12.02.29, 20:52

予約診療

最近、いろいろな患者さまからのご意見で考えることがあります。。。

最初は先月の土曜日(連休前)の診療後にお電話あり、

「 もう診療終わっていますか?」

というお話しのため終了していることを告げると明日から連休なので、どうしても診てほしいとのこと。

自分も1人でしたが、痛みがあるというのなら、ということで午後7時前まで診療して終了。

それから2~3回の予約キャンセルあり、また予約の時間変更も何回か度重なった経緯あり。

それでもその後2回来院されて診療しましたが、帰りの予約を取る際に

  『 ご自身のご都合のよい時間はあいていない! 』

とのこと。

患者さまの主張では

『 痛いから来院するのに、その時に見てもらえないのはおかしい! 』

とのこと。

患者さまにももちろん自分の来院したい日に当然診てもらいたい気持ちも分かりますし 『 権利 』もあります。

ただこちらのご予約を守るという『 義務 』をはたしていない状態(複数回にわたる、いわゆる直前でのキャンセルや連絡なしのキャンセル)での『 権利 』には100%お応えすることには無理があります。

これに関して患者さまからのさまざまな考え方があると思います。

歯科医院も院長の方針によって

①.完全予約制の医院(予約の方以外は一切お断り!)

②.予約優先制の医院(予約の方を優先するが、それ以外の方でも予約状況によってお待ちいただき診療する)

③.予約制でない?医院(予約はある程度ある?かもしくはないが、それ以外の方でも来院順に?診療する)

と大きく分けて3つに分けられると思います。

当医院は②の予約優先性の体制で、予約の方はほぼ15分以内(これでも本当は完全にすべての方を予約通りに診療開始できるといいのですが。。。)に診療を始めるようにしています。

もちろん予約外の方でもお電話いただく場合もありますし、直接来院される場合もあると思います。

それにより、痛みの程度でも変わりますが、お待ちいただく大体の時間をお伝えしてご了承されれば、もちろん当日に応急処置だけでも診療いたします。

(診療拒否するというのではなく、あくまでもご予約の方優先ということで。。)

こう書くと、こちらの都合ばかり押し付けてしまっているようですが、予約していただいている患者さまへのしわ寄せはよくない!と考えるため当医院の予約優先制の方針は自分の考えですぐに変更することはありません。

申し訳ないですが、この考えをご理解いただきご予約・ご来院いただきますようよろしくお願いいたします。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.02.27, 22:50

歯科医院のチーム

img12020004_1 この前の日曜日は鹿児島でチームとしての歯科医療のためのセミナーに行ってきました。

12.02.22, 20:59

お気に入りの音楽♪♪

最近いろいろ考えることもあり、気分転換に音楽を!

多分今まで自分の好きな音楽について書くのは初めて?
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.02.16, 21:54

停電

昨日の診療後のホームページの更新打ち合わせ中に急に停電になりネットにもつながらない・・・

う~ん。

つながったと思ったら何回も停電になり、またつながらない・・・

それで打ち合わせもなかなか進まず。

で、今日になり今度は医院の電話がまったく鳴らない?

試しに携帯からかけても呼び出し音なし。。。

やっとの思いで修理に来てもらうと昨日の停電の影響での不具合とのこと。

今まであまり考えたことはなかったのですが、電話の故障(もちろんFAXも光回線のためネット環境も)で、こんなにも業務に支障がでるとは!

あって当たり前と思っているものの大切さを改めて感じた

               『 停電 』

でした。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.02.13, 00:25

興味ある本

img12020001_1                 

この前1日で読んだ本。

妻が図書館で借りたり、購入したりして家にある本の中から何気なく手に取ると最近のランキング1位だったりする。。。

          『  お金  』

の本というとお金もうけの話だったりとすぐ勘違いして何かタブーのような感じがしますが、実は一番大事なのでは?と考えます。

それは上手な使い方だけではなく、避けて通れない大切な部分(子供に教えるときでも。。。)だと思います。

昨年末は東京のセミナーで

          『 ユダヤ人大富豪の教え 』 

の著者の  本田 健  さんの話しも聞いたように、最近は自己啓発のお金に対する考え方を学ぶ機会が多いような気がします。

この本も、

          まず自分がどういう生き方をしたいのか

そのためにはどういう目標を立て、どういう努力をしなければいけないかという考え方で著者の失敗談などに基ずき分かりやすく書いてありあっという間に読み終わりました。

以前はあまりゆっくり本を読む機会もなかったのですが、少しずつ自分の時間を作るようにしていっています。

何事も限りあるものなので。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.02.11, 22:50

洗車からの。。。

今日は暖かく絶好の洗車日和!ということで医院に行き洗車。

ボンネットに鳥のフンが落ち(それも1ヶ所ではなく5~6ヶ所!)それがわずかな雨で逆にこびりつき気になっていたもの。

まずは洗車を水洗い、ワックスシャンプーとして車体だけではなくホイールもタイヤも車内もピカピカにし大満足!

( 学生のころは本当に暇があれば洗車、ワックスかけなどを仲間みんなでワイワイやりながらしていたものでした。 )

とそこまではよかったのですが、そこからが。。。

まず洗車道具を直している倉庫へ行くとそこの扉の汚れが気になり、倉庫の中・外と洗車で使用した使い古しのTシャツ3枚でそうじをして。。。

と次に目に付いたのがエアコンの室外機、雨どいと気になり1人黙々と掃除をして気が付いたら洗車開始から5時間くらい!

でもその甲斐あって気分爽快!

ただ天気予報では2~3日したら雨・・・でもくじけない!^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

12.02.03, 23:00

ありがとう力?

img12020003_1     

最近目にした本。

ここには自分の改善すべき点が書かれている!素直にそう思いました。

昨年末の忘年会でも来年の目標として

          『ありがとうが言い合える医院にしたい!』

とあいさつで述べたのですが、さすがに引き寄せ?の力というかこういう本にめぐり合えるものです^^

自分が知りたいことなどを考えると、不思議とそういうことを知る機会が増えたりチャンスは訪れるものです。

ところで、昨年こういってから今までよりはスタッフに対しても少しずつ声に出して言うようにこころがけていますが、対スタッフだけではなくスタッフ間同士、また対患者さまに対しても
          “ 感謝の心を言葉にすることの大切さ ”

を考えました。

常に意識して言い合えるといい言葉ですね!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.