保険改正

本日、4月1日から保険診療の改正が2年ぶりにあり、結構現場は大変でした。

2年に1回のことなので、開業してからは初めての改正になります。

患者さまにも関係ある大きな改正点としましては、

※1点10円で計算されるのと、負担金は通常3割負担です。

① 初診料180点→182点、再診料38点→40点へ改正  
  
  されて負担金が少し上がること。

② いろいろな管理料(歯科疾患総合指導料、歯科口腔衛生指

  導料、歯周疾患指導料、歯科疾患継続指導料、歯科疾患継

  続管理診断料)が歯科疾患管理料に統一されたため、

 (お口の中をむし歯も歯周病も総合して考えましょうという

  ことで)今までの文書発行に患者さまの署名、質問(生活

  習慣やブラッシング習慣などの)への回答が必要になった

  こと。

③ 今まで歯周病の治療は、あまり長期的(2年以内)に診れ

  なかったのが、慢性疾患という意味で3年まで継続して診

  ていけるように“ 歯周病安定期治療 ”という項目が新  
  
たに追加されたことなどです。

今日から1ヶ月は慣れるまで時間かかり、患者さまにもご迷惑

おかけするかもしれませんがご了承下さい。