09.04.16, 02:04

歯医者もこわくない?

img09040002_1 img09040002_2 img09040002_3 大人でもこわい歯医者。。。

なぜか歯医者さんはむし歯になっても行きたくないところ!

あのキーンという削る音、薬品の匂い、などなど。



最初は泣いてばかりで、まったく出来ないお子さんでも、当クリニックではお子さんができるまで気長に待ちます。
(ネットでしばっての抑制治療などは行っていません。)

ですから、以前も書いたように

“ 早くむし歯の治療を抑えてでもいいからして下さい! ”

という方には向いていないと思いますが、自分の方針で、

・噛むと痛くて食事もとらない   とか

・夜も痛くて眠れない  など

の場合だけは少しだけ頑張ってもらって処置していきますが、それまでは少しずつ練習していきます。

そうすると、そのうち自分1人で座れるようになって治療ができるようになる場合が多いです。

また、その時期は機械などができずに難しい場合には、応急処置をしてむし歯の部分に仮の詰め物をして2~3ヶ月ほど期間をあけたりすると、突然できるようになったりするものです。

(子どもの成長は、本当にはやいものです。。。)

抑えててできても、次はもっとこわくなってできなかったりなどで、

   “  歯医者さんはこわいところ  ”

という強いイメージだけが残ってしまいます。

まあ、少しでも和らげられるようにキッズ用のグッズも利用しています。


・「たれぱんだ」と「リラクマ」のエプロン

・アニマルキャラクターの紙コップ

・リラクマの乳歯抜歯ケース

これらが画像にありますが、他にも

・アニマルキャラクターのキッズ用くすり袋

・ハート型の風船

などをとりそろえています。特に風船などは治療する機械が使えないお子さんにそのエアーがでてくるのを利用して風船をふくらませたりしてエアーがこわくないものだ、と実感してもらうためにも利用しています。

お子さんのなが~い人生の中では、乳歯のむし歯なんて気長にやっつけよう!という方で賛同できましたら来院してみては?

もちろん、永久歯への定期的な管理や予防で、

 “ 永久歯のカリエスフリー、(むし歯ない状態) ”

にしていくことを最終目標に一緒に頑張ってみませんか?
posted by 院長   歯にいい話(小児歯科)