11.10.31, 13:45

日々勉強 in 都城!

この前の週末は都城で、佐土原でご開業されている  

    児玉 敏郎先生の    『 顎関節症 』

についてのセミナー、実習があり結構ヘトヘトでした。。。

土曜日は診療を少し早めに切り上げて、歯科医師会館で3時間半程度の講義を聴き、その後懇親会まで参加してきました。

(次の日は年に一回の健康診断があったので、アルコールは最初の2杯まで。。。)

今までも、『 顎関節症 』には強く興味を持っていたのですがなかなか理解が難しいと感じていたものも事実です。

ただ、今回のセミナーは分かりやすい解説とともに理解しやすい内容でした。

実は冒頭のヘトヘトになったというのも、日曜日は朝から健康診断あったため朝食抜きで、さらにこの日のセミナーは午後3時半の終了まで食事なし!

前日の午後8時から食事していなかったので、久しぶりに20時間くらい食事なし。。。   でヘトヘトに^^

今回の実習でも大事な顎関節や筋肉の触診(今までも何回か受けているのですがすぐに忘れてしまい。。。)から始まり、スプリントの製作、実際の患者さまの診療の見学などなかなか実践できないことも見学できて自分では身についた感じなので、あとは少しずつ自分の臨床にも取り入れて実践していこうと考えています。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.24, 15:07

歯科のエックス線

img11100005_1 img11100005_2                       最近何かと話題の放射線ですが、レントゲン博士によって、物質を透過する「 エックス線 」が発見されてから120年近く経過し、以来医学はエックス線の発見によって多大な進歩をとげてきました。

エックス線発見直後から撮影が始まり、数ヵ月後にはもう医学的な応用がこころみられていたそうなので、物質を透過するなぞの放射線が、いかに当時の医学に求められ希望をもたらしていたのか、その切実さが伝わってきます。

また、歯科の分野でも発見から数年で実用化され、目で見るだけでは分からない病巣の検査・診断や治療計画の立案、治療後の経過観察に、と歯科のあらゆる場面で用いられています。

歯科の病気は患者さまから症状をお聞きし、お口の中を診るだけで発見できると思われがちですが、実は問診と視診だけで病状の全体像を発見できるケースはほんの一握りだけです。

痛みや症状があまりないまま歯ぐきのおくで進行する歯周病だけではなく、むし歯ですら必ずしも痛みがでるとは限らず、そのために発見が遅れ、歯を失わざるをえない場合もあります。

なので、むしろ見えないところまでしっかりと診ることが歯科治療ではたいへん重要になります。

実際、エックス線写真を撮影しないと分からないことも多く、正確な診断を下し最小限の侵襲で治療するにはエックス線検査は重要な検査方法になっています。

ただし、問題として残されるのが放射線の与える人体への影響です。

一般的に歯科のエックス線撮影は部位がせまく限られるだけに放射線は少なく健康への問題はないとされています。

しかし、浴びる放射線量が少ないほうが好ましいのは確かなので、いくら歯科治療に重要な検査だからといって、目をつぶってはいけない大切な問題で、歯科医師の責任も重大です。

当医院では通常の放射線量の10分の1のデジタルレントゲンでの撮影をしています。

また、妊婦さんだけではなく、すべての患者さま(小さいお子さんの撮影でレントゲン室に入室される保護者の方へも)へ防護服の着用をしての撮影を徹底しています。

もし不明な点などあれば、お問い合わせメールでもいいのでご相談下さい。

 ※(今回は nico 8月号 を参考に記載しています)
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

11.10.23, 23:55

日々勉強 in 福岡3

今日は歯科の経営のセミナーで福岡へ。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.22, 21:18

PTA

この前は中学校のPTA懇親会が霧の蔵であり、父親として出席しました。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.19, 20:46

いつからはじめる?子供の矯正

今日は皆さんが日ごろ疑問に思っているかもしれないご質問にお答えします。

  「 やっと永久歯がはえてきたと思ったら、子供の歯ならびが悪くなってしまった 」

というお悩みをお母様方は感じているようでよくお聞きします。

前歯が永久歯に生え変わる6~7歳ごろは

  「 将来はこんな歯並びのお口になるな  」

と分かり始める時期で、学校の歯科検診でも不正咬合が指摘されはじめます。

お子さんの不正咬合がご心配なときは、あまり時間をおかずに矯正歯科医に相談してみる方がいいと思います。

矯正治療には通常ワイヤーを使用しないで上下前歯4本ずつ生えたころ(だいたい6~8歳)にはじめる『 一期治療 』と通常永久歯が生えそろったくらい(12~15歳)くらいからはじめる『 二期治療 』とあり、思春期成長前のお子さんは、この『 一期治療 』が可能な貴重な成長過程にあるからです。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.17, 22:36

日々勉強??? in 長崎

この前は診療を休診にして歯科医学九州大会が長崎であり行ってきました!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.14, 20:15

時間

img11100004_1                             今日は院長室のシンプルな時計

これは3年位前にネットで見つけたもので、セメントの基盤と針のみのシンプルなもの。たて30cm、よこ5cmくらいのもの。


以前、自宅には針のみの時計も。長針が50cmくらいのもの。


みんなが言う言葉。


      『  これって時間分かるの?  』


いいんです。

アバウトで。

もちろん遅刻はよくないので、つねに早めの行動しさえすれば。。。

正確に何時何分で動かなければならないものでもないし。

なので、なぜか自分の好きな時計は数字の文字盤なく針のみのようなデザインのものばかりに目がいきます。

まあ好き嫌いの問題なのでしょうが、自分はこれで十分機能的!っと思っているのですが変???
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.10.10, 19:10

季節感・・・秋

img11100003_1 img11100003_2 今日は連休最後。

季節感を味わいに何しようか考えて・・・

          伊勢えび

っと考えていたのですが、速攻で娘たちに却下!

ということで手軽なコスモス散策へ生駒高原へ。

ただ、昨日はいとこの幼稚園生の運動会に鹿児島に行っていたため宿題が終わっていないとのことで娘たちの宿題が終わった12時に出発!

以前、鹿児島にいたころは毎年のようにコスモスを見に生駒高原へ2時間くらいかけてよく行っていたのですが、今回は4~5年ぶり?

( 去年は近くの須木村まで栗ひろいで季節感を・・・ )

順調に行っていたのですが、あと2kmでまさかの大渋滞でそこから約1時間!

ただ着いたら、それだけの価値ある見事なコスモス!

B級グルメの富士宮焼そばなどの露天もでていてなかなかいい感じ!今回はTVでも紹介されたとのことで

      トルネードポテト  を!

バーベキュー味とチーズ味でなかなか美味。

(大学生のころ10人くらいで平日来て側溝の段差を利用してコンロに大ナベですき焼きして盛り上がったのがなつかしい・・・   でも今ではそんなことできる雰囲気ではないですが)

ナイトコスモスの準備のキャンドルがあちこちにありさらに風情が。。。

今回は夕方退散しましたが、いつかは夜にも来たいと思いつつ秋を感じたこの日でした。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.05, 18:54

感謝

この前から鹿児島の母が 白内障 の手術に備えて都城の眼科に入院しているためお見舞いに。

高齢な母ですが、まだまだ受けこたえなどもはっきりしていて今回は2回に分けての手術のために2週間ほどの滞在。

子供たちが小さいころは1ヶ月に1回くらい実家に帰省していたものの、最近開業してからはなかなか実家に寄ることも少なくなり。

ただ、病院では自分の小さいころの昔話などを妻に話して盛り上がっています。

昔話というと何かにつけて貧乏エピソードがたくさんでてきてあまりの話の重さに自分が話すと子供たちも引くほど・・・

ただ、

苦しいながらも

・小学3年生のときから剣道のスポーツ少年団に入れてくれたこと、

・中学生のころ自分の新聞配達のために朝5時前に起こしてくれたこと

などなど

幼稚園にも行けなかった自分でも歯医者さんになれているのも健康で丈夫な体に産んでくれた母あってこそ!

そんな母に少しでも親孝行できているのか、はなはだ疑問ですが感謝!

本来はすべてのことや人に感謝しなければいけないのでしょうが、人間ができていない今の自分では、まずはこれが精一杯の感謝です。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.10.01, 21:11

好きな言葉

img11100001_1 最近トイレに日めくりカレンダーが!

ある方のいろんな聞いたり、見たりして気に入った言葉などを日めくりにしているもの。

全部パラパラめくって一番好きだった言葉は。。。

  
   『 失敗 』 と書いて 『 けいけん 』 と読む


という乙武さんの『五体不満足』にあったもの。

最近は失敗することがはずかしいとかばかりを気にして挑戦することがへっているような気がします。

本当にいろんな失敗は糧となり次の壁にぶつかったときのヒントになり自信にもつながると思います。

同じような言葉で、べたですが15年位前から大好きな

      あいだみつお さん の

 『 つまずいたっていいじゃないか  にんげんだもの 』

というものもあります。

まさしく

①.大学受験失敗1浪・・・現役での合格可能性15%以下の鹿児島大学歯学部受験(担任からはしつこく反対されましたが。。。)して見事不合格。(ここで予備校に行く前に普通自動車免許取得!してプラスのことを!)翌年リベンジで見事合格!

(この間に自動車免許最後の学科失敗!!!なんてものも。。。^^ちなみにみんなが自動車学校のマイクロバスで帰る前にJRで1人さみしく帰り!心が素直なんでひっかけ問題に弱いのかも???^^)

②.大学1年留年・・・大学1年生のときになんと20人留年(半分はドイツ語留年)決定!それで2年から3年にかけて通常よりいろいろなバイトの経験ができることでプラス!さらに奥さんとの出会いもこのころ。。。でさらに人生にプラス!

③.歯科医師国家試験受験失敗・・・自分が卒業謝恩会の委員長を務めたからと同級生が心配して。。。(でもそんなのは関係なく自分の責任は当たり前)でここで次の国家試験前に半年間さらにいろいろなバイトして小型船舶4級(今の2級)免許取得!でプラスのことを!

と何回もつまずいている自分だから好きな言葉???

本当に今までにいろんな経験してきた甲斐あって?、ある程度のことでは、すべてプラス思考で考えるため動じないようになりました。

っていうかもともとかなり頑固だから? ^^

まずはチャレンジを!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.