患者さま志向型セミナー2

昨日は福岡で株式会社シーエイチアイ社さん主催の

          『  患者さま志向型セミナー  』

がありました。

なんでも学会があるからといって前日のホテルは2ヶ月以上前から予約できなかったため、今回は日帰りの高速バスで往復7時間かけて。。。

実はこのセミナー受講するのは半年ぶりで、昨年12月にも受講しているのですが、復習の意味も込めて再受講したのでした。

すると前回は30名くらいの定員でほぼすべて先生方の参加だったのが、今回はなんと定員60名くらいのうち、8割以上の方が自分と同じく再受講でさらに2~3割はスタッフの受講でした。

そうすると内容はどうなのかな?と思っていたのですが、さすが!というかリピーターが多いのが分かっていたのもあり、さらに新しく内容も盛り込んでいたので、再受講といえども充実した時間(約5時間)を過ごせました。

内容は?というと

          『  患者さま志向型セミナー  』

と銘打っているように、患者さまは歯科医院受診に対して、どういう風に考えているのか(どういう気持ちで、またどういう疑問をもって。。。)を理解し、それらの意向をくんだ上で自分たち(歯科医療従事者)はどういうことに重点をおいて診療に携わっていくか?というものです。

まあ、難しくいうのもなんなので簡単にいえば

 『 患者さまの気持ちを理解した上で、患者さまの分からない点はしっかり説明してお互い信頼関係を築いた上で診療しましょう! 』

というもので、自分の考えにまさに一致しているのです。

来院する患者さまは、絶対的に一般的には歯科医院に対して

     「  怖い  」  「  痛い  」  「  辛い  」

というイメージをもっているので、このイメージを払拭することが大事というもの。

それは自分も目指す所です。

なので、当医院は

          “  患者さまの恐怖を理解し配慮する  ”

ためにいろいろなことを心がけています。

この姿勢はたとえ患者さまが増えて忙しくなっても不変です。

さらに患者さまは治療のいろいろなことに対してもさまざまな疑問があるのも当然と考えますので、その質問に対して確実に回答できるように努力していきます。

たとえば、

①. いつまでかかるの?

・・・治療の全体像を説明して分かりやすく説明します!


②. 何をしているの?

・・・簡潔に治療内容を説明します!


ここに重点を置いてできるだけ分かりにくいことをなくす努力をしますので、これからもいつでもいいので院長である自分でも、各スタッフでもご遠慮なくご質問下さいね! ^^