08.02.22, 19:32

乳歯の前歯の治療と予防

乳歯でも前歯って結構見えますよね?

そこでお母様方からも、むし歯の部分が黒くなるので進行止めの薬(“サホライト”)は塗らないで下さいって最初から言われる場合もあります。

できるなら白い詰め物を詰めてくださいと。。。

ここで専門的に解説しますと、まず乳歯の前歯は永久歯より歯髄腔(しずいくう)という神経などが入っている管が大きく、削ればすぐ神経に達しやすいのです。

それであえて危険を冒してまで削って白い詰め物(レジン充填)をしないというのが大きな理由です。

もちろん、永久歯への交換もだいたい5歳半~7歳くらいで比較的早いのでというのもあります。

当医院でも、通常は上記理由で削ることはしませんが、今まで進行止めのサホライトを塗布する時は、説明した上で保護者の方に同意していただいたら処置するという方法でした。

では、なんで黒くなるのか???

それはこの“サホライト”は1ml中に380mgのフッ化ジアンミン銀が含有されていて、むし歯の部分にこの銀イオンが反応して黒くなり、初期むし歯の進行抑制や二次的なむし歯の抑制、象牙質知覚過敏症の抑制などに有効に作用するのです。

でもやっぱり自分も親なので、黒くなるのにはちょっと抵抗あります。。。。。

それで、当医院ではこれまでフッ素塗布に使用していた“フルオールゼリー”というフッ素歯面塗布剤(1g中に20mgのフッ化ナトリウム配合)を利用して塗布することに変更!しました。

これは“サホライト”ほどのフッ素濃度でなないですが、定期的に塗布することにより同程度の効果でむし歯の予防にはなるし、着色もないので抵抗ないと思います。

今までフッ素塗布でやっていた方法は、この“フルオールゼリー”を綿花で塗布するだけだったのですが、作用時間が短いことが気になっていました。

それで、上と下の歯列に合ったトレーという入れ物の中に“フローデンフォーム”という泡状のフッ素歯面塗布剤(1ml中に20mgのフッ化ナトリウム配合)を入れて上、下で各4~5分噛んでもらうことで作用時間を長くし、かつ小さいお子さんでも抵抗なく受け入れられるようになりました。

また当医院ではフッ素塗布やシーラントなどの予防処置の際にはレーザーで歯質強化したうえで処置などしています。

分からないことなどはお気軽にご質問などして下さいね!^^
posted by 院長   歯にいい話(小児歯科)    

08.02.14, 00:16

連休!

この前の連休は妻の弟夫婦が赤ちゃん(生後8ヶ月)を連れて遊びに来てくれたので、日曜日は巨人のキャンプを観に行きました!

去年はソフトバンクとのオープン戦を観に行ったのですが、あいにくの雨で中止!。

それで室内練習場での練習しか観れなかったのです...
今年は天気も良かったので、サンマリンスタジアムでフリーバッティングと特守を観て、大好きなラミレスや阿部選手の練習を観れて満足でした。

鹿児島出身のため、プロ野球放送は殆ど巨人戦だったのと父の影響で、

(母の影響でプロレス好き!と大相撲好き!・・・特に鹿児島出身だった若島津関や霧島関、逆鉾関、寺尾関の頃っと言っても分からないですかね~?)

いつのまにか巨人ファンになっていましたが、以前は生え抜きの選手が多くてよかったのですが、最近はFAで大物ばかりというのは。。。    

監督が原さんなのでなんとかファンって感じです。

自分は生え抜きの中でも、渋い働きをして闘志あふれるプレーをしていて今は引退した後藤選手や現役の矢野選手が好きなのですが、こうも大物がたくさん来ると2軍の選手なども士気が下がるのでは??って心配しちゃいますね。

っと話しは変わって11日は都城で自宅から歩いて30秒くらいのホールで太鼓まつりがあったので、それの太鼓研修センター響のメンバーとして太鼓をたたいてました。。。

今回は4期生の小さい子供たちと一緒だったので、今度の曲は今までの曲をミックスしたような感じでほぼ練習もせずに、ぶっつけ本番のような感じであっという間に終わりました。

というのも4月29日に毎年行う響座のコンサートがあるので、それの曲(こっちの方がリズムなども難しい!)の練習に直前も時間を割いていたので。。。です。

ただ、この日は当番医になっているので、どこかに変わってもらえるか相談しなきゃですが。。。

今のところ自分のストレス解消は太鼓ですが、今度からは10年ぶりくらいに剣道も復活しようかなって考えているところです^^

ただ、今でも時間がなくてあくせくしていますが。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.