17.09.19, 23:30

重要度と緊急度!

福岡発つ前日の夜は、診療後に

  『 7つの習慣編 Vol.3 アファメーション講座 』

に参加!

前半の7つの習慣編では、まずは復習から・・・

俗に言う7つの習慣とは、「 非常に効果的な人たちの7つの習慣 」で、副題は 「 人格主義の回復 」

原理原則、パラダイム、インサイドアウト、P/PCバランス(効果性)について復習。

【 第1の習慣; 主体性を発揮する 】

・・・自分の行動に対する責任をとる(状況や環境、、条件づけのせいにしない!)

【 第2の習慣; 目的を持って始める 】

・・・ミッション・インステートメントを書く

ここまでが前回までで、今日からは

【 第3の習慣; 重要事項を優先する 】

・・・時間管理の習慣を身に付ける

● リーダーシップ・・・重要事項が何なのかを決めること

● マネージメント・・・それを優先して毎日実行すること

第4世代(重要性とバランスの価値基準)の時間管理とは、能率の追求ではなく効果性を追求で、「大切な人間関係」や「生活の役割」・「大切な目的の達成」に焦点を合わせる。

◎ 重要性と緊急性

重要とは・・・自分のミッション、価値観、有意義な目標の達成に結びついているもの

緊急とは・・・すぐに対応しなければならないようにみえるもの

・ 第一領域 問題・危機の領域・・・重要でモあり、緊急でもある

・ 第二領域 機会の領域・・・重要だが、緊急ではない

・ 第三領域 中毒の領域・・・緊急ではあるが、重要ではない

・ 第四領域 無駄の領域・・・緊急でも重要でもない

ここで大きく改善させてくれる領域は、すべて第二領域にある!

なので、ここに集中した生活をすると、効果性は劇的に向上する!!

※ ここで第二領域の優先課題に『 Yes 』というには、一見重要に見える緊急な活動に『 No 』と言わなければならない。

第一 ~ 第三 に流されがちなので、第一 ~ 第二 へ主体性をもって時間を作っていくことが大事!

・ ここで目的・目標を明確にし、忠実な行動をとっていく!

・ 私的成功が必ず公的成功に先立つ

・ 信頼残高をつくる6つの大切な預け入れ

⓵ 相手を理解する

② 小さなことを大切にする

③ 約束を守る

④ 期待を明確にする

⑤ 誠実さを示す

⑥ 引き出しをしてしまった時には、誠意をもって謝る

第1~第3の習慣は、自立に向けてのプロセスであり、信頼を高めるための習慣である。

次回以降は

【 第4の習慣; Win-Winを考える 】

【 第5の習慣; 理解してから理解される 】

【 第6の習慣; 相乗効果を発揮する 】

【 第7の習慣; 刀を研ぐ 】

で、楽しみ^^

最後に後半で アファメーションについて復習も!

「 ナポレオンヒル勉強会 & 読書会 」 や 「 7つの習慣  アファメーション講座 」 は来月は3日と24日に開催されるので、ご興味ある方は是非ご参加を!^^