11.05.31, 23:57

お気に入りのインテリア

img11050010_3                           


 先週水曜日、ずっと念願だった
    
          『 ドラゴンシェルフ 』

というキャビネットが届きました!^^

これには2段、3段、4段と3種類あるのですが、根っからの貧乏性のために

          “  大は小を兼ねる! ”

ではないですが4段にしました!^^

この流れるような形が大好きで。

ずっと気になっていたのですが、この前オークションに出品されていて迷った挙句に購入しました。

届いたときには喫煙のにおいやしみなどが少し気になったので、せっせと清掃して今ではツルツルの手触りになり、FRPの素材感もいい感じで。。。

院内のインテリアも1つ1つ吟味しながら

  ~以前ブログに書いたようにごみ箱1つから~

自分のお気に入りなどで少しずつそろえていっていますので、気になるものなどありましたら、分かる範囲でお答えしていきます。

また院内のインテリアや備品も少しずつ紹介していきます。
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.05.26, 22:51

スリッパの衣替え。。。

img11050007_1 ここ1ヶ月くらい前からスリッパを変更しました!

病院では殺菌しているスリッパが自動ででてくるシステムのところもあると思います。しかし殺菌灯の届かない部位(つまさき部分)の殺菌は不十分なのでは?という自分の考えのもとに導入していません。(以前もブログで記載したと思います)

当医院のスリッパの考えは、それよりも

        頻繁に中性洗剤で洗う、また交換する

というものです。それで洗えるスリッパと記載してあるもので以前は布製のものだったのですが、実際は洗ってもなかなか汚れも落ちない状態で。。。

この前まで使用していたのは  “ Franc Franc  ” さんのサニタリー用(お風呂などで使用)のもので、受付の方が晴れた日には何足かずつ交代で中性洗剤で洗って干すか、天気が悪いときはアルコール綿花で清拭するなどで対応してもらっていました。

最近、梅雨時期にもなり夏に向かうため、より通気性のよいものをということで今まで子供用に使用していた

                    クロックス

を大人用にも使用することにしました。一時期のブームはさりましたが、いろいろ考えると機能性では今からの時期に最適と考えて。。。

サイズもいろいろ取り揃えているのですが、分かり難いみたいで。。。

ミーティングでもイニシャルのバッチで表示するようにしよう、と決めたものの、S・M・Lのすべてのイニシャルのバッチはないようで。

また何とか工夫するように考えていきますので、はいてみてサイズがおかしいかな?と思ったら、お手数お掛けいたしますが何回かはきなおしてみて確認してみてください。

  
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.05.24, 21:50

スリッパ2つ???

img11050006_1 男女兼用のバリアフリーの大きいトイレにスリッパ2つ???

不思議に思われる方もいらっしゃると思うので。。。

これは1年以上前に治療終了時のアンケートにあったさりげないご意見で

  『 子供用のスリッパもトイレにあったらいいな~ 』

というものです。

小児歯科医院なので小さいお子さんの来院も多いのですが、自分では恥ずかしながら必要だということにまったく気付かなかったのです。

そうなのです、小さいお子さんの場合は保護者も一緒に付き添っていくので2つ必要なのです!!

それを院内のミーティング時に受付が提案していただき実現したものです。

ちなみに無印良品のサイズ違いのスリッパをそろえて保護者の方とお子様が一緒にトイレに入っても大丈夫なように対応しました。

これからもいろいろアドバイスお願いします!^^
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.05.22, 23:54

霧島会とKKC

今日は鹿児島で霧島会(主宰;都城市の永井省二先生)とKKC(九州筋肉位クラブ)(主宰:福岡市の池田正人先生)合同講演会がありました。

いずれのスタディグループも全身と噛み合わせの関係に注目しているという点では共通で、霧島会では『機能咬合論』(全身の健康によい下顎位の決定)からKKCでは筋肉のスパズムなどを除去した後によい下顎位の決定をしていくというものです。

今までの霧島会での考え、先週の中條先生の考え、KKCの考えいずれも共通しているのは

         “ 包括的診療 ”

なのかな?と思いました。再評価することの大切さも含めて。

朝9:00~でしたが、100名以上の参加者があり大盛況の講演会でした。

日曜日も3週連続なので休みはなかなかないですが、考えることも多く、講師をしている先生や発表されている先生方のお話しを聞くとただ聴講しているだけの自分はまだまだ弱音ははけない!と考えます^^

5年目に入りますます学びながら進化の必要性を感じるこのごろです。

11.05.21, 23:48

空気清浄機

img11050005_1 img11050005_2 img11050005_3        医院内には待合室に2つ、診療室に1つの3つ(正確には院長室に1つとカルテ入力のデスクの上に卓上のものの5つ!)の空気清浄機があります。

歯科医院でのイヤなことの1つに以前

              におい

というのがあったため、その1つにでも対応できればとの一心で。。。

以前からある待合室テレビ横のデザイン家電の空気清浄機はどちらかというとインテリアとして優先したところがあり。(画像・・・左)

診療室で使用しているのはダスキンさんにメインテナンスしていただいている業務用のプラズマクラスターイオン発生機のものでフィルター交換なども4週に一回必要なもの。(画像・・・中)
さすがに診療室が一番消毒薬などでもイヤな匂いの原因が多いためダスキンさんに依頼しての機能重視のもの。

また待合室は先ほどのデザイン家電だけでは不十分と感じて、さらに20畳用のプラズマクラスターイオンのものをオークションで1つ前のモデルを格安で購入して約2ヶ月前に設置。(画像・・・右)

こちらはメンテナンスもあまり必要なくフィルターも自分でメンテでき、交換は10年不要とのこと。機能がしっかりあるものも必要との事で空気清浄機も3つということに。

できるだけ患者さまの空間である待合室や診療室を快適にするためにできる限りのことを日々改善しながら進化したいと思いますので、あったらいいな?と思う設備などもありましたらリクエスト下さい。可能な限り^^は対応していきます。
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.05.20, 01:15

待合室

img11050004_1                                 今まで待合室のソファの縫製部分から少しずつほつれていって気になっていたのですが、なかなかお気に入りのソファと予算の関係で半年くらい迷っていて。。。

とうとう届きました!^^

ずっと気になっていたデザインで予算内にも収まったので。。。

ただ到着したのが夕方5時で、その後7時半から20日会(はつかかい)という都城地区の若手?の歯科医の先生方との食事会?があったので(会計なので急遽休むわけにもいかず。。。)夜10時すぎくらいまでは待合室には届いたままの大きな梱包のままで、前のソファもそのままの状態で明日の診療を迎えるわけにもいかず。。。

それから夜中通して1人で梱包をあけて1人用2つと2人用1つ、3人用1つを何とか待合室へ配置。

そうすると今までのソファの置き場所がなく

(昼のうちにいろいろなリサイクルショップなどに電話したものの使用済みのソファは不要!!!とのことで、何とか1件土曜日に有償で引き取りに来てくれるということで、それまでは院長室へ)

~自分で処分場へ運ぶのにも車で3往復くらいになるので~

ただそのままの状態では間口が68cmくらいまでしかないためソファの脚20本(ねじはX4本で80本)外すのにまた一苦労。。。

それから梱包材処分して何と朝4時前!

でもそれだけ苦労したかいがあって快適になったような?

またこれからも少しずつマイナーチェンジをいろいろ予定しているのでぼちぼち報告予定です。
posted by 院長   院内のお気に入り!    

11.05.16, 22:55

包括的診療(ほうかつてきしんりょう)

昨日は宮崎で宮崎審美歯科研究会の講演がありました。

講師は都城市の隣の三股町で開業されている中条先生で、包括的診療(ほうかつてきしんりょう)の総論や症例のお話しでした。

この包括的診療というのは、簡単に言うと(といってもいつもかんたんにいっていないような気もしますが。。。^^)

     『 痛いところの歯の治療をするだけではなく、その痛みはどのようにして引き起こされたのかの診査、診断を十分に行い(行うためには十分な資料収集も必要)、処置したことを再評価しながら確定的治療を行い、患者様ご自身がメインテナンスできるようにしていく 』

という(やっぱりかんたんになっていない???)ものです!

この考え方は自分の診療の考えともまさしく一致する(霧島会の考えの中心でもある)ものでとても興味深いものでした。

医療の本質は

          『 できるだけ歯を削らない(抜かない)こと 』

なので診査、診断の重要性が問われるのです。

そのために患者さまのバックボーンを知ることも含めて問診の大切さ(現在の病態、全身・口腔の既往、生活習慣など)とともに1番大事な

          『 患者さまの要望にこたえる 』

ということを中心に治療計画立案があるということ。

患者さまの要望と治療の理想は100%一致することの方が少ないので、理想はお話しした上での要望にこたえた場合のこれからの将来起こりうる可能性のあることを十分説明することが大事だと考えました。

こういう考えのもとに1人1人に合った治療計画を立てて診療をすすめていきますので、何か不明なことがありましたら何でもご相談ください^^

ちなみに午後1時終了予定の講演でしたが、4時すぎまでの講演をして下さった先生に感謝いたします。。。

11.05.11, 15:27

大学OBセミナー

この前の週末は 

          『 北辰会 』  

という鹿児島大学歯学部出身で現在宮崎に居住している歯科医の会の講演が土曜日、実習が日曜日にありました!

今回の講演の先生はOBでもあり宮崎市でご活躍されている

「 ねい歯科医院 」 の根井先生で 

“ 根管治療(こんかんちりょう、いわゆる歯の根の治療)”

についてで、講演は以前  『 霧島会 』 の今年のセミナーでオブザーバーとして少し聴いたことはあったのです。

( 本当は午後3時からだったのですが、土曜日の明け方にレセプトをしていたらパソコンから異音がしていやな予感はしたのですが、案の定診療前にパソコン立ち上がらずに何とかいろいろ復旧のメドを立てていたため、1時間半ほど遅刻して。。。^^)

そのときに、こういう方法もあるんだ!と結構理論なども含めて興味のあったお話で、2回目でも 

          『 自分でもそこまでこだわってやってみたい!! 』

と思うものでした。

夜は総会・懇親会とあり翌朝は9:00~16:30までずっと実習!

ここまで真剣に根管治療だけで実習するのは大学以来?

でまたまた不思議な感じなのが、もちろんみんな鹿児島大学出身なので、自分が学生のときに先生として指導していただいた方や10期以上も先輩の方々と一緒に和気あいあいとしているのが不思議というか~。。。

この講演、実習は早速医院で実践できるようにあらかじめ器材なども準備してから臨んだものです。

これからも身近にいる素晴らしい先生方の考えを自分自身で消化して、自分のできる範囲で少しずつでも取り組んでいきますのでアドバイスよろしくお願いいたします。

ちなみに来週末の宮崎市での宮崎審美歯科研究会の講演でも、再来週末の鹿児島市での霧島会・KKC合同講演会でも1つでも何か学べるようにがんばります!!!

11.05.06, 22:20

いやしの空間

img11050002_1  ずっと前から奥さんからのおすすめで言われていた

 『 豊満天然堂 森のカフェ 茶舎 』 

さんにやっと行けました。 道はなかなか険しい感じで本当に森の中を抜けて~という感じでした。

この建物でもいいかんじのいやしの空間だと感じ取れると思うのですが、中の暖炉などでもあったか~い感じでオーナーのご夫婦の方も自分と違い(^^)、優しさがにじみ出てるような感じで。。。

うちの小5の娘は小食なので注文は3人分だけ頼んでみんなで分けていたのですが、デザートは次女の分までサービスしていただいて大満足でした。

もちろん料理も!

ここもまた遅めのランチででも行きたい!と思う場所でした。

ちなみに予約していく方がいいと思います。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

11.05.04, 21:48

うなぎ

img11050001_1 img11050001_2                           ゴールデンウィーク後半は近場で食ウイークに!

昨日は連休後半初日でブランチに新しくオープンした志比田の

『 SAKURA Cafe 』 さんへ。

高城、ミエル店ともにお気に入りでこのブログにも何回か登場していますが、ランチの小さめのハンバーグがおいしかった。。。

もちろんパンいろいろもセットでついていておいしかった!

そして、この日はうなぎを食しに西都まで。。。

今は高速が清武~無料なのでそれを利用して早めに出発!

前日にうなぎ好きの次女とネットで 『 入船 』 さんの情報をみて楽しみにしていた店に12時には到着して入ってみるとすでに1時間半まち!!!

まあ~こんなものかな~と思い、待つときに行こうと思っていた 
      
        “ 西都原考古博物館 ” へ

ここは建物もなかなかいい感じで中もものすごく綺麗でさらになんと無料なのです!

最近は何かに導かれているのか、博物館に目がいきます!

3月の連休中に博多駅ビルに遊びに行ったときにも、2泊目のホテルが福岡博物館の近く(歩いても5分かからないくらいの場所)だったので見に行きました。

教科書で見たことある 『 金印 』 などをみて興奮しながら娘たちに話してもあまりテンション上がっていない様子で。。。

            自分だけ?

で、今回の博物館でも歴史はもちろん興味あったのですが、それよりも館内の至る所に書いてある

    今の飽食、車時代に問いかけるようなメッセージ

がとても心に響いた感じです。1番感じたメッセージもメモして。。。

あっという間に1時間半経過し5分ほどで 『 入船 』 さんへ。

で待ちに待ったうなぎ!奥さん、娘たちはうなぎ丼(娘たちは小丼)で自分は少々値がはりますがせっかくなので、

 うなぎ定食(上)・・・白焼きの酢ぬたが食べたかったので

を!他にお漬物、蒲焼、肝、呉汁です。ちなみにいつものごとくごはんは大盛り!!~です!

今まで知らなかったのですが、何でもうなぎの焼き方にも関東、関西の違いがあるようで。。。

簡単にいえば蒸すか蒸さないか???

だと判断したのですが、あっているのかな??

絶品は意外と酢味噌でいただく“ 酢ぬた ”で酢味噌はあまり得意でないのですが、オリジナルの酢味噌であっさりでした。

またいつの日か時間の余裕のある日には来たい!と考えた一日でした。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.