(16.11.12)

昨日は、4回目の 大好きな 「 大嶋啓介さん 」 のセミナー参加!

今日はまず、

1.チームの力を最大限に発揮させる(子供の才能を最大限に伸ばす)チーム作りに必要なこと!
・・・これは、元気な挨拶や笑顔に代表されるような
とにかく「 明るい環境(職場の空気など)作り 」に限る!
これを実体験するために、いつものように 「 本気ジャンケン 」を!
※ 本番で力を発揮できる方法は、感情脳は(+)か(-)のどちらかしかないため、すべては 『 心の在り方 』 で、今の心がどうなのか?(リラックスしているか?集中できているか?自信に満ちているか?)を常に考えること!
→ 本気ジャンケンだけでは気が一気に上がり過ぎるため、一点を集中して深呼吸を3回程度するとスポーツだけでなく、仕事や受験などでもよい!

2.人間の可能性(未来の力)は無限大(3万倍以上は眠っている)で、人生がうまくいく人とうまくいかない人の違いは単なる適当な 「 思い込みの差 」 であるということ!
・・・「 できない 」「 無理だ 」 はカン違いで、大人たちがまず可能性があるということに気付いて、子供たちへ伝えることが大切!
・・・「 思い込み 」ってポジティブかどうか?の潜在的な考え方のことだが、思い念ずれば必ず叶う!(マイナスのことも叶ってしまう。。。)が、それよりも使う 「 言葉(言霊がある) 」も大事!
※ 「 思い込み 」や「 性格 」は6歳までに、だいたい決まってしまうが、ダメな子供などいない!知らず知らずのうちに、大人たちが子供の可能性にフタをしてしまっている。。。
※ 子供たちの頑張る姿は父親や母親、先生に喜んでもらいたい!という力が根底にある!
※ 「 思い込み 」は変えることができるが、それは自分がカン違いしていただけだと気付くことが第一歩
※ 自分は変われる( 自分には無理! ⇒ 自分にもできる! )
※ 父親(指導者)の思い込みが変われば、子供たちの思い込みが変わる
→ 才能を伸ばすことが出来る!
※ 人間の脳の機能や仕組みはみんな基本的に同じでみんな天才!
  「 ダメな生徒などいない!いるのはダメな指導者だけだ! 」
               (by 『 ビリギャル 』の中の言葉)
今日も 元気あり、涙あり、感動あり で多くのことを学んだ。

基本は 「 家族(こども)を大切にすること! 」 かなぁ~^^

自分は、自分自身のペースで、色々なことをその時々で必要なこととして学んで、これからも実践していこうと考える!^^