(11.01FB投稿)

2015~2017年の1月に 日本財団の 『 TOOTH FAIRY 』 プロジェクトでミャンマーへのボランティアに3年継続して参加して、歯科業界を日本の外から見てみる機会を自ら作った。

そこでこの職業に対する自分自身の意義を深く考え、歯科医師として求められている地域が世界にはあることに気付いた。

ここで一開業医として、地域に密着した歯科医療だけをしているだけでは味わうことのできない感情が生まれてきた。

ただいつもと同じ状況だけでは、やはり限定的!

ということで、今回はMID-Gの海外研修でペンシルバニア大とハーバード大の研修をご一緒させていただいた北海道の先生のチームと一緒に

   「 ベトナムでの歯科治療も行うボランティアチーム 」

に歯科衛生士さんや歯科助手さん、学生さんらと一緒に総勢30名以上(ほぼ北海道メンバーで九州から1人?)でのチームで歯科治療も行う!

今までのミャンマーでは、生活実態調査や検診などが中心で、ほぼ歯科医師と財団の方々のみだった・・・

また新たな 『 挑戦! 』

この全く同時期(11月2日~7日)に、大阪の黒飛先生中心の

     『 歯みがきで世界からむし歯をなくす会 』

のメンバーは、ミャンマーへ!

いつかは、このチームにも参加してみたい!^^

いよいよ明日から出発にて、歯科医院の方は 『 休診 』 でご迷惑をお掛け致しますが、さらに挑戦して人間力を成長させてきます!

  ※ ボランティアに関する自分の想いをまとめたものはコチラ!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1288681487885155&set=rpd.100002299493602&type=3&theater