院内スニーカー

この前から、院内で仕事中に履いているのが  

    NB の 996 の Made in USA のもの

以前はビルケンシュトックの白のサンダルだったが、最近医療用で言われているのが感染なども含めて足の甲をしっかり覆うものがいいということ。

なかなか白衣にも合う^^

院内スタッフほとんどがシューズになっていたので、自分も初代オリジナルの革のものを20年くらい5~6足履きつぶした  

    NIKE の AIR MOC のグレーメッシュバージョン

に替えたばかりだったが、発売がだいぶ昔(16年前のモデル)のためソールが剥がれてきて、仕方なくどうしようか考えていた。。。

当時オリジナルではレディースカラーでしか販売されず、気に入っていたが購入できなかった  

    AIR MAX 95 の 通称 グレープ カラー

もいいなぁ~と考えていたが、やはり年齢も考慮して、無難な NB へ!

本当は1300の今年復刻したモデルが欲しかったが、現在の取引き額がだいたい5万円以上なので、同じカラーで比較的お手頃な 996 に決定!

履いてみると、さすがに完成されたデザインとENCAP・C-CAPの組み合わせによる卓越したクッション性のソールが ’80年代のスニーカーの良き時代のもの!

自分もスニーカーを30足くらいコレクションしていた懐かしい時代(笑)