黄金のいくら

久しぶりに家族4人で三股町の 『 しゃくなげの森 』 へ

子供たちが小さいころは、ここで “ ヤマメ ” のつかみ取りをしてその場で焼いてもらって食べていたのですが、今は釣ったものを焼くシステムになっていました。

ただ、子供たちも大きくなったので、そのまま食事だけに。。。

そうめん流しもあったので、渓流を見ながら

          塩焼き、おにぎり、流しそうめん

で小雨の降る中のわずかな涼感で季節を感じた一時でした。

子供たちが小さいころは、ここで食べてからこの渓流で半日くらい川遊びをしていたのがついこの前のようですが、時の経つのは早いものです。。。。。

TVでも多数紹介されている 『 元祖!黄金のいくら 』 も食べたかったのですが、貴重な卵なので増産することもできず、秋になってから?とのことでした。