キッズルームの新しい仲間!

キッズルームの新しいおもちゃ ・・・ マグフォーマー

久しぶりの新しいおもちゃで子供たちの喜ぶ顔を見れるのはうれしいものです。

インテリア、植物同様、キッズルームのおもちゃもこだわりを持って選んでいます

おもちゃが増えると午前・午後の診療後の片付けは大変にはなりますが。。。^^

【 商品仕様 】

●色の組み合わせが教えてくれること

裏と表とで配色が異なる色あざやかなピースは、全部で8色。そのため、見る角度によってまったく違った色のコーディネーションが楽しめるのも魅力。「この色の隣はこの色がきれい」「後ろから見てみると、こんな風に変わるんだ!」と、色を構成する楽しさを教えてくれます。

●想像する力・工夫する力をはぐくむ

様々なかたちを作る中で、「こうすれば、こういう立体が作れる」という過程を子ども達は学んでいきます。今度はこうしよう、こんなふうにしたらどうなるんだろう?と自分で考え、試行錯誤し、イメージに近づいていく。その積み重ねが、「想像し、工夫する」力をはぐくみます。

●マグフォーマーのひみつ 「どうして遊びやすいの?」

ピースには、それぞれ各辺に筒状の磁石が入っています。振ると「カシャカシャ」と鳴ることからも分かるように、磁石は空洞の中で固定されずに埋め込まれています。そのため、磁石と磁石が近づいたときにお互いに回転し、反発せずにくっつけることができるのです。どんな方向にもくっつく磁石が、スピーディーで簡単な組み立て遊びを実現します。

●成長に応じた楽しみ方があります

3歳頃から遊ぶことができるマグフォーマー。 最初はブロック同士をパチっとつなげる遊びから始めましょう。反発なく好きなようにつなげていける「失敗」のないあそびが、子どもたちの欲求をかなえ、集中して遊ぶ楽しさを教えてくれます。

その反面、複雑なかたちに挑戦できる年齢になると、かたちの組み合わせ方、組み上げる時の力加減など、さまざまな「失敗」や「課題」にぶつかります。それを乗り越えたときの達成感は、子どもの自信になり、より複雑で大きなものを作りたいという原動力になります。