~ セミナー三昧 ~

昨日の夜、今日の午前中、午後とセミナー三昧の週末。

といってもすべて同じ場所で昨日の夜は技工士さん向け、今日の午前中はスタッフ向け、午後は歯科医師向けとある程度対象が決まっているもの。

自分はすべて受講して、今日の午前中は受付2人と3人で受講!

歯科医師向けの午後のセミナーは、今流行のトピックスなどではなく、本当に歯科医師の基本の

          
          『 支台歯形成(しだいしけいせい) 』


一般的には被せ物をするための歯の削り方の基本。

 “  どういう角度でどういう風に削れば、被せ物なども外れにくいか?また歯が折れないか?  ”

なども考えながら行うというシンプルなもの。

これは NMG という宮崎の勉強会があり、何回か自分も興味があり参加している会の考え方で、今年も7月から4回のコースセミナーもあり早々と申し込んでいます。

最近はなにかとトピックス的なことに目移りしやすいですが、やはり歯医者の仕事の基本という考えがあり、もっともっとレベルアップしたいので参加を決めました。

また昨日の技工士さん向けや午前中のスタッフ向けのセミナーの講師の技工士さんや衛生士さんも、下手すれば一般的な歯科医師よりも視野が広いというか、レベルが高く本当に関心させられる内容でした。

本当は、こちらの方のセミナーを歯科医師も受講して同じチームとしてのデンタルスタッフの考え方を共有できればいいのでは?と考えさせられました。

スタッフ向けのセミナーでは歯科医師は2人程度しか参加していなかったのが残念でしたが、

          『 患者さまのための問診 』

という視点に立ちいろいろと患者さまの情報(今までの歯科受診の嫌な思いなど。。。)を共有して治療計画立案などに役立てるという考え方。

当医院も開業してからよりよい問診票となるように10回くらいミーティングで話し合いマイナーチェンジしていっています。自分の考えに近い衛生士の方が講師で心に響きました。

またスタッフ向けに

     『 好きな仕事 』 に就くのではなく 『 就いた仕事を好き 』 になる

という考え方は一目見て気に入ったフレーズです。

これからも今回のセミナー参加を生かしてよりいっそう頑張ります!^^