会ってみたい!!!

一昨日は 朝6:00~ 都城倫理法人会 モーニングセミナー に参加!

先月のDVD研修に引き続き、本日も

            「 中村文昭さん 」

の以前の講演会のDVD視聴。

◎ 夢、目標は具体的に

・・・ そこからワクワクすることを想像して、小さなこともより具体的にイメージして日付も決めて周囲の方々へも公言し紙に書く!

・・・ 「 こうしなければならない 」とがんじがらめで決めるよりも楽しみながら決めていくことが大切!

※ ここで中村さんが取り組んでいる事業の一環として、

   「 引きこもりの方々を集めて農業をやるプロジェクト 」

が紹介された。

引きこもりになる方の傾向として、子供の頃は勉強ばっかりして、大切なコミュニケーション能力を身に付けていないまま大人になったので、人と人(自分と他人)との距離感が分からない。
また、競争することで常に誰かと比較されて育っているため、大人になってからは委縮してしまう。。。

        では、この方たちに何が出来るか?

苦手なことをやらせるのは可哀想 ⇒ この方の長所を伸ばしてあげた方がいい!

○ 短所は絶対になくならない・・・ならば、短所をなくすのではなく、長所を伸ばしてあげることで短所は人間味にかわる!

農業には人間関係はあまり必要ない。

それで、このプロジェクトを立ち上げたが、当初は周囲から色々言われたとのこと。

○ チャレンジする時によく言われる言葉3つ

「絶対無理!」 「世の中をなめるな!」 「できるわけがない・・・」

この時に 「 よいアドバイスをもらった! 」 と考える!

人は「絶対無理!」とか言われた方が燃えられる!

しんどければしんどいほど話しのネタになる(笑)と考える!

中村さんは、この農業をやる!と決めた時もできるか?できないか?は考えなかったそう・・・

        『  できるまでやり続ける!  』

ことだけ決めていたそう・・・

当初、引きこもりの方々にかけた言葉は

  「 絶対無理と言われていることができたら俺たちすげぇじゃん! 」

で、いつか成功する時のためにすべて映像で残していこう!ということになった。

いつか「情熱大陸」や「プロフェッショナル」などに取り上げられることを夢見て・・・この ワクワク感 が大切!

○ 出逢いによって人は変わる

・・・過去のすべてのことは、自分にとって必要だったこと。
この過去のことをできない言い訳にするのではなくて、成功すれば笑ってネタにできるくらいの生き方で生きていく!

そうすると、今まで生きていく自信がなかった引きこもりの方々が、

「 自分たちは生きていくための食べるものは作れる=生きていくことはできる。 」

という考え方に変わった。

「 食べるモノを作ると、一番根底で人間をゆさぶる生きていくことへの不安というものがなくなる! 」という名言も生まれた!

○ 人間は便利だから(満たされてるから足りない物をさがして)文句を言う!・・・不便だから 『 考える 」「 頭を使う 」
  
ex). 遠足での持ち物などもプリントにして渡すので、いざ何か起こった時に苦情がでる。 ⇒ 親子で相談して考えて下さい

と記載してあれば、コミュニケーションもとれるし自己責任

この農業することで、食べ物を通して愛情が伝わっていく!
ここで暮らす時は、お世話する方はあえて身体に不自由がある方が料理や掃除などしてくれている。

すると、その方に迷惑かけないようにすすんで自分から料理の後片付けや掃除をしたりするようになる

それは、そこに不自由な存在があるから文句も言わずに行う!

で、いよいよこの農業のプロジェクトも本当に認められてきて規模が大きくなってきた時に、人数がさらに必要となってくるが、どういうふうに人を募っているか?

またここが興味深かった。。。

このもともと引きこもりだった方々が、今現在引きこもりの方々へ大きな影響を与えてくれている。

引きこもりの方の周囲の方々は、まず手身近なところでアルバイトででも働かせようとするが、もともとコミュニケーションが苦手。

ならば、引きこもりながら自信を付けさせていく方法として、不要になったハギレの生地で、「マイ箸袋 」を内職で作ってもらい報酬を出す仕組みを作った。

そうしてお金を自分で稼いできて自信をつけた方は、ここで農業する時も継続するが、親が無理やり連れてきたような方はやはりすぐ辞めてしまうということ!

との取り組みもおもしろい^^

こうして、もともとマスコミなどでは問題児扱いされている引きこもりの方々が、将来の食糧問題を解決する能力があることがだんだん認められてきた。

もともと勉強するのは得意なので、研究の分野は大の得意!

短所ではなく長所に目を向ける!というすばらしいエピソード

最初はそんなことしても無力でしょ!と言われたことでも実は無力ではなく微力だった。。。

しかし、その微力でもあきらめずに継続することで大きな力となる。

ますます 「 中村文昭さん 」 今一番お逢いしたい方になったので、あとは行動するのみ!(笑)