基本に忠実!^^

今日は診療を午前中で切り上げて、午後から宮崎市で 

           NMG  

という歯科のスタディグループのベーシックセミナー受講。

これは何の勉強会かというと

 ~  1本の歯にかぶせものをすることにより、顎機能を含む口腔内の環境は大きく変わるので、1本の歯の治療の精度を上げることが、これからの歯科治療で重要  ~

という考えのもとで

          “  歯の形成(けいせい)  ”

いわゆる

つめものやかぶせものをする時に、削るときにどういう風に削れば

 ・  再度むし歯になりにくいか?

 ・  つめものやかぶせものが外れたりしないか?

 ・  周囲の歯ぐきが炎症になりにくいか?

 ・  咬み合わせに悪い影響を与えないか?


などなど、当たり前のことなのですがこういう要素を頭に入れて形態を考慮する!という

          『  歯医者の基本  』

ともいうべき手技を学ぶ実習主体の全3回(7、9、11月)の勉強会なのです。

2年前にも受講したかったのですが、その時は熊本で別の矯正のコースセミナーと日程が重なってしまい止むなくあきらめていたものです。

今日は主に理論の復習でしたが、夕方から懇親会があり

          都城の先生方の比率の高さ

にびっくりでした。

懇親会に出席されたセミナー受講の先生方6人のうち4人が都城の先生!。

、残り2人の先生も

お1人は今年3月まで都城病院に勤務していて今は鹿屋で勤務している先生(奥さまのご実家は都城!)。

もうお1人の先生もセミナーのインストラクターの先生の医院で勤務している先生で都城出身。

どうです???すべての先生が何らかの形で関与しているという。。。

その話で大いに盛り上がりました。

明日は1日実習なので頑張ります^^