経営セミナー in 福岡

今日は経営セミナーというよりは、


          患者さまの目線での考え方を学ぶ


というような内容のセミナーに参加してきました。

今までもいろいろな経営のセミナーに参加しましたが、

     “ 何か違う!目線が違う!あくまでも歯科医師目線か・・・ ”

と考えることが多かったのですが、

・患者さまがどういうことを不安に思っているのか?またどうしたらその不安を取りのぞけるのか?

・患者さまがどうして欲しいのか、またどういう情報を知りたいのか?

などの視点から歯科医院としてどうあるべきか!!!

ということを考えるものでした。




この          “  患者さま  ”          という言葉も、いろいろな本などではそこまでこびへつらう必要はない!だの、今は “  患者さん  ” で十分!などと書かれている始末。

これってどう?って考えます。

               どういうふうに呼びましょう!

なんて関係ない!要は院長自身がどういうふうに考えているのか?、医院としての方針はどうなのか?によって医院ごとに呼び方など違って当たり前では?

まず、統一する必要がない!って思います。これが正解ってものばかりではなく自分自身でいいというものでいいのでは?

自分が “  患者さま  ” と呼ぶことに対して否定的な意見もあると思います(実際そういうふうに言ってくる他の先生方もいらっしゃいます・・・)が、何と言われてもかまわない。

それは   

          自分自身がそう呼びたいから!!!そういう風に考えているから

結論は簡単なのに・・・と考えます^^

               ちょっと熱くなりましたが。。。




ところで、セミナーの内容ではだいたいは常に自分が意識していることだったのですが、いくつかは当医院にはあてはまらないな、というものもあり今からの月2回のミーティングで皆で話し合うべきなのかな?と考えました。

セミナーに出席後はいつも、当医院の診療システムに落とし込んで吟味してから進むべき方向を考えていきます。

これからも日々精進しながら成長していけるように頑張ろう!と考えながら帰りの高速バスで眠りの中へ~