08.10.31, 10:55

結婚式前に

今、挙式を1週間後に控えたカップルが2人そろって来院されています。

まず、新婦にあたる方が歯のクリーニング希望とのことで、ご自身のご予約をとり、その時に新郎になる方の歯のクリーニングも一緒にご予約をとっていきました。

結婚式となると、たいがいの人は一生に一度??の晴れ舞台!
というわけで、少しでも白い歯で!という感じでしょうか?

今回の場合に限らずに、まず歯の色が気になる場合は、歯石除去や着色除去から行います。

その時点で、まったく気にならなくなる方も多いです。
(特にタバコを吸われる方でヤニなどが原因などの場合)

この後でも少し気になる方で、前歯などに

“ レジン ” 

という白い詰め物をしていて、この部分の着色が原因の場合で虫歯でない場合は、このレジンの部分のみを研磨すると、それだけでもだいぶ違います。
実際虫歯などの場合は詰め替えたりします。

ただ、一生のうちでは、何回も詰め替えていかないといけない場合が多いので、前歯の歯と歯の間や唇面に虫歯を作らないというのは、(もちろん目立たないように、できるだけ裏から削るなどの歯医者サイドも含めて。。。)とても大きなことだと考えます。

(特に神経を取り除く処置後は歯の色が、他の歯とは明らかに違ってきます。)

それでも気になる場合などに限り、

“ ホワイトニング ” や “ 被せ物などによる改善 ” をおススメしています。

被せ物といえども、

・ラミネートベニアのように張り合わせるものや

・オールセラミッククラウン(最近ではジルコニアも)

・ハイブリッドセラミッククラウン(レジンも少し混入)

などありますので、かかりつけで納得いくまでご相談した方がいいです。

また、結婚式が近い場合などは、応急処置的に

・ホワイトコート(歯のマニキュアのようなもの)

もあります。これは、一時的に歯を白くしたかったり、金属の被せ物を白い被せ物にした場合のイメージをみたかったりする場合などに最適です。約1~3ヶ月程度持ちますが、永久的ではありません。歯科医院で簡単に剥がしてもらえます。

うちでも取り扱っているので、気になる方はスタッフまでお尋ね下さい。

HPの審美のページでも見れるように準備しておきます。

ところで、始めにお話した患者さまは、今週末が挙式ということでしたが、その後も治療に通うということでしたので、結婚式のお話しも楽しみです。。。^^
posted by 院長   歯にいい話(審美歯科)