初診の患者様の待ち時間。。。

現在は、大体1日のまったくの新規患者さまがお一人くらいです。

その新規患者さまでも、今来てくださっている患者様のご紹介の方が多いのですが、ご予約なしに来院される方もいらっしゃいます。

ご予約なしにいらっしゃる方は、基本的にお待ちいただく場合が多いです。

というのも、今の体制(歯科医師1人、歯科衛生士2人でユニットのチェア(診療用のイス)3台)では、ギリギリで予約を入れて、お一人お一人にじっくり時間をかけて診療していますので申し訳ないのですがお待ちいただいています。

ですので、最低でもお電話で来院予定日と来院時間をお伝えいただけると待ち時間も少なくて済むと思います。

そうしないと、せっかくご予約いただいている患者さまにご迷惑がかかり、予定の診療まですすめない場合もでてくるからです。

自分の方針で、初診時の問診で

1、治療範囲・・・①悪いところはすべて治したい
          ②相談して決めたい。
          ③予防処置もしてみたい。
          ④今痛んでいる所だけ治したい。
          ⑤今回だけの応急処置希望

2、治療内容・・・①もっともよい材料と方法で治したい。
         ②なるべく保険内で(保険の効かない部分は自費で)治したい。
         ③健康保険の範囲内で治したい。
         ④相談して決めたい。

3、予算・・・・・①毎回、次回診療の予算を聞いておきたい
         ②最終診療までの総予算を聞いておきたい
         ③その必要はない

4、来院にご都合のよい曜日と時間帯
      (    )曜日の(朝 午前中 午後 夕方)
      (    )以外なら   いつでも

5、治療時間・・・①~30分まで 
          ②~45分まで
          ③~60分まで
          ④何分でも     可能

6、治療回数・・・月に①1回くらい
             ②2回くらい
             ③3回くらい
             ④4回くらい
             ⑤何回でも   可能

7、予防処置・・・①積極的に受けてみたい
          ②話を聞いて決めたい
          ③受けたくない
    ※当医院からの定期健診のお知らせを受けてもよい

などの希望を承ります。

そして、これをもとに患者さまに合った治療方針や予約を取っていきますので、初診の患者さまには大変申し訳ないのですが、お待ちいただけない場合は、次回の診療の予約のみで終わっていただく場合もございます。

先生方の方針でたくさんの患者さまを予約、予約なしに関係なくたくさん診療される先生方もたくさんいらっしゃると思います。

ただ、自分の中では、予約の中で次回診療時間と診療内容も受付に伝えてご予約取っていただいていますので、それが初診の患者さまで崩れると、間違いなくどこかにひずみが来てしまうのです。

ですので、初診の患者さま・ご予約の患者さまにご迷惑がかからないように、これからも予約制を守っていきますので患者さま方もご協力よろしくお願いいたします。