08.10.31, 10:55

結婚式前に

今、挙式を1週間後に控えたカップルが2人そろって来院されています。

まず、新婦にあたる方が歯のクリーニング希望とのことで、ご自身のご予約をとり、その時に新郎になる方の歯のクリーニングも一緒にご予約をとっていきました。

結婚式となると、たいがいの人は一生に一度??の晴れ舞台!
というわけで、少しでも白い歯で!という感じでしょうか?

今回の場合に限らずに、まず歯の色が気になる場合は、歯石除去や着色除去から行います。

その時点で、まったく気にならなくなる方も多いです。
(特にタバコを吸われる方でヤニなどが原因などの場合)

この後でも少し気になる方で、前歯などに

“ レジン ” 

という白い詰め物をしていて、この部分の着色が原因の場合で虫歯でない場合は、このレジンの部分のみを研磨すると、それだけでもだいぶ違います。
実際虫歯などの場合は詰め替えたりします。

ただ、一生のうちでは、何回も詰め替えていかないといけない場合が多いので、前歯の歯と歯の間や唇面に虫歯を作らないというのは、(もちろん目立たないように、できるだけ裏から削るなどの歯医者サイドも含めて。。。)とても大きなことだと考えます。

(特に神経を取り除く処置後は歯の色が、他の歯とは明らかに違ってきます。)

それでも気になる場合などに限り、

“ ホワイトニング ” や “ 被せ物などによる改善 ” をおススメしています。

被せ物といえども、

・ラミネートベニアのように張り合わせるものや

・オールセラミッククラウン(最近ではジルコニアも)

・ハイブリッドセラミッククラウン(レジンも少し混入)

などありますので、かかりつけで納得いくまでご相談した方がいいです。

また、結婚式が近い場合などは、応急処置的に

・ホワイトコート(歯のマニキュアのようなもの)

もあります。これは、一時的に歯を白くしたかったり、金属の被せ物を白い被せ物にした場合のイメージをみたかったりする場合などに最適です。約1~3ヶ月程度持ちますが、永久的ではありません。歯科医院で簡単に剥がしてもらえます。

うちでも取り扱っているので、気になる方はスタッフまでお尋ね下さい。

HPの審美のページでも見れるように準備しておきます。

ところで、始めにお話した患者さまは、今週末が挙式ということでしたが、その後も治療に通うということでしたので、結婚式のお話しも楽しみです。。。^^
posted by 院長   歯にいい話(審美歯科)    

08.10.27, 18:58

休日も。。。

昨日は、奥さんの遠縁にあたる方の結婚式が鹿児島であり、奥さんの弟夫婦のいる国分で、うちの家族4人も合流して、一緒に行ってきました。

最近でもぽつぽつと結婚式に出席する機会はあるのですが、自分たちが結婚した10年くらい前からさらに進歩したような??

式順もケーキ入刀が早かったり、キャンドルサービス時に各テーブルの出席者と記念撮影したり、デザートはケーキバイキングだったりと結構楽しめました。

また、会場を彩るお花もアレンジが豪華で高い位置にあり、その中心にキャンドルサービスのキャンドルがあるなど。

もちろん、自分たちの頃は当たり前だった仲人などはいるはずもなく。。。

結婚式に出席すると、新鮮な気持ちにもなるものでお祝い事はやはりいいもんです。

週末は、先週は福岡で九州歯科医学会があり、剣道大会にも出場し(宮崎県チーム優勝!個人戦はベスト8止まり)、今週は宮崎市での神武大祭があり、土曜日の夕方診療後に路上で響座3期生として和太鼓演奏したりとなかなか忙しいもので。。。

今、行きたいセミナーもたくさんあるので、どれに行こうか迷うほどで、ゆっくりした週末はいつになるのやら。。。。。。^^
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

08.10.19, 10:14

スタッフ新加入!

先週の木曜日から新しいスタッフの方が加わりました。

今の現状では、午前中は衛生士さんが2人と自分の3人で中はやっているのですが、患者さまの待ち時間の短縮とより充実したサービスが行えるように歯科助手の方に来ていただきました

当医院では、歯型を採るときや、詰め物・被せ物をセットするときには2人で組んでやっているのですが、

①その歯型をとる材料の印象材というのを練ってもらったり、

②その型を採った材料に石膏という模型の材料になるものを流し込んでもらったり、

③詰め物・被せ物をセットするときのセメントというのを練ってもらったり

する作業を主に行ってもらう予定です。他には

④初診の患者さまの問診について、より詳しくアンケートでご希望をお尋ねしたり

⑤歯周病の検査の記録をとってもらったり、

⑥患者さまの入れ替わりの基本セットを準備・片付けしたり、

⑦使用後の道具の滅菌・殺菌・消毒の準備をしたもらったり

などです。

自分の方針で、患者さまのお口の中を触ることはありません。

それは、衛生士さんと歯科医師に業務が限られています。

また、午後からは受付・事務業務のお手伝いもしてもらいます。

これからも、患者さまへのサービス向上なども含めると、あと1人、衛生士さんのスタッフを加入して万全の態勢にしていく予定です。

まだまだ、開業1年半で足りない点も多々あるかと思いますので、皆様からのご意見も承りますのでよろしくお願いいたします。^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

08.10.15, 17:02

歯がなくなるとどうなるの?

まず、日本人の平均寿命って世界一なのはよく知られていることですが、80歳での平均の歯の数は約10本と歯の寿命はあまり長くはないのです。

最近では、寿命が長ければいいというものではなく、健康に長生きする、QOL(生活の質)の高い老後を過ごすことが大事だと言われるようになってきました。

健康で長生きするためには、多くの歯がそろっていることが根源的な条件とも考えられます。

歯がなくなってしまうと、歯並びにはさまざまな変化が起こってしまいます。

それは、たとえ1本の歯でも失うと、互いに連続していたバランスが悪くなり歯が動き始める(傾いてくる)ので、食べた後の食物が挟まって停滞しやすくなり、その結果むし歯や歯周病にもなりやすい環境になってしまいます。

さらに前後だけでなく、上下にも歯は動いてきて噛み合わせも変化してきます。

これらの変化は緩やかに長い年月をかけて起こるため、無自覚に過ごしてしまい油断してしまうのです。

つまり、痛みがなく、噛むことの機能にはそれほど不便さを感じないため変化に気付かないのです。

歯を失った側では噛みにくいので、自然と歯のそろっている反対側で噛む様になってきますが、これは噛みやすい側を顎が判断しているのです。
歯をさらに失っていくと最後には顎を動かしながら、最も食べやすい場所を探すようになるので、顎の関節や周囲の筋肉にも無理がきて下顎の位置が偏位することもあるのです。

そうなると、口腔内だけでの症状にはおさまらずに、その顎のバランスを修正するために、首・肩・腰の位置にも影響したりして全身的にも影響を及ぼしてきます。


1本の歯を失っても、あまり不便は感じないと思いますが、今までの噛み合わせが変化しないようにするためには、何らかの処置を早めにすることをお勧めいたします。


分からないことなどは、納得いくまで担当の先生とお話ししてみると、方法は1つではないので何らかの解決方法が見つかると思います。まずはご相談下さい。
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

08.10.03, 04:02

再会!

午前の診療の終わりに、大学のときの同級生が鹿児島から来ました。

今度、ダイエー後のイオンモールの中にできる

  “ オリーブ歯科 ”  の先生です。

鹿児島市で2つの歯科医院を経営していて、今回3つめの分院ということで、都城で開業するのです。

噂は以前から聞いていて、こちらからも連絡しようと思ってはいたのですが、なかなか連絡できず。。。

こちらの都城では、直接院長になり、鹿児島から通うということでした。

自分たちの年代では大学卒業して10年以上経過し、早い人はもうすぐ開業10年目を迎える人もいたり、大学に残って研究中心にしている人もいたり、海外でもインプラントの講演をしている人もいたり・・・と様々です。

今はネット環境も充実しているので、ホームページなどでお互いの状況が遠くで離れていても分かるのでいいですよね!
遠くの先生でも、こちらのブログなどで近況を把握していて、たまに連絡するとこちらの最近の出来事のことを言われてびっくりすることもしばしば。。。

ただ、卒業して何年経っても再会すると当時のままの関係がよみがえってくるもので、懐かしい感じになります。

1つ不思議なのが、大学のときの実習で先生だった方と再会するときだけは何故か妙な感じです。

というのも、お互い今は同じ歯科医師という立場なので、先生方もこちらに向かって

    ~先生

と言って、丁寧語などで話しかけられたりすると本当に不思議な感じです。

今の歯科界は、何も学ばずにそのまま現状の診療だけしていては、すぐに取り残されてしまうくらい進歩しているので、日々学びいろいろな先生方のいい所はたくさん取り入れて、お互いに切磋琢磨しながら発展していきたいものです。

確かイオンモールは11月末くらいにオープンだと思いますが、オリーブ歯科さんもイオンの営業時間とともに夜は10時までの診療になると思います。

丁度、今は働き盛りの年代ですが、体は無理しないようにしてこれからも頑張っていきたいと思います。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.