豚で。。。

この前の週末は宮崎市で霧島会のセミナーがあり、灰の影響で開催も危ぶまれましたが、無事土曜日1時間おくれだけでありました。

今回は歯周外科。。。

土曜日は講義の後に懇親会で鶏料理。

今回の鳥インフルエンザの影響もあるのか、お客さんも少ない感じでしたが、インストラクターの先生方や受講生、オブザーバー(一回受講している方で自分も)の先生方といろいろな話で盛り上がりました。

その後はサッカーの決勝戦を楽しみにしていたのに、何と!

ホテルのTVは受信できない!!!(宮崎の民放とNHKのみでBSもダメ)

今回は懇親会の場所が決まってから、目の前の格安のホテル
(素泊まり3600円!)にしたので、まさかとは思っていたのですが。。。

次の日は少々元気なく起きていざ実習へ

外科の基本手技や切開、歯肉の剥離、縫合やインプラント埋入しての縫合などの実習で6時間くらいずっと豚の顎を前に実習。

そうなんです~歯科の先生方のセミナーでは外科の実習ではほぼ豚の顎で実習するのです^^

最初の頃は匂いも気になったりするのですが、最近はほぼ気にならないくらいになるものです。

実習では改めて再確認できることも多く充実したものでしたが、いつものように実習後はこの豚はお持ち帰りなので厳重に袋に入れて車に。

帰りは奥さんや娘2人も車で一緒に帰ったのですが、車内には豚の2頭分の顎も一緒に。。。でした。

実習後もこの意欲を持ち続けて頑張っていきます。