結果は後から・・・

一日一日を本気を出して全力でやりきることで、結果はあとからついてくる!

まだまだ本気を出していると自信をもっていえるまでの自分ではない・・・

自分自身で未来を創り上げられるように、いつ何時でも100%の力を出し切っていく!^^

~~~~~~~~~~ ここから2年前のノートまとめ ~~~~~~~~~~

結果はあとからついてくる・・・(井上先生のFBのまとめ)

~ 結果を求めることは悪いことではないが、その前に自分の持っている力を100%出すことを優先し力を出し続けていれば、いずれ結果はついてくる ~


 仕事でも勉強でもスポーツでも結果を出すことが求められ、好きで始めたのであれば誰でも結果を出したくてやっているはず。

 もちろん、望んでいた結果が出ないことはあるが、「別に結果なんか出なくていい」と強がると成長しない。

 結果は出したほうがいいに決まっている。

 結果を出すから、人生が充実するのは間違いないが、結果を出したからと言って、必ずしも成長するとは限らない・・・

 結果とは、自分自身が100%とか120%の力を出したときに得られるもの。

 まれに80%の力しか出していなくても得られることがあるが、それはただの偶然かまぐれに過ぎない。

 極端なことを言うと、結果を出すことそのもの自体はあまり意味がない。

 仕事でも勉強でもスポーツでも、結果よりも自分が持っている力を100%出すことのほうが大事で、こう言うと、当たり前のことのように感じるが、それほどカンタンなことではない!

 コンディションが悪ければ、持っている力の半分も出せないし、悩みごとを抱えていたり、準備不足でいたら、力の出しようがない。また緊張してしまったら、まったく力を出せずに終わってしまう・・・

 いつでもどこでもどんなときでも、自分が持っている力を100%出すことは難しいもの。

 どんなに力を持っていても、それを出すことができなければ、結果を出すことはできない。
 
 結果を出すのは、持っている力を100%以上出し切ったあとのこと。

 結果を出そうと思うと、余計な力が入って、かえって出にくくなるので、それよりは自分の持っている力を100%出すことに集中したほうがいいし、そのほうが結果は出やすくなる。

 また100%の力を出すから、人は成長してことができ、持っている力を100%出し続けていると、誰でも 『 成長 』と『 結果 』 という二兎を手に入れることができる!



結果を先に考えてしまうと、力をだせないばかりか行動できない場合も多い。

自分の場合は、 「 とりあえずやってみる・・・しかも全力で(笑) 」

その場合も、ポジティブ思考の中にも、最悪の場合も想定して予め準備もしておく。

ただのポジティブ思考だけではなく、ネガティブのことも考えておくことも大事!

もちろん ポジティブ思考(thinking) だけではなく、 ポジティブ行動(doing) が伴わなければ意味がない・・・

自分の根底にあるのは 「 なんとかなる、今までも何とかなってきたから・・・ 」 という根拠のない自信。

ただ、それには自分の今までの経験や結果に基付いてはいるのかも??? ^^