噛み合わせの話 ^^

最近は 「 顎関節症 」 などあごの不調に悩む方が増えてきています。

その原因は、歯並びや噛み癖など、口の中にだけあると思いがちですが、最近は

    「 顎関節症は生活習慣病である 」 

という考え方もあります。

「 口を開けるとあごが痛む 」 「 口を開けると音がする 」 「 口が開きにくい 」  

という顎関節症も、原因の1つである噛み合わせの乱れが、全身の健康に影響すること

も一般に知られるようになりました。

ただ、あまり理解されていないのは、

     「 歯並びと噛み合わせは別のもの 」

ということ。

そもそも、噛み合わせが良いとは、どういう歯の状態を指すのでしょうか?

日本人にとって一番大切な歯の役割は、食べ物をよく噛み、すり潰して咀嚼すること。