(17.3.14FB投稿)

今日は 診療後に 

『 ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」の勉強会&読書会 』
 
に参加!

今回は 「 思考は現実化する 」 の第4章の学び^^

        『  深層自己説得を活用する  』

いわゆる 『  アファメーション  』 のことで、意識的な思考を 潜在意識 に教え込もうとするもの。。。

これは肯定的であれ、否定的であれ潜在意識に到達することを活用するものだが、十分活用できている人は少ない。

「 願望実現の六か条 」には、この 深層自己説得 が根底にあり、感情をこめて読むことはもちろん、繰り返すことによって 「 信念 」 という力が加わってくる。

逆を言えば、感情のこもっていない 深層自己説得 は 潜在意識 に影響を与えることはできない。

また同様に繰り返し繰り返し読まなければ 潜在意識 は完全に指示を理解できない。

願望の設定によりプラン設定する時には、理性に頼って小さくまとまる必要はなく、大きな想像できる夢物語の状態でよい。

これを学ぶと 「 アファメーション 」 を利用しないことはまったく考えなくなる^^

早速実行していく!

願望達成のための六か条も魅力的。。。

1.あなたが実現したいと思う願望を「 はっきり 」( 具体的に )させること

2.実現したいと望むものを得るために、あなたはその代わりに何を❝ 差し出す ❞のかを決めること・・・代償を必要としない報酬など存在しない!

3.あなたが実現したいと思っている願望を取得する「 最終期限 」を決めること

4.願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてまだ準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること・・・行動ありき!

5.実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画の以上の4点を紙に詳しく書くこと

6.紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読むこと・・・このときにもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である(※潜在意識にすりこむための時間帯であり、顕在意識とのファジーな時を狙う^^)