片付け脳

今読んでいる本は


「 生き方上手になるための『  片つ゛け脳  』の育て方 」


という本。

家に帰ったら妻が最近読んでいる本の中にあり気になったもの。

今までもそうじや片付けの本を読んで何回か掃除もしているのですが、家の部屋の整理整頓がなかなか進まない。。。

この本にはそういう「片付け下手な人」の考え方がなぜそういう風になり、これらはトレーニングすることにより改善できる、ということが書いてありました。

またそういう考え方が身につけば

          『ビジネス』  『勉強』  『日常生活』

にも役立つというもので面白いものでした。

これを脳の視点からみて「片付けられない脳の仕組み」や男性と女性の脳の違いなどが書いてあり、なるほど!というものも。

また片付け脳にするには

          ワーキングメモリー

というものがあって容量が決まっているため、いろいろなこともすべて3つに分類することを基本に整理や分類を行っていくことが大事でそれをうまく使うには

          イメージ

が大切ということが書いてありました。

もしそれをする時間がない場合でも、イメージすることによりエピソード化(どんな手順でするか、それには何が必要か、どれくらいの時間でするかetc.)することにより脳が意識するというもの。

また片付けられない人は
  
          やる気

が出ないということがあるが、間接的にやる気を上げる方法は、

          まず始めてみること

で片付け脳は動き出す!そう。。。

で、やる気がでてもなかなか片付けを始められない人は、まずイメージしてからとりかかるといいとのこと。

昨日ここまで読んだだけでも少し片付けようという気持ちになり、今朝起きてすぐに整理整頓は1時間くらいでしましたが、あとはなかなか捨てられないものも少しずつでも。。。という気持ちになりました。

みなさんも少しずつでも。。。^^