予約診療

最近、いろいろな患者さまからのご意見で考えることがあります。。。

最初は先月の土曜日(連休前)の診療後にお電話あり、

「 もう診療終わっていますか?」

というお話しのため終了していることを告げると明日から連休なので、どうしても診てほしいとのこと。

自分も1人でしたが、痛みがあるというのなら、ということで午後7時前まで診療して終了。

それから2~3回の予約キャンセルあり、また予約の時間変更も何回か度重なった経緯あり。

それでもその後2回来院されて診療しましたが、帰りの予約を取る際に

  『 ご自身のご都合のよい時間はあいていない! 』

とのこと。

患者さまの主張では

『 痛いから来院するのに、その時に見てもらえないのはおかしい! 』

とのこと。

患者さまにももちろん自分の来院したい日に当然診てもらいたい気持ちも分かりますし 『 権利 』もあります。

ただこちらのご予約を守るという『 義務 』をはたしていない状態(複数回にわたる、いわゆる直前でのキャンセルや連絡なしのキャンセル)での『 権利 』には100%お応えすることには無理があります。

これに関して患者さまからのさまざまな考え方があると思います。

歯科医院も院長の方針によって

①.完全予約制の医院(予約の方以外は一切お断り!)

②.予約優先制の医院(予約の方を優先するが、それ以外の方でも予約状況によってお待ちいただき診療する)

③.予約制でない?医院(予約はある程度ある?かもしくはないが、それ以外の方でも来院順に?診療する)

と大きく分けて3つに分けられると思います。

当医院は②の予約優先性の体制で、予約の方はほぼ15分以内(これでも本当は完全にすべての方を予約通りに診療開始できるといいのですが。。。)に診療を始めるようにしています。

もちろん予約外の方でもお電話いただく場合もありますし、直接来院される場合もあると思います。

それにより、痛みの程度でも変わりますが、お待ちいただく大体の時間をお伝えしてご了承されれば、もちろん当日に応急処置だけでも診療いたします。

(診療拒否するというのではなく、あくまでもご予約の方優先ということで。。)

こう書くと、こちらの都合ばかり押し付けてしまっているようですが、予約していただいている患者さまへのしわ寄せはよくない!と考えるため当医院の予約優先制の方針は自分の考えですぐに変更することはありません。

申し訳ないですが、この考えをご理解いただきご予約・ご来院いただきますようよろしくお願いいたします。^^