在り難い経験(12.11FB投稿)

昨日の伊丹空港~鹿児島空港で着陸できずに伊丹空港に戻った件。

いやぁ~、本当に在り難い経験をさせていただいた。

今朝の結論から言うと、朝9:00~ の診療に30分の遅刻したにも関わらず、昨夜チーフに状況を伝えていたおかげで、9:00~ のご予約患者さまにも誰一人の影響もなくいつも通りに?いやいつも以上にスムーズに?(笑)

到着した時には、スタッフが自分たちで考えられる出来る範囲のすべてをしてくれていて、すぐに自分が動きやすいように万全の準備をしてくれていた!

たぶん、自分が緊急で来れない、という状況だったので、さらにスタッフ同志の絆が強まった感もあり・・・^^

昨日、伊丹に戻った時点でやはり空港の航空会社のスタッフにずっと文句をいう方々もいたが、それは???

それって、自分自身ではコントロールできないのにも関わらず、その起こったことに反応して誰かのせいにしたくなるもの。

自分自身でコントロールできるのは、自分の「思考」と「行動」のみなので、その起こった事実に対しての解釈を変えてコントロールできることにのみ集中すればいい。

やはり自分軸で考えると、そういう行動は周囲から見てイイことって何もない。

相手軸で考えれば、他の方々に文句を言うことが何にもならないどころか、相手を不快にさせるってことは容易に分かるはず!

こういうピンチの時にこそ、人間力って試される。

自分はこういう性格なので、思ったことは常日頃よく口に出してしまうが、ピンチの時こそ「 ほめ達! 」的に何のチャンスなんだろう?って考えるようにしているので、意外と?(笑)文句言わないどころか、逆に笑顔で対処する様にしている!

3年前のミャンマーボランティアでボートが遭難しかけて、15分で到着する予定のところを雨の中2時間以上彷徨っていた時も!(笑)

こういう一番文句言いそうな人が言わずにいたら、それだけで航空会社の方々の嫌な気持ちが少しは軽くなるかも?って考える。

だって、「 相手は最善を尽くしている! 」だろうから!

誰もミスしよう、相手に迷惑掛けよう、と思ってしているはずはないから。

確かに、もう少し手際よく行動すれば?って思うところもあるが、相手の方々もその時に考えられる中で一生懸命に頑張ってくれているのだから。。。

本当に、昨日のことのおかげさまで色々な気付きを得ることが出来た。

自分が選択した、「 翌日に伊丹空港から鹿児島空港(車を空港に置いていたので・・・)へ移動する 」ことがベスト選択ではないことにも今朝気付いた!

最高の回答は、「 昨日の夜に新幹線で鹿児島中央駅まで移動して、(ここで昨日のうちに都城まで帰るすべがないと判断したのだが。。。)さらに今朝空港リムジンバスで鹿児島空港まで移動 」すれば、今朝の診療にも余裕で間に合ったのかも???

ただ、体力的なことを考えると、結果的には診療にも何の影響もなかったので自分の選択も間違ってはいなかったかな?と。

いろいろ考える!状況という点については、昨日のことでたくさんの気付きがあり、成長できるイイ機会を得たと考えている。

自分自身いろいろな失敗などの経験値高く、何事にもあまり動じない幸せな性格しているのだが、さらにイイ経験値を積むことができて結果イイことだらけだった。

『 One day ほめ達! 』大阪イベントに参加したが、このイベント直後の実践の試されごとだったのかな?と考えたりして・・・(笑)