意外な出逢い

     ハウステンボスでまさかのバッグ購入!

お正月のハウステンボスで、妻・義母・娘2人が宝塚出身の方々のレビュー見ている間にフッと立ち寄ったセレクトショップに何気なくあったブリーフケースに衝撃^^

究極に無駄を省いたシンプルなデザイン。

あと、なかなかないメンズのバッグでの発色のいい色使い。

またマチがまったくないように見えて書類などワンデーセミナーなどには十分活躍するであろう薄さと横からの眺めも惚れ惚れ・・・

これは1968年創業(自分の生まれた年)の 『 TRION 』(トライオン) という今まで野球のグローブなどを製作していたメーカーのもので、1998年からメンズバッグを新たに手掛けるようになったところのものです。

グローブ用の1枚革で製作しているため通常の革製品よりも頑丈で機能的でデザインも秀逸!

それでいてしなやかな柔軟性と耐久性も兼ね備えた上に、他の革よりも水にも強い!何と言ったって 「 グローブの革 」 なのだから・・・

個性的で希少価値のあるものをコンセプトに「One & Only Bag Maker」として新たな挑戦をし続けている一品に出逢えました。

こういう会社にストーリーあったりするものの商品には惹かれますね ^^