12.08.30, 23:34

シンプルデザイン

img12080005_1    
      
自分の大好きなFRP製のものでネットで検索したでてきたもの

いろんな用途ありとのことだけどやはりオブジェが一番?
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.29, 23:01

ランチ!

今日から2学期も始まり、早めに帰宅した次女と妻と3人で

     石窯ピッツァと天然酵母パンの店  『Buono(ヴォーノ)』

さんへランチ。

以前は閉まっていたので、今日が自分は初めて!

フリードリンクとデザート、サラダ(ドレッシングがおいしい)つきでピザは7~8種類から選べてマルゲリ―タとシーフードを選んで新メニューのパスタランチセットも注文。

ピザはどちらも今まで食べた中でも1~2位を争うくらいにおいしい!!!

パスタも最初は量が少ないかな?と思ったのですが、麺の太さが絶妙。

フリードリンクも結構種類あってグアバ、マンゴー、りんご酢などなどで最後はホットコーヒーまでいただき大満足。

今日から2学期ということで??自分も気分転換に髪をカットへ。
 
学生の方も考えることは同じ?でいつもよりは学生が多かったような?

お母様方は長かった夏休みも終わりホッと一安心といったところでしょうか。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.26, 13:43

探し物。。。

img12080006_1 img12080006_2 img12080006_3 5年くらい前にネットで見つけていつか買えばいいかな?と思っていたのが今では廃盤に。。。

直接店舗で赤色は見てSALEにもなっていたけど白の質感が欲しくて、ずっと探しているもの。

TAKUMIのデザイナーの山田佳一朗さんが、セラミック素材の3連作(ライト2種、花瓶)に続いてデザインしたらせん状のCDラック。

実際につなげることができるのは2連までだそうですが、シンプルでかっこいい!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.23, 23:21

唾液を増やす習慣を?

この前からの続きで。。。

健康な人が1日に出す唾液量は1.5ℓ。

以前は

                 年齢とともに唾液量は減る

と思われてきましたが、実は唾液の分泌量は加齢によって低下しないことが分かってきました。

                “  ドライマウス  ”

になる原因の約9割は、生活習慣や薬の副作用によるもので、唾液の分泌を妨げる唾液腺疾患(シェ-グレン症候群)は全体の1割程度とのことでした。

つまり、唾液をよく出す週間を意識すれば、唾液量を増やすことは可能で、一番は  

               “  咀嚼(そしゃく)  ”     
です。

実は年齢よりも、よく噛まない食習慣の方が問題なのです。

また、しゃべることも舌の動きをなめらかにする唾液の分泌を促し、飲み込み能力を鍛えてくれます。

さらにストレスの多い緊張状態が続くと唾液が出にくくなるため、食事時間をはじめ1日の中で上手にリラックスタイムをもつことも大切です。

もうひとつ、生活習慣病の薬や安定剤などには、唾液の分泌を抑える働きがあるので、唾液の効能を十分得るためには、薬に頼り過ぎない健康管理も目指す必要があります。

心身の内側から健康と美しさを保つため、日頃から唾液を出す生活習慣を心がけてみてください!^^

(前回と今回の内容は、『 日歯広報 朝昼晩 №29 』 の中の記事を参考に記載しています)
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

12.08.20, 22:56

口から始めるアンチエイジング!

歯とアンチエイジングって意外な組み合わせに思えますが、全身の健康はもちろん、見た目の美しさを長く保つためにも口はとても重要な役割を果たしています。

自分が所属している

          『 アンチエイジング歯科医学研究会 』

          『 ドライマウス研究会 』

はリンクしていて、 “  ドライマウス  ”  とは口の中が乾く病気で高齢になるほど患者さまが多いのが特徴です。

単純に

     「 口が渇いたら水を飲めばいいのでは? 」

など軽く考えがちですが、重症になるとそんなレベルではありません。

     「 食べ物を飲み込めない、味わえない、しゃべれない 」
   
など、生活の基本が奪われ、体力も気力も表情も一気に衰えてしまいます。

そうなると、口の老化は必ず全身の老化に結びつくのです。

こうした経緯からも分かるように、口と全身の老化を早める主犯格となるのが、

          『  唾液の減少  』

です。まず、唾液が少なくなると、

・ 食べ物が食べにくい

・ 舌が痛い

・ 味覚がおかしい

・ 口の中がネバネバする

・ 口臭がする

・ 常に口が気になる。。。

などなど数えきれないトラブルが頻発し、これだけでも相当な苦労です。

ただ、問題なのは唾液が口を潤すただの水分ではないことです。

唾液は “ 消化作用 ” により、食べ物を消化しやすくして粘膜を保護するので、十分な唾液に包まれずに飲み込んだ食べ物は消化器官の負担となり、食道や胃腸の病気を招きやすくなるのです。

また、唾液は口に入った細菌やウイルスに対し “ 抗菌作用 ” を示すので風邪やインフルエンザなどの感染率も高まります。

加えて、唾液は口を清潔に保つ “ 浄化作用 ” もあり、口の中が乾いたままだとむし歯や歯周病も増加し、口の中全体の健康な状態を悪化させる引き金になってしまいます。

また、唾液成分の中には新しい細胞をつくったり、活力や気力を生み出すもとになったり、心身の若さと深く関わるホルモンが含まれることも分かってきたのです。

(続・・・)
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

12.08.15, 22:06

黄金のいくら

久しぶりに家族4人で三股町の 『 しゃくなげの森 』 へ

子供たちが小さいころは、ここで “ ヤマメ ” のつかみ取りをしてその場で焼いてもらって食べていたのですが、今は釣ったものを焼くシステムになっていました。

ただ、子供たちも大きくなったので、そのまま食事だけに。。。

そうめん流しもあったので、渓流を見ながら

          塩焼き、おにぎり、流しそうめん

で小雨の降る中のわずかな涼感で季節を感じた一時でした。

子供たちが小さいころは、ここで食べてからこの渓流で半日くらい川遊びをしていたのがついこの前のようですが、時の経つのは早いものです。。。。。

TVでも多数紹介されている 『 元祖!黄金のいくら 』 も食べたかったのですが、貴重な卵なので増産することもできず、秋になってから?とのことでした。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.10, 21:30

PMTCとは?

最近よく聞くようになった 

          『 P M T C 』 

って歯科のプロが器械を使って行う  『 歯のクリーニング 』  のこと。

これは通常の歯磨きと違うのはどこ?

もっとも違うのは、歯科の専門家が

“ 治療や予防に効き目のあるレベルに患者さまのお口を一旦徹底的に綺麗にする ”

という明確な目的を持って行う 「 処置 」 だという点です。

むし歯も歯周病も細菌による感染が原因なので、歯にベタベタとつくプラークはまさに細菌のかたまりで、これを破壊して取り除くことは歯科の治療と予防にとって欠くことのできない重要な処置なのです。

おおげさにいえば、どんなに腕のよい歯科医師がしっかりと治療をして精度の高い被せ物を作っても、プラークがつねにたくさんあるお口であれば新たな問題が次々に生じて治療はエンドレスになってしまいます。

ご自分の歯を大切にして治療後のつめ物や被せ物も長持ちさせるためにむしろもっとも重要だといえるのは、お口の中の衛生状態なのです。

つまり、細菌を減らし細菌による害を防ぐこと、これが歯を守るためのもっとも効果的で根本的な方法です。

といっても、プラークは毎日たまり続け、いったん徹底的に細菌叢を破壊しても、次の日にはまた歯みがきが必要です。

では、『 プロのクリーニング 』 にはどんな意味があるのか?

通常お口の中はプラークが多かれ少なかれいつもあり、ベタベタ汚れへの慣れが生じてくるので、この慣れこそがホームケアの改善を阻むのです。

そのために、

          「 プラークが歯にくっついて気持ち悪い状態 」

と感じられるようになる手っ取り早い方法が、徹底的に除去した状態を新鮮な体験として味わうことです。

そして定期的にしっかりと除去し、その感覚を忘れないようにすることが 『 プロのクリーニング 』 の大きな意義なのです。

歯のツルツル感、唾液のサラサラ感を味わってみると、汚れを取り除いたときのお口本来の気持ちよさを再発見できると思います。

この発見こそホームケアの改善です。みなさんも是非体験してみて下さい。

当医院では来院時に必ず時間の許すかぎり、簡易的なPMTCを行うようにしています。
posted by 院長   歯にいい話(予防歯科)    

12.08.08, 22:54

いつかは。。。

img12080004_1 いつかはこんな家に住みたい。。。

これは3年くらい前に

          『 モダンリビング  193号 』

の表紙に掲載された家で、これを初めて見たときには衝撃的でした。

(画像も転載しています)

平屋の間仕切りのない1つの空間で、中庭も一面芝生に1本のみの植栽で究極のシンプルモダンの白い家。

いつかは。。。と考えているときが一番幸せ???
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.05, 22:30

インプラントセミナー第2回

昨日は夕方診療後にJRで鹿児島へ!

で、いつもは1人でゆっくりと過ごしながら行くのですが、今回はたまたま同じセミナー受講する先生と同じ電車。

この前は普通で行ったら、懇親会にギリギリだったため今日は特急。

ゆっくり1人もいいですが、たまには話しながらだとあっという間に鹿児島駅へ。

ここから路面電車で天文館まで行き、ホテルにチェックインした後に懇親会で熊本の同じセミナー受講した川内の先生(大学の同級生)や熊本の開業前の先生方、もちろん講師の竹下先生ともいろいろな話ができ勉強になりました。

で、今日は豚の顎骨も使用した実習メインで1年前の復習もかねた講義&実習で、さらなる向学心が芽生えてきたと同時に頑張っている他の先生方と同じ時間を過ごして元気をもらい明日からの自分の活力にもなります。。。^^

最近はインプラントの批判も多いようですが、確立された手技として、また治療方法の1つとしてすばらしい選択肢になる場合も多いため、患者様がご希望した場合のためにも

               “  日々勉強  ”

です。

12.08.03, 22:35

診療後~②

昨日は温泉でリフレッシュ!したつもりでも、夕方診療後にはまたドッと疲れが。。。

こんな日も気分転換に

               ~美容院~

診療後すぐに予約して美容師の方とたわいもない会話をしたり、シャンプーしてもらったりしていい気分転換に。

自分の考える サービス は業態の似ている美容院やエステなどと同じレベルを目指しているため参考になることも多いです。

ただ、いつもシャンプーしていただいている方が今月末で退職予定なのでさびしくなります。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.08.02, 23:51

診療後~①

今日は診療後に疲れていたため、急いで自転車で自宅にいったん帰ろうと思って信号で止まっていたら、見慣れた車(うちのくるま)が向かってきて

               「今からプールに行く!」

とのこと。

今から???と思っていると何でも高城の観音池公園の温泉のプールへ妻と次女と行くとのことで、早速帰って水着も用意して一緒にGO !

到着すると。。。夏休み平日はスイミングスクールで夕方は使用するため一般は使用できない、とのこと。

でも、温泉は大丈夫とのことで9時まで1時間ゆっくり。

自分には “ お疲れ気味 ” だったので温泉の方がよかったのかも?と思いながら。

サウナにも3回、水風呂にも3回入ってリフレッシュ!!!

最近は岩盤浴が多かったので、久しぶりの温泉でした^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.