日々勉強 in 鹿児島

今日は鹿児島の中央駅近くで熊本でご開業されている添島先生のセミナーを受講してきました。(今回もJRでの移動)

昨日は診療後は夕方宮崎まで運転して 『 剣道 』

(10月の長崎での九地連での4連覇に向けて!)

だったので、少々お疲れモード!

(車の往復で3時間近くで、練習が1時間半程度ですが蒸し暑くてすぐに息が上がる始末。。。)

ところで、この前宮崎でのセミナーで講演して下さった “ ハートデンタルクリニック ”の谷口先生も出席されていて、今日はご挨拶できました。。。

で、セミナー内容は

『 3S(Simple、Speedy、Safely)コンセプトに基つく必要最低限で十分な咬合診断 』

というものでした。

いつも感じるのはセミナーをされる先生方で、自分とまったく同じ考えの方というのは難しいのですが、共感できる部位が必ずあり、

“ 痛い部位や症状のある部位だけ診るのではなく、口腔内を総合的に診て診断することが必要 ”

というもので、そのために十分な資料採得を行うという考えです。

1つ印象に残ったのが、下の親知らずがかみ合わせにより挺出(ていしゅつ)してくると(かみ合おうとしてどんどん上がってくると)顎運動で引っかかりが生じて重篤な不定愁訴(ふていしゅうそ・・・頭痛、肩こりなどの原因不明といわれる全身症状)がでてくる場合があるということを知りえたことです。

診断には下顎を前にずらすときに前歯同士の接触がまったくなく下の親知らずが挺出している場合で、治療は下の親知らずの抜歯のみでスムーズに症状が消失していくというものです。

このセミナーに出ていなければ、今でもずっと知らないままなのです。

セミナーに出席するときには 『 学ぶ 』という気持ちを忘れずに、1つでも何か習得できるように集中しています。

これからも診療に生かせるように日々勉強!です^^。

~帰りのJRまで少し時間あったため、久しぶりにアミュプラザのインテリアショップや地下街でゆっくり時間を過ごせました~