学ぶ姿勢

今日は診療復帰2日目にして、いつも通りの水曜午後休診。

今日からは、今年度デンタルコア・カレッジ(歯科衛生士専門学校)の2年生の初講義90分!

今度の2年生の中には、当医院で5~6年前に車で1時間以上かけて矯正治療に来ていた、当時中学生の女の子が衛生士学校の学生として在籍しています!


そういう元患者さまという立場から、時を経て現在歯科衛生士を目指して頑張っている姿には心うたれますし、自分も歯科医師冥利につきるというものです。。。^^

ついこの前まで、ペンシルバニア大学では自分が講義を受ける側だったので、今度は教壇に立って講義するのも何か少し違和感が^^

開業2年目からなので衛生士専門学校の講師も8年目で、自分の娘の年齢に年々近くなっているのも妙に複雑・・・(笑)

自分の教えているのは 「 X線写真読影法 」 という講義内容で、簡単に言うと患者さまの撮影したレントゲン画像から何が読み取れるか?というもの。

実際の診療現場で大切な内容なので、講義するときも授業としてではなく、国会試験に受かるためだけでもなく、歯科衛生士 になってからのことを見据えた内容で進めていく方針。

学生さんには、将来に向けて自分の Vision をしっかり持って頑張ってほしいものですが、逆に年齢関係なく自分が学ぶべきことも多いはず!

どの状況に置いても  学ぶ姿勢  を持ち続けたいものです ^^