とある水曜日

今日から今年の衛生士学校の2年生への講義も始まり、午前の診療終わってからの14:30~16:10までは講義。

1回目なので少し緊張しながら。。。

その後は16:30~ は、「  株式会社 コムネット  」さん という 『 デンタルサポート 』 の方と打ち合わせ。

ここの会社は1987年にスタートし、その始まりは創立した社長が

          “  歯医者さんでだまって歯を抜かれた  ” 

という嫌な出来事が発端となり
    
      『 患者に一言の説明もなしに抜いてしまうなんて! 』

と相当ショックを受けたそうで、そのころはあまり説明なしでの治療は当たり前だった時代でしたが、歯科治療に関して言えば今もあまり変わっていない???ような気が。。。

  

それで話は戻りますが、この会社は

「 患者中心の医療をめざし、医院と患者の間にある意識や情報のギャップを埋めていこう 」 と考え、



医療者側は

それぞれの患者さまの環境や考え方を尊重する医療を実現するためには、患者さまに正確な情報を提供し、ていねいに説明し、

患者さま側も

受け身ではなく納得して自分で治療方針を決める。

ということ。で、そのためにはコミュニケーションがもっとも大切だと考え、

          『  相互理解と信頼  』

という医療の原点の実現に力を注いでいるのです。まさに自分の理念とも一致する考えなのです。

今患者さまに求められている歯科医院とは

     「 きちんと説明する医院 」
   
     「 予防管理で歯を守り育てる医院 」

     「 笑顔にあふれる医院 」

という話は経営セミナーなどでもよくでます。しかし、あくまでも医療者側からみての方法論ばかりなので、本音でいうと嫌気がさします。

やはり、あくまでも大切なのは経営よりも本質である患者さまからの目線なのでは?と考えるのです!

患者さまの歯科への疑問で

     ・ なぜこんなにお金がかかるの?

     ・ なぜ治療期間は長いの?

     ・ なぜこの治療をするの?

などが多くの声だと思います。

そういうさまざまな患者さまへの分かりやすい情報提供の手段をお手伝いしていただける会社なのです。

自分もいろいろな資料を製作したいのですが、頭で構想していても作成して形になるまでに時間がかかってしまうので、そこを時間短縮したい!のです。


この患者さま目線でさまざまな

          『  コミュニケーションツール  』

を提案する会社はここの

     『  株式会社 コムネット  』 さんともう一つ 

     『  株式会社 シーエイチアイ  』 さんだけかな?と考えます。

このシーエイチアイさんの 「 患者志向型セミナー 」 には今月24日に福岡で再受講(2回目)する予定です。

こういう考えのもと、自分は患者さま目線に立った上で

     『  日本で一番患者さまとコミュニケーションをとる歯科医院  』

を目指し、日々の診療を行っていますので、どうか応援よろしくお願い致します ^^


( ※自分の思いも熱く語ったため打ち合わせが終了したのが22:30でした。。。。。なんと食事もとらずに6時間!!!缶コーヒー1本ずつだけで )