日々、勉強!

先週の日曜日は県の歯科医師会館で朝から、歯科医師会のセミナー(8020運動推進特別事業 医療連携ネットワーク事業 地域歯科医療連携センターおよび窓口ネットワーク研修事業 平成21年度 アドバンスコース という長~い名前のセミナー)がありました。

これは去年、障害者歯科セミナーを受けていたので、今年は都城・北諸県郡歯科医師会からの4人に選ばれて晴れて受講!

この日は奥さんと子どもたちは鹿児島に宝塚を観に行っていて

( 娘たちのバレエ教室出身の方がいらっしゃるということで、楽屋にも行って一緒に写真もとってもらっていました!)

車を使っていたので、いつものごとくJR(朝7時46分都城発)で宮崎駅まで行って、そこから徒歩でゆっくり歯科医師会館へ。。。(20分くらい?)

最近は自転車がパンクしてから1年以上は通勤も“ 徒歩 ”なので、歩くのも苦でなくなりましたが、以前はほんの目の前の所へも車で平気で行っていましたので、慣れなのでしょうね?^^

ところで、セミナーのテーマは

「 今後の地域医療連携における歯科の役割について 」

「 摂食嚥下障害の検査、評価、訓練治療などについて 」

というもので、簡単にいうと、

今からの高齢化社会が進む中で、重症化した患者さまが多くなることが予想されます。
そこで、“ 食べる、飲み込む ”ということは口の中の状態・口に関する機能・食べるときの状況・周囲の環境・栄養状態・体力・意欲など多くのことに影響されるため、どこに問題があるのかを見つけ出して改善していくことで誤嚥などを回避しつつQOLの低下も防止していくことを目標としていく

というものです。(簡単にいってない???)

今の診療体系では、訪問診療などは現在行っていないのですが、今からは必然的に行うようになるときが来ることに備えての今回の受講です。

今週も土曜・日曜と別々のセミナーがあり、来年は半年くらいをかけての矯正ともう1つのセミナーも受講予定にしていて、単発で1ヶ月に1~2回のセミナーも受講する予定です。

セミナーで受けた知識を日々の診療にも還元できるように、少しずつでも進歩していきたいと考えています。