所応用で使用しています。

海外では、こうした局所応用のほかに、水道水のフッ化物濃度を調整したり、食塩にフッ化物を添加したり、フッ化物タブレットを使ったりなどの 『 全身応用 』 もさかんに行われています。

日本では

          「 水道水にフッ化物? 」

          「 食塩にフッ化物? 」

          「 飲んでいいの? 」

と驚かれてしまいますが、実はフッ素元素はミネラル栄養素で、フッ化物のむし歯予防効果が発見されたきっかけ自体

    「 フッ化物濃度の高い天然水を飲む地域にむし歯が少ない 」

という調査結果からだったのです。

これらのフッ化物を上手に利用して、むし歯予防に努めていきましょう^^

( 今回の内容は nico  2011年 10月号 『 そこが知りたい! フッ素の力。 』 を参考に記載してあります。 )
posted by 院長   歯にいい話(予防歯科)    

12.09.09, 22:46

インプラントセミナー第3回

最近は開業6年目に入り受講するセミナーもだいぶ取捨選択するようになってきました。

2~3年前は興味があり臨床に直結するものは、まずは受講してから自分の医院に落としこめるか?を考えていましたが、最近はその前に熟考するようにしています。

昨年は経営や自己啓発のセミナーも受講していましたが、今年はそれらはいろんなタイプ(歯科に限らず)の無料のメルマガを読んで考えるようにしています。

結構おもしろく、最近のお気に入りは

〇 ジョセフ・マーフィー

〇 ジェームス・スキナー     などの前向きな考え方や

〇 ブランド王 ロイヤル の森田社長

〇 ステーキ けん の井戸社長  などのビジネスの考え方

などです。いずれも有料メルマガの一部抜粋が

          『  週刊まぐジン おまとめニュース  』

というメルマガで無料で届くのですが、これだけでも十分役に立ちます!

本屋さんで売っている自己啓発本の著者の考え方だけならば、それに関するメルマガでも十分な情報量ありますよ^^

そんな中、昨年の熊本セミナーに引き続き受講しているのが、竹下先生のインプラントセミナーで今日で第3回目でした。

インプラントのマイナスイメージは一部マスコミの取り上げ方でマイナスイメージが大きくなっていますが、しっかりした技術のもとに行えばメリットを受けられる方も多いと思います。

そのしっかりした技術というのも1~2年で進化していくので、常に勉強が必要にはなってくるので本当に日々勉強!です。

12.09.06, 21:50

歯周病の基本治療?

歯周病は最近による感染ということを知っていますか?

歯周病の原因は、歯にペッタリとつくプラーク(細菌のかたまりで歯垢ともいう)。

この中に潜む歯周病菌が引き起こす炎症によって、歯を支える歯周組織が破壊され、最終的には歯が抜けてしまう怖い病気なのです。

また、いったん破壊されてしまうと回復させるのが難しく、とてもやっかいです。

歯周病がふつうの感染症と違うのは、病気の原因菌がふだんから自分たちの口の中にいる常在菌だということ。

これは母親の母親の産道を通って生まれてくるときに感染するのではないか?といわれていますが、まだはっきりとは分かりませんが、歯周病菌との付き合いは生まれると同時にはじまっているのかもしれません。

ただし、感染したからといってすぐに歯周病になるわけではなく、常在菌である歯周病菌と人間は、本来平和に共存しているものなのです。

しかし、ブラッシングをさぼったり、みがき方が雑だったりしてプラークが蓄積し成熟するにつれて、歯周病菌は口の中で猛烈な勢いで増殖します。

すると、それまで保たれていた共生のバランスがくずれて炎症が起きるのが歯周病のはじまりです。

そこで歯周病の進行を止めるには、歯周病菌を徹底的に追い出すこと。

歯周病菌は空気にふれると死んでしまう嫌気性菌なので、歯周ポケットの奥深くや軽石状の歯石の中が大好きなので、温かで空気のない恵まれた環境の中に潜んでいます。

そこで、歯周病菌を減らすには歯の表面だけでなく、歯周ポケットの中にもスケーリング・ルートプレーニングでしっかりと歯医者さんで掃除します。

そうはいっても、歯面のプラーク除去ももちろん重要で、歯科医院のプロフェッショナル・クリーニングのPMTCや患者さまご自身のていねいな歯みがきで歯周病菌を徹底的に減らします。毎日の歯みがきも歯周病菌を減らすための立派な  “ 治療 ”なのです。

歯科の実態調査では、日本の成人の約8割になんらかの歯周病の症状があることが分かっていますので、他人事ではありません。

痛くないからといって放置せず、病状が悪化する前に歯周病の予防治療をはじめましょう!^^

( 今回の内容は nico 2011年 9月号 『 ストップ!ザ・歯周病 』 を参考に記載してあります。 )
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

12.09.04, 23:18

お気に入りで20年?

img12090007_1 通勤で履いているスニーカー。

就職したころからのお気に入りのデザインで、通算でなんと6~7足目?(もう分からないくらい・・・)

それが、この NIKE の  “  エアモック(AIR MOC)  ”

丁度一大ブームを起こした AIR MAX ブームと同じ1985年に誕生したスニーカーで、それからも素材やわずかにデザインを変えてときどき販売されるのですが、自分のお気に入りはこの色、この革、このデザインのもの。

これと同じデザインで2回復刻されているのですが、やはりこの初代が一番!

スニーカーに興味ない人にとっては???なこと。

一時期はアニマル柄などの奇抜なデザインのスニーカーを集めていた時期もあったのですが、たどりついたのがこのシンプルなデザインのもの。

今までも常に2~3足はストックしているもので、弱点はソールの張替えができないためアッパー(革の部分)はぜんぜん大丈夫なのにソールがすり減ったり、はがれたりすると寿命になってしまうのです。

一番の天敵は   『  雨  』  。

2年前にまだ2~3回しか履いていない時に大雨で一発でダメになりショックでした。

やはり革なのでアッパーが縮んでしまうため仕方のないことなのですが。。。

これからもあと何足履きつぶすのか、考えながらもお気に入りのスニーカーです。

ちなみに夏のサンダルも BIRKENSTOCK のもので、この前ラムゼスの黒から3年ぶりくらいに白に変えたくらい。お気に入りのデザインをはき続ける変なこだわり???

(院内でもアリゾナやフロリダというデザイン名の白を開業以来はいています^^)

冬のブーツも10年くらい前に購入した   DANNER  のダナーライト という一番機能的なものか  RED WING  のアイリッシュセッター  をずっとはいています。

よくよく考えると相変わらずの頑固者らしい???ところがでてる!^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.09.01, 23:22

サラサラとネバネバ

サラサラとネバネバの2種類ありお口に関するものって分かります?

人間の健康にとって非常に重要な役割を果たしているもの。






そう、     『  だえき  』     なのです。





だ液腺には3大だ液腺と呼ばれる

「 耳下腺 」 ・ 「 顎下腺 」 ・ 「 舌下腺 」

と、唇の裏や口蓋(上あご)に多数分布する

     「 小だ液腺 」

があり、それぞれの部位から分泌されるだ液に

     “ サラサラとしただ液 ” と “ ネバネバとしただ液 ”

の2種類があります。

・『 耳下腺 』 はサラサラ

・『 舌下腺 』 はネバネバ

・『 顎下腺 』 は混合線なのでサラサラ、ネバネバ

というふうに分かれています。

またサラサラ(しょう液性)だ液とネバネバ(粘液性)だ液はそれぞれ異なった成分・働きを持っていて、食事時など刺激を受けたときに分泌される 「 反射性だ液 」 とそうでない時の 「 安静時だ液 」 ではサラサラとネバネバの割合が異なり、反射性だ液では安静時だ液にくらべてサラサラの割合が多くなります。

主な役割としては、

『 サラサラ(しょう液性)だ液 』・・・消化吸収を助け、体内の働きをサポート

だ液の分泌は自律神経によってコントロールされていて、しょう液性だ液は主に副交感神経のコントロール下にあります。そのため、リラックスしている時に分泌されやすく、緊張時やイライラしていると分泌されにくいという特徴があります。

また、このだ液は食事時に多く分泌され、だ液アミラーゼ(プチアリン)などの消化酵素が多く含まれるとともに、食べ物を湿らせて飲み込みやすくしたり、口腔内を洗浄して中性に保ったりする性質があります。



『 ネバネバ(粘液性)だ液 』・・・侵入してくる細菌と戦い、健康を守る

粘液性だ液の分泌は、主に交感神経によってコントロールされています。そのため緊張時やイライラしている時に分泌されやすい特徴があり、会議の発表など強いストレスを感じるときに口の中がネバつくのもこの働きです。

粘液性だ液には納豆やオクラなどにも含まれるムチンというネバネバ成分が含まれ、この成分は細菌を絡めとり体内への侵入を防ぐほか、口腔内の粘膜を覆うことにより粘膜が傷つくことを防ぐ、粘膜の保湿を行うなどの作用があります。


けっこう重要な役割を果たしていることが分かったと思いますが、詳しい機能についても少しずつ書いていきますね^^

( 今回の内容は 8020推進財団の 『 「 だ液 」 の神秘とそのパワー 』 のリーフレットを参考に記載しています。 )

     
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    
end of entries.