09.08.25, 23:13

新しいスタッフ!

ちょっと間隔あきましたが。。。

まずは残念なことですが、今までお手伝いして下さった歯科助手の方が結婚準備で関東に行くことになり、来月退職予定です。

これで、今までのスタッフでご結婚される方は3人目になります。(もう1人、来年ごろ結婚予定あり?・・・まだ開業してから2年半にもなっていないのですが。。。)

一番びっくりしたのは、働き出して2日目に妊娠が分かって退職された方もいらっしゃいました。^^

なぜか、医院名が  


“ ハート ” デンタルクリニック


だからというわけではないのでしょうが、すごい確率でご結婚、ご懐妊が多い!” と言われたこともあります。

この退職スタッフの方は、周囲の動きもよく見えて、いろいろな新しいこともすぐに手順を覚えたりなど、とても貴重な存在だったので、本心はずっと働いていただきたいのですが、こればっかりはおめでたいことなので。。。


それもあり、8月からと今週から、待望の歯科衛生士さんが2人新加入しました!

なんとお二人とも0歳のお子さんがいらっしゃるママ衛生士さんです!^^(お1人の方は上に2歳のお子さんもいらっしゃいます。)

なので、パートになり、夕方からは2人ともいないのですが、
それでも今までより、治療待ちや診療中の待ち時間は確実に短縮されて、患者さまにもスムーズな診療が提供できるようになってきたと感じます。

2人ともに、さすがに4~5年のキャリアがあるので、(年齢は20代半ばです!)ここに来てからまだ間もないのですが、安心して仕事をたのめるくらいしっかりやっていただいています。

自分の理想としては、今のスタッフにあと1人、常勤の歯科衛生士さんが加入すると、よりスムーズな診療が行える、と考えています。

カルテ番号も3か月くらい前に1000番を超えましたが、
1度でも来院して下さったこれらの患者さまは、1人でも多くの方にファンになっていただけるように、日々進化してサービスの向上にも努めながら、診療も頑張っていきますので、これからもよろしくお願い致します!
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

09.08.19, 17:33

だ液の役割

またまた久しぶりの更新になってしまいましたが。。。

ところで、だ液って普通にあるものなので、あまり意識していないと思いますが結構大切なのです。

だ液は、噛めば噛むほどたくさん出てきて食べもの(異物)を消化吸収しやすくします。

ご飯やパンをよく噛んでいるとだんだん甘く感じてきますが、これはだ液の消化酵素のアミラーゼが、でんぷんをより消化吸収しやすい麦芽糖に変えてしまうからです。

1日に出るだ液の量は、大人の方で約1.5ℓで、寝ているときは殆ど出ないのですが、噛むと通常の5~10倍量がでます。

また、その他にも口の中を流れてきれいにする自浄作用や、酸性に傾いた口の中を中和し、できかかったむし歯を再石灰化してエナメル質を修復するという大切な働きもあります。

さらには、細菌の増殖を抑制するリゾチウムが入っているので、抗菌作用もあります。

最近では、これだけではなく

・食品添加物の発ガン作用を抑え、活性酸素を減らしたり、

・細胞の新陳代謝を促して皮膚や胃腸の粘膜を丈夫にしたり、

・神経細胞の修復を促し認知症を防いで若々しさをたもったり

などのホルモンと同じような働きもしていることも分かってきています。

このように

        “  よく噛んで食べなさい  ”

というのはだ液がよく出るようにというのも1つの大きな理由だと思います。

もちろん、顎の発達、噛み合わせのこともありますが。。。

だ液については、ドライマウスや口臭との関連もありますので、しばらくしたら、それについても書いていこうと思います。
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

09.08.03, 13:39

えれこっちゃみやざき!

昨日は、宮崎市で “ えれこっちゃみやざき ” の祭りがあったので、行ってきました。

太鼓の演奏は夕方5時半~からだったのですが、朝の10時から娘たちのバレエの発表会(22日にある)の練習があったので、出発は8時過ぎで。。。

で、練習している間は自分の好きな宮崎駅裏の

『 中村ナーサリー 』 さん(ガーデニングショップ)へ行って花や陶器鉢などをみて一時(ひととき)の安らぎを。

好きな観葉植物の “ タコの木 ”を買おうかどうか迷いましたが、今回はもう少し考えるということで。。。

今でも待合室などは大きい観葉植物が多いので、もう少し様子をみてから購入するかどうかは再度判断することに。

(待合室にある観葉植物の白い陶器鉢はここで購入したものです。・・・植物はネットやハンズマンさんでの購入です。)

で、その後はまだ時間があったので、何気にイオンまで足をのばすと、入り口で大学生のボランティアらしい若者がチラシを配っていてそれには

“ 献血 ”の文字が。

そこで献血へ。前にも書いたかもしれませんが、実は注射嫌い!なんです。(毎日のように患者さまにはお口の中へ麻酔していますが。。。^^)

いつもは鹿児島の献血ルームでしていたので、献血車の中の献血は始めてでした。

そのまえの検査で血圧が上が高くてびっくりしていると

「バスの中ではみなさん20~30くらい血圧は上がりますよ!心配しなくても」

と言われましたが、この血圧の数値をきいて、もっと体調管理には注意しなくては!と改めて考えたところでした。

( 特に睡眠時間? )

400CCの献血だったので、時間も全部で30分くらいで終わりました。いつもは成分献血なので、1時間以上かかるのに比べるとアッという間でした。

その後で、娘たちと合流してお昼は新別府にある

『 ゼフィール 』さん

で、期間限定のバラのパスタセットを食べました。ここの食材は自家製の野菜やハーブをふんだんに使っていますし、調味料にもこだわっていますので、自然派志向の方におすすめです。

実際の味などは初めてだったので、バラの味?も微妙でしたが。奥さんはおいしいと言っていました。男性の方には少し少なめ(デザートは多いですが)かも、です。

そして、いよいよ祭りでの太鼓へ。

4時くらいには現場に着いて駐車場をさがすのが一苦労でしたが、なんとか停めて車の中で衣装を着替え。

ステージも10くらいある中で、太鼓演奏は市役所前のステージで響座の3期生としてたたいてきました。

いつもの舞台ではなくストリートでたたくのは昨年の神武大祭に続いて2回目ですが、気持ちいい爽快感があります。

観客の方も近いので。また神武大祭のときは夜で暗かったのですが、今回は夕方で明るくまた違った感じでした。

演奏はいつものごとく、あっと言う間の6,7分でしたが、次の日の診療があるので、1期生の演奏までみて帰ってきました。

今、練習している曲は、また難しいリズムなどもあるので来年の4月のコンサートでのお披露目になる予定?

10月には大分で歯科医師会の剣道の大会もあるので、また練習も本格的になりますが、体調には充分気をつけながら趣味も頑張っていきます。

そういいながら、月初めはレセプト(診療報酬請求)のチェックがあるため残業ばかりになりますが。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.