11.08.29, 21:12

朝の気分

img11080004_1img11080004_2 最近の好天で気持ちがいいのは朝の植物への水やり!です。

この花壇のワイヤープランツは開業時(約4年半くらい前)に小さいポリポット9つを植えただけだったのですが。。。

今では花壇いっぱいで玄関前にも伸びてきています!

昨年からは外溝の業者さんに秋口に高さなどもそろえてもらっているのですが、

(以前子供たちと切ったときには枝もかたくてケガしやすく、さらに燃えるゴミの袋に切り枝を入れるときにも袋がすぐ破れてしまい昨年から断念しました)

春からすごい勢いで元気にのびてきて現状です。

これは根だけでなく葉水もやると太陽にキラキラ光ってものすごく綺麗なのです^^

天気がいい日は水やりでの人工の虹も見れるし。。。

これで朝から元気いっぱいです~
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.28, 23:10

夏休み最後の日

今日は次女(小5)と夏休み最後でプールへ!

次女はこの前の週末までバレエのレッスンでずっと忙しかったため、やっとゆっくりできる週末でした。

高城の観音池公園のプールに行ったのですが、何とすでに


         ~  肌寒い!  ~


とのことで1時間して休憩したところ、まさかの


         「  帰りたい・・・  」   が。


そこで早めに切り上げて高城の図書館へ借りていた本を返しついでに少し読書を。

結構図書館は好きで、以前はよく都城市や三股町の図書館へ行っていたのですが、今回は久しぶりだったので時を忘れてアッという間でした。

その後は2人の大好物の回転すしを食べに行き、それから家に帰ってからサイクリング???をかねて、2人で自転車でミエルまで夕食の買出しへ。

( 以前は自宅から高速のバス乗り場まで行ったこともあるくらいなので^^、ミエルまでは近い!!! )

そして夕食は以前次女と約束していた

           ネギトロ丼

を作ることに。ただ昼もお寿司だったためご飯は酢飯ではなく普通のご飯で。

ネギトロもそのままがなかったため、今回は刺身用のビントロをたたいてネギと大葉、きざみのりでトッピング。

でなぜか汁物はスーパーの試食でおいしかった

     じゃがいものポタージュスープ

が意外とマッチして???

子供たちは夕飯を自分が作るというとリクエストは

         グラタン か カレー

がほとんど。料理(まだまだ料理と呼べるレベルではない!)も最近は忙しく久しぶりでしたが、また料理教室へ行きたい意欲も少し復活!

という夏休み最後の休日。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.24, 21:53

新しい観葉植物

img11080008_1img11080008_2img11080008_3 今日は昼から今までの植物の植え替えをしました!

まずはネットで購入した

       サンスベリアシリンドリカ

という空気を綺麗にするといわれているサンスベリアの品種です。これを白い陶器鉢に植え替えて白い玉砂利で少し見栄えもよくして。。。

以前2年位前もトイレ前のコーナーに同じ品種を置いていたのですが、多湿を嫌うのに水やりが多く根腐れさせてしまったため、今回はリベンジ!で同じものを。。。

他にはスタッフ駐車場側にさらに大好きなトネリコ(まだまだだいぶ小さい20~30cmのもの)も大きな白い陶器鉢に!

トネリコは成長も早いので今から楽しみです^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.08.21, 23:31

日曜当番医

今日は今年の日曜当番医でした。

今までの当番医は開業してから、祝日(黄金週間も含めて)だったり、年末年始だったり、お盆の時期だったりで特に2時間近くお待たせすることもあったため、今年は通常勤務のスタッフ総出に近い形で準備していました。

ところが、今年は純粋な日曜日だったこともあり5人のみ!でちょっと肩すかしのような感じ。

(急に歯が痛かった方が少なかったということでいいこと?^^)

これで、予約システムを取っていない場合の診療スタイルの難しさも実感!

通常は、予約で1日25~30人程度を診療内容も考慮して診ていくので、予定を立てやすいことの効率の良さも実感!

ただ空いた時間が多かったので、気持ちにも少し余裕がでてくることも実感!

いかに自分がいつも時間に追われていて、スタッフにも無理を言っていることがあるのでは???と考えさせられる一日でした。

いろいろいつもできないことも出来たので今日一日もすべてよしということで。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.20, 20:57

歯科関連の本

img11080009_1img11080009_2 待合室の歯科関連の本が今まで読みにくい!っというか取り出しにくい状態だったので、より分かりやすく探せるように考慮しました!

今まではTV前のテーブル中段に重ねてあったので、間違いなく取りにくい状態だったと思うのですが。。。

(患者さま用の月刊誌nicoは特に!)

なかなか分かっていながら、いい提供できるラックが見つからないでずっと探していたらネットで見やすいものがあったのでやっと変更できたというもの。

ソファ横のマガジンラックに置いてあるので、月刊誌のテーマも見やすくなったと思います。

今までのバックナンバーも含めてすべて貸し出しますので、気になる本などありましたら受付までどうぞ!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.17, 20:26

夏季休暇

今年は13日は診療して21日が日曜当番医なので、少しでも後ろで休みになるように15、16日で夏季休暇としました!

13日は他医院では休みのところも多かったみたいで、診療後の夕方6時前にも痛みが強いとのことで、急患の初診の方がいらっしゃって1人で診療。。。

ただ休みでも3日のうち1日は通常の日曜日だったので、今年は何か夏期休暇という感じではなくアッという間に過ぎ去ったような???

これも年齢もあるのか、と実感させられるくらい本当に早かった!

休み前まではアレもして、コレもしてといろいろ考えていたのですが、実行できたものは数少なく。。。

自分の実行力のなさに落ち込まなければならないほどの程度だと思うのですが、自分の性格上

        いつかは成せばなる

という考えで、今日も前向きに! 
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.10, 20:45

CEREC研修!

img11080006_1 img11080006_2 今日は午後から新しい器材のCERECの使用について実際の使用法などをスタッフと一緒に研修2回目をしました。

今日はスタッフの方の歯を

① 実際に形成(削った)後に

② 光学印象(スキャンニング)して取り込み、

③ パソコン上でマージン(削った境目)をトリミングで設定して、

④ 実際にミリングマシーンでセラミックブロックを削りだし(10分程度)

⑤ 研磨調整、仕上げして

⑥ オールセラミッククラウン(被せもの)のセット

という工程までを1日(実際は2時間くらい)で行うというもの!

これがワンデイ(1日)でできるということで、通常の被せものならば、だいたい1週間程度かかるもの。。。

さすがに少しずつしながらなので、今日は時間かかりましたがこれが患者さまに実際提供できるようになれば、メリットが多いということを実感できました。

HP上でも少しずつ情報提供していきたいと考えていますが、ご質問などあればお気軽にどうぞ!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.08.08, 00:00

日々勉強 in 鹿児島2

この前の週末は診療を午前中までして午後は鹿児島の県民交流センターでセミナー受講してきました!

まずは東京再生医療センターの副院長である 安田登先生 の

   『 達人が明かすとっておきの臨床術 』

という接着性レジン(前歯などの小さいむし歯でつめる樹脂)の正しい理論、応用についてのものでした。

セミナーを聞いて考えることは、10年一昔ではなく、歯科治療もこういう基本的なことでさえ3~5年で新しい考えなどが一般的になっていくということです。

昨年受講した熊本でのセミナーでも、

できるだけ侵襲(削ること)を少なくして神経を守るために(削ったあとの部位でわずかにむし歯の部位が残っていたとしても)その表面にコーティングができて細菌の進入を防げれば2次的なむし歯になることはほぼ防げる

というもので、今回も同様の内容でした。

自分の考えもまさにそこにあり、できるだけ神経の近くまでのむし歯で症状があったとしても神経をできるだけ残すように努力して1ケ月近く経過観察して不快症状なければ最終修復処置を行います。

ただ、もし不快症状がでた場合は残念ながら神経の処置をすることになりますが、患者さまとしては

   『 この前治療したのに、そこが痛いって??? 』

と思われる方も多いと思いますが、この考えをご了承下さい。

最初から症状(しみたり、噛むと痛んだり、じっとしていても痛んだりなど・・・)がある場合、すぐに痛みを取り除くには神経の処置を1回目の治療で行えば、言葉は適切ではないかもしれませんが簡単なのです。

ただそういうことはしたくない、というのが自分の考えです。

実は、このセミナー終了後に隣の部屋でスタッフ向けの接遇セミナーもしていてせっかくなのでこちらにも出席してきました。

さすがにスタッフ向けだったのでほぼ9割9分女子!

元アナウンサーの方による言葉使い、身だしなみなどだったのですが、とても勉強になりました。

これもミーティングで少しずつセミナーの内容をスタッフにも話していこうと考えています。。。

11.08.01, 23:36

何でもインプラント治療が1番???

この前の週末は熊本でのインプラントセミナーを受講しに行っていましたが、これは治療方法の1つとしての知識、技術の習得のためです。

最初にお話ししておくと自分はインプラント治療がどなたにとっても “ 最善の方法 ” という考えではありません。

ある人にとってはベストの方法の場合もありますし、過剰な治療方法の場合もあると思います。

しかし、自分に技術がないからといって患者さまが希望している治療方法ができないというのも???


以前、患者さまから入れ歯の作り替えのご質問で

    『 ここでは入れ歯を作るのはいくらなの? 』

というご質問をお受けしたことがあります。そこで保険内での入れ歯で

    『 3割負担で約〇〇円です(約1~2万円くらい 』

とお答えしたところ

    『 そんなに安いのではたいしたものはできないんでしょう? 』

と言われたことがあります。

それでお話ししてみると、以前お住まいの関東の歯科医院ではまず最初の治療計画では、最初からインプラントありきのお話しで治療費はすべてインプラントにして百万円近くだったそうです。

ただ骨の状態でインプラントは無理とのことで、金属床義歯(粘膜に触れる部分を薄い貴金属で製作する自費の入れ歯)をインプラントよりは安いからという理由で50~60万円で製作したことがあったそうです。

今回の入れ歯の作り替えは、その入れ歯が落ちやすいので。。。とのことでした。

それで保険内の入れ歯だとたいした物ではないんでは?という考えになったということ!

そこで、まず製作してみてダメならば保険外の入れ歯の製作もお考えになってみては?とご提案させていただいて、実際はその入れ歯で大満足ということでした。

皆さんはどうお考えになります?

自分の治療計画立案では、患者さまに提供された治療計画の逆になります。

通常は、詰め物でも被せ物でも入れ歯でもすべて患者さまが最初から問診時などで自費診療のご希望あれば、その情報も一緒に提供させていただき治療計画ではいろいろなパターンをお話します。

その上でじっくりご家族などとも相談していただき治療方法を後日最終決定していきます。

その自費診療のご希望ない場合は、まずは保険内のもので製作してみて、満足されない場合は自費診療もお考えになってみては?というスタイルで提案していきます。

(もちろん保険内の診療でもベストを尽くしますので、それで満足される場合も多いです)

もう1つの例では歯の色が気になりホワイトニングご希望の方でも、着色除去や歯石除去を保険内で行うと歯本来の色になり、そこで満足される方も多いのです。

ところで、最初の例に戻りますと自分の中での治療計画では、まず3方法(保険内での入れ歯、保険外での入れ歯、インプラント)のそれぞれのメリット、デメリットも含めてすべてお話しして迷われている方などには、できるだけ負担の少ない方法から行ってみては?という提案をしていきます。

患者さまと実際お話ししてみると、

①.まず歯科医師とお話しをあまりしたことがない

という方が多いことに驚くのと、
 
②.治療方法の提案が1つでその場で決定して下さいと言われたので、高額だと思いながらもその方法しか知らない

ということでした。

自分は、ここは完全に改善するべきだと考えますし、そこの改善には十分時間をかけて重点を置くべきと考えています。

インプラント治療に限らず、こういうスタイルでの治療計画立案をすべての患者さまに行っていきますので、ご不明な点などは何でもお気軽にご質問下さい^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    
end of entries.