お正月仕様

昨日の朝8時すぎくらいに病院の玄関に大きな門松を立てていただきました。

そうです、クリスマスが終わってすぐです。

医院の中には、最近は患者さまと一緒になっていろいろなイベントをやっていくところも全国的には多くなっています。

自分は患者さまと一緒にイベントというよりも、異論はあると思うのですが、まず第一に診療内容を充実させたい・ここの診療を信用して来院していただく患者さまをじっくり診ていきたいというのがありましてイベントなどは今のスタッフだけでは考えていません。

ただ、他のソフトでは出来る範囲で患者さまのご要望にはお応えしたい(こういう器具をそろえて欲しい、待合室にこういうものもそろえて欲しいなども含めて)と思っているので
初診時アンケートでは自由に書き込める欄もつくっています。

あと、飾り付けなどではできるだけ季節感を出すようにしています。

実際、花壇でも春にハーブのナスタチュームだったものを夏はコリウス、今ではミニコニファーやビオラ、パンジーなどにして、中庭も4本すべて落葉樹なので今は枯れていますが、来年の春に向けて新芽がもう新緑になるのを待っている状態です。

待合室では、この前までテーブルにトクサを置いていたのを、一輪の葉ボタンにしていますし、秋の名残でパンパスグラスもまだあります。
クリスマスツリーやクリスマスホーリー、ウインドウシールなどもしまって松竹梅に変更予定です。

こういうことを考えていくのは楽しいので、患者さまも仕様変更すると話題に上ってきます。

ところで、話は戻りますが、玄関の門松は2週間くらいだけの飾り付けですが、けっこう迫力ある仕上がりで満足です。

純和風なのですが、なかなか建物ともしっくり合っていると思いますのでお近くに寄られたらぜひ見てみて下さい。

奥さんが見て気に入った門松があったので、そこの業者さん(鹿児島の志布志)にお願いしたものです。

これからも自己満足の世界かもしれませんが、いろいろ考えていきたいと思います。。。今年の診療も残りあと2日となりましたが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。