今から逢える?

ホテルのコンシェルジュこそ、究極のサービス業!

相手の求めているものを知って、それを手に入れられるように利他の心で貢献する。。。
自分もかくありたい









2年前
この日の思い出を見る

















葉 清貴
2015年2月19日 ・



..

つい先日、何気なくTVをつけた。

すると 『 プロフェッショナル 』 ~ 仕事の流儀 ~ をやっていた。

いつもならすぐにチャンネルを変えていただろう。。。

しかし、この日は違った。

少しの間みていただけで、1人の方に惹きこまれていったからだ。

『 グランドハイアットホテル東京 』 のホテルコンシェルジュ 

           「 阿部 佳 」 さん

この方が仕事の時に心がけていること。

それをまとめたものがコチラ。

      
      「 言葉のむこうの ”心” を読む 」

      「 相手に向き合うのではない。一緒に同じ方向を向く 」

      「 客に寄り添い、楽しみを共有すること 」


これは、何もホテルのコンシェルジュに限ったものではない。

自分たち医療人にもとても大切なこと。

よく医療もサービス業だ、などというと賛成意見・反対意見いろいろ飛び交う。。。

しかし、自分の考えは違う。

そういうことはどっちでもいいことで、大切なことは

     
    『 いかに患者さまの立場にたって考えられるか 』


~ 患者さまの真に望んでいることを、医療カウンセリング(初診時の問診)や毎回の診療前後の問診で言葉の端々から読みとり、その欲求以上の+αのことをいかに提供できるか ~


を常に考えて行動する事だと思う。。。


相手の要求通りにすることがベストではない。間違っている時には正すことも大切。


また要求通りでは、相手も笑顔まではならない。。。


その要求に+αで応えることによって初めて笑顔になる。


そう、自分から攻めていくことも大事。


時には、間違ってつまずくこともあると思うが、そこから学ぶことも多いはず!


まさしく、この教えはすべてのビジネスの基本になる!


久しぶりにTVを見て感動したし、いつか直接お会いしたい(絶対お会いする!)方がまた1人増えた^^