(16.09.25FB投稿)『バイオブロック療法』のセミナー 記事

昨日夕方診療後は宮崎市で剣道の練習あり、今朝は朝9:00~セミナーだったため泊り・・・

今朝午前中のセミナーは、小児矯正治療の

       『 バイオブロック療法 』 のセミナー

通常の床矯正治療では、Verticalなアプローチができないが、これだと、上顎の水平方向、下顎のやや前下方への成長ができていない不正咬合の大きな原因へのアプローチができるというもの。

どうしても下方に降りてしまった上顎骨(実際は顔面・頭蓋全体)を本来あるべき位置に再配置することなく、歯だけを並べても「後戻り」になる確率が高くなってしまう・・・

なので、生理的な発育に顔面・頭蓋の成長を誘導する(ファイシャルオーソトロピクス・自然成長誘導法)に使用する装置がバイオブロック!

この治療法を取り入れることで、歯並びはもちろん、咽頭部(気道)を広くする、顔の自然観を改善できるなども分かってきている。

第2乳臼歯を利用するため、適応症例が8歳くらいまでとだいぶ限定されるが、より『 原因療法 』に近い考え方。

今までの矯正治療の考え方とは一線を画すが、より深い学びで実践できるようにしていく^^

顎態調和法を中心とする床矯正、ワイヤー矯正、アライナー矯正それぞれにいいところあり学んで、自分なりに落とし込んで取り入れているが、新しいことを学ばなくても現状維持は出来ると思う・・・

自分は現状維持が大嫌いで、常に改善・革新していきたい!

この前まで3日間福岡で同じセミナー受講していた長先生が、今日参加していたので、宮崎市で3日後にまた出逢うという・・・(笑)

空港へ送るまでの短い時間だったけど、一緒に話しているだけで楽しかった^^