07.12.27, 19:23

お正月仕様

昨日の朝8時すぎくらいに病院の玄関に大きな門松を立てていただきました。

そうです、クリスマスが終わってすぐです。

医院の中には、最近は患者さまと一緒になっていろいろなイベントをやっていくところも全国的には多くなっています。

自分は患者さまと一緒にイベントというよりも、異論はあると思うのですが、まず第一に診療内容を充実させたい・ここの診療を信用して来院していただく患者さまをじっくり診ていきたいというのがありましてイベントなどは今のスタッフだけでは考えていません。

ただ、他のソフトでは出来る範囲で患者さまのご要望にはお応えしたい(こういう器具をそろえて欲しい、待合室にこういうものもそろえて欲しいなども含めて)と思っているので
初診時アンケートでは自由に書き込める欄もつくっています。

あと、飾り付けなどではできるだけ季節感を出すようにしています。

実際、花壇でも春にハーブのナスタチュームだったものを夏はコリウス、今ではミニコニファーやビオラ、パンジーなどにして、中庭も4本すべて落葉樹なので今は枯れていますが、来年の春に向けて新芽がもう新緑になるのを待っている状態です。

待合室では、この前までテーブルにトクサを置いていたのを、一輪の葉ボタンにしていますし、秋の名残でパンパスグラスもまだあります。
クリスマスツリーやクリスマスホーリー、ウインドウシールなどもしまって松竹梅に変更予定です。

こういうことを考えていくのは楽しいので、患者さまも仕様変更すると話題に上ってきます。

ところで、話は戻りますが、玄関の門松は2週間くらいだけの飾り付けですが、けっこう迫力ある仕上がりで満足です。

純和風なのですが、なかなか建物ともしっくり合っていると思いますのでお近くに寄られたらぜひ見てみて下さい。

奥さんが見て気に入った門松があったので、そこの業者さん(鹿児島の志布志)にお願いしたものです。

これからも自己満足の世界かもしれませんが、いろいろ考えていきたいと思います。。。今年の診療も残りあと2日となりましたが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

07.12.27, 14:34

虫歯を削らなくてもいい治療!?

最近、厚生労働省に認可されたもので、“ カリソルブ ”という、う蝕(虫歯)除去液をご紹介いたします。

これはMI(ミニマルインタべーション)という“ 最小の侵襲で最大の効果を得る ”という考えで、健全な歯質は不必要に除去せずに感染象牙質(虫歯になっている部位)のみを軟らかくさせて除去するという方法で使用する液です。

今まで虫歯の治療というとタービンという回転切削器具を使用するため音が嫌という方も多かったと思います。

この“ カリソルブ ”という液を使用する方法では、これを置くスペースを確保するために少しはタービンを使いますが、今までの方法よりは使う時間などは極端に少ないので、音も振動も少ない静かな治療になります。

カリソルブを使用する方法の特徴としましては

Ⅰ.健全歯質の保存

健全歯質(健康でむし歯になっていない部分)と感染象牙質(むし歯になっている部分)が明確に区分されますので、感染象牙質のみを除去して健全象牙質を不必要に除去することがありません。

Ⅱ.痛みの少ない治療

専用の器具を使用して手指で行いますので、中で広がっているような虫歯ではタービンを使用してドリリングが必要になる場合がありますが、補助的に使うだけです。
すでに痛みが強い場合や虫歯が神経に達しているような場合は局所麻酔が必要ですが、治療中も熱や振動を伴わないので、きわめて痛みの少ない治療が可能になります。

Ⅲ.静かで快適な治療

今まで使用していた回転切削器具による音や振動が最小限の使用で済みますので、快適な環境で静かな治療を受けられます。

Ⅳ.安全性

厚生労働省の認可を受けて、安全性に関しては問題ないことが確認されています。また、アレルギー反応や有害物質についての報告もありません。

Ⅴ.保険外診療

この薬剤使用は健康保険の適用範囲外ですので、保険外の治療になります。

実際にスウェーデンなどでも実証済みの治療法で自分の治療方針である

“ できるだけ削らない治療 ”

という方針にピッタリなので導入いたしました。

詳しく知りたい方などはご質問もこちらからでもどうぞ^^
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

07.12.25, 19:42

家族で。。。

今日でクリスマスも終わりましたが、どういう風に皆さんは過ごしましたか?

自分は、最近いつも時間に追われている感じだったので、この前の23日の日曜日は日帰りの高速バスで福岡に家族で行ってきました。

福岡だったら以前は車で行ってたのですが、バスなら寝れる!
と思い、予約しました。

今ではガソリンも高いし、高速代や福岡での駐車場代も考えると楽だし、こっちの方が断然よかったです。

料金もタビックスさんのツアーなら1人なんと3000円を切るんです!!(もちろん往復でです。)

ただ座席がせまいのは我慢ですが。。。

11時前に着いて向かったのは、今回の目的の1つのラーメンの“一蘭”さんです。

いつもは天神店に行くのですが、昨日は博多駅で下車だったので天神に行くころは混むと思い、博多駅店で食べました。

やっぱりここのが自分は最高!です。

最近ではあんまりラーメンの雑誌などにも載らなくなりましたが、以前から人気あるので是非食べてみてください。

ココ以外の最近の流行の店にも行ったことあるのですが、ここの秘伝のタレがおいしいので、自分は他のは基本で頼むのですが、にんにくとタレだけは1ランク上げて注文します。

もちろん替え玉もして〆にライスを残ったスープで雑炊のようにして食べると大満足ですよ^^

ここからは家族も2つに分かれて、血液型のA型チームとO型チームで自分は次女と一緒にインテリアショップ巡りをしました。

最近オープンしたLоftと近くのカッシーナのショップと岩田屋新館地下のコンランショップに行ったのですが、大好きなイスやデザイン家電など実際買わないまでも、見るだけでワクワクしました。

結局購入したのは、キッズルームの知的玩具を1つ購入しただけだったのですが、最近福岡に来ても、講習会の会場との往復だけだったので、今回は久しぶりに街中などにも行ってリフレッシュできました。

今度は、洋服を見にショップ巡りしたくなりました。

奥さんも自分の服などはあまり見れずに、子供服などばかりで時間が過ぎてしまったようでした。

福岡のクリスマスも少し味わえたし、満足・満足でした。。。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

07.12.20, 18:10

冬の花ー2

10日ほど前に花壇に小さい(20cm弱くらい)のコニファーとビオラを24鉢(ポリポットで)植えたのはこの前書きました。

が、いつも行くお花屋さんで、先週の木曜日にピーチという色で表現していた“ 薄い紫のグラデーション ”の珍しい色のパンジーを見つけて、妻と2人で喜んで56鉢買いました。

もともとはこれを建物の西側の道路側にプランターで植えるつもりだったのですが、やっぱりこれを花壇に植えた方がいいのでは???という結論に達しまして、昨日植え替えをしました。

といっても昨日は午後から休診だったのですが、初診の急患の方がいらっしゃったので、妻と2人の娘が主にしてくれました。

結局、今は道路側ではなくて3つのプランターに今まで花壇にあったコニファーとビオラを植えてスロープのところに置いています。

で、花壇にはピーチ色のパンジーをたっくさん植えています。

これが広がったらどうなるんだろう?って考えながら。。。

すでにワイヤープランツにも絡まっているので、もう少し整理して刈っていかなきゃですが。

これで、春までは植え替えなどもせずに大丈夫だとは思いますが、今は朝の水やりでも結構寒さを感じますが、この前のコリウスみたいに大きく育てたいと思います。

その後も昨日は太鼓と20日会の忘年会でした。

先週は金曜日に歯科医師会の忘年会で飲みすぎて、土曜日がきつかったので、昨日は控えめにでしたが。。。

来年に向けて、いろいろやりたいことなどの改革があるので、少しずつでも進んでいこうと思いますが、時間がもっともっと欲しい今日この頃です。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    

07.12.19, 11:31

口の中がよく見える!

開業以来、テレスコープという眼鏡みたいな拡大鏡を使って診療しています。

これは、最近のドラマの “医龍” などでも手術のシーンなどで出てくるものです。(倍率は違うと思いますが。。。)

実際、口腔内を2.5倍くらいに拡大していますので、治療の際に本当によく見えます。

以前のものや他のメーカーのものは、重かったり、使用すると目が異常に疲れたりとあったみたいなのですが、自分が使っているものは、アメリカの市場で1番使用されている“サイブロン”さんが取り扱っているものです。

ここの良い点は焦点距離などが、自分仕様でオーダーメードできるという点です。

実際、見た目などではここよりもスポーティーでかっこいいものはたくさんありますし、価格的に半分くらいのモデルも結構たくさんのメーカーからは出ていますが、オーダーメードできるのはここだけでした。

また、実際軽い!というのも大きな利点です。

開業以来、お子様の診療を含め、殆どすべての治療に使用していますので、これがない診療は今では考えられないくらいです。

これで、患者さまのお口の中を見ますと、治療に妥協できなくなります。

根の治療でも確実に質は上がりますし、詰め物や被せ物でも、ハッキリと境目のラインが見えますので、患者さまにも満足いく質の治療を提供できると思います。

見た目は変な容貌で、時々お子様から変な目で見られますが。。。

患者さまによっては、ものすごく視力の悪い先生なの?って考える方もいらっしゃるみたいですが、笑わずに見てみてくださいね!

いつか画像をアップできると思いますので。。。

また、この前厚生労働省から認可がでたもので、むし歯を削るタービンという機械を使用するのをできるだけ少なく出来る、う蝕除去液の“カリソルブ”を近く導入する予定です。
その時にはブログで詳しく説明予定ですのでもうしばらくお待ち下さい。
posted by 院長   歯にいい話(一般歯科)    

07.12.10, 19:26

冬の花

昨日の休みに家族で医院の花植え替えをしました。

今まで花壇のコリウスを抜いてから、2週間くらいそのままでしたので。。。

まず、スロープ横の大・中・小の3つにアリッサムの白い小さい花をポリポットで16・8・5で植えて、次に玄関前の同じ四角い陶器鉢にブルーデージー2つずつと花壇に植えるのに余ったビオラを1つずつ植えました。

ここまでは、なんとか元気だったのですが、花壇横の紅葉する木を引き抜いて中庭に植え替えるときくらいからもう腰が痛くなってしまいました。

また、花壇に20cmくらいのコニファーとその周囲に3つのビオラを9セット植えるときには、もう子供たちは飽きてしまい、中でテレビを見る始末。。。

結局、その後でもコニファーが小さかったので、少しでも目立つように前面のワイヤープランツも刈っていってすっきりしましたが、その頃はもうへとへとでした。

夏にコニファー植えたときは暑いのもあって、元気だったのですが、昨日は昼でも寒いくらいでした。

それから院内の受付のガラスのツリーの下にLEDのライトを置いたり、小さいクリスマスホーリーを2つ置いたり、キッズルームの窓にサンタさんなどのウインドーシールを貼ったりして楽しい1日でした。

最初は何にもしなくてもいいのかな~と思っていましたが、シンプルながらも、やっぱりその時期に合ったことをするのも大事なんだと改めて思いました。

1年目のクリスマスですが、来年はどんな飾りつけにしようかもうわくわくです。

またこれからも、診療内容にも少しずつ新しいことも取り入れていく準備をしています。

来年度はさらにパワーアップしていく予定ですので、これからも応援よろしくお願いいたします。
posted by 院長   院長のいろいろ。。。    
end of entries.